1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 米津玄師
  6. 米津玄師と菅田将暉の共演曲『灰色と青』の意味

【歌詞コラム】米津玄師と菅田将暉のコラボ曲『灰色と青』のタイトルの意味知ってますか?

このアーティストの関連記事をチェック

米津玄師「ピースサイン」が示す、常識的…

ドラマ「MIU404」犯人目掛けて全力…

ボカロから生まれた人気歌手・米津玄師と、マルチに活躍する菅田将暉がコラボをした『灰色と青』。このタイトルにはどんな意味がこめられているのでしょうか?その謎を、歌詞から紐解きます。

公開日:2018年12月6日 更新日:2020年5月11日

Column

毛布


この記事の目次 []
  1. ・音楽業界を牽引する二人のコラボ作
  2. ・曲の中に灰色がない!?
  3. ・灰色と青
  4. ・灰色とは君の面影
  5. ・面影が今の自分を勇気づけている
  6. ・終わりであり、始まりでもある
  7. ・米津玄師 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・米津玄師 Profile
  10. ・菅田将暉 最新情報
  11. ・配信情報
  12. ・リリース情報
  13. ・菅田将暉 Profile

音楽業界を牽引する二人のコラボ作


▲『灰色と青』/ 米津玄師×菅田将暉

ボカロ世代から産まれた歌手米津玄師が、俳優の菅田将暉とツインボーカルをとった『灰色と青』。同世代を牽引するふたりがコラボした、貴重な楽曲ですよね。

『灰色と青』というタイトル、これは何を意味していると思いますか?色はしばしば、イメージを抽象化したものとして使われますよね。

「暖かい」なら赤、「うれしい」なら黄色やオレンジというように。では、「灰色」と「青」がそれぞれ示しているものとは何なのでしょう?

その答えを探るべく、一緒に歌詞を見ていきましょう。

曲の中に灰色がない!?

灰色と青


----------------
朝日が昇る前の欠けた月を
君もどこかで見ているかな
何故か訳もないのに胸が痛くて
滲む顔 霞む色
≪灰色と青 ( + 菅田将暉) 歌詞より抜粋≫
----------------

実は、「灰色」という単語は、歌詞のどこにも出てきません。

でも、ここのことを指してるんじゃないかな?という部分があります。「滲む顔 霞む色」というところです。

「滲む顔」と書いてあるのだから、きっと泣いているのでしょう。涙で景色が灰色に霞んでいるのです。でも、この灰色、ただ景色が霞んでいるだけではありませんよね。

灰色とは君の面影


----------------
君は今もあの頃みたいにいるのだろうか
靴を片方茂みに落として探し回った
「何があろうと僕らはきっと上手くいく」と
無邪気に笑えた 日々を憶えている
≪灰色と青 ( + 菅田将暉) 歌詞より抜粋≫
----------------

この曲の歌詞構成は、Bメロが過去の回想でできています。ドラマなどの映像作品で、過去を回想する描写があるときって、だいたいがモノクロームになっていますよね。

この曲でも同じで、つまり「灰色」とは「過去」のことなのです。泣きながら過去を思い出しているんですね。

では、灰色の過去とは、具体的に何のことなのでしょう。歌詞で米津玄師が思い出しているのは、すべてが特定の人との思い出。それは幼馴染なのかもしれないし、音楽仲間や専門学校時代の友人なのかもしれません。

過去に一緒に過ごしていた相手、その人との大切な日々を思い出しているのです。灰色の過去とは、「君の面影」のこと。「くだらない面影」と、歌詞にはあります。

面影が今の自分を勇気づけている


----------------
どれだけ無様に傷つこうとも
終わらない毎日に花束を
くだらない面影を追いかけて
今も歌う今も歌う今も歌う
≪灰色と青 ( + 菅田将暉) 歌詞より抜粋≫
----------------

過去を思い出すのは、ただ感傷に浸るためだけではありません。過去の思い出から力を得て、毎日を続かせていくためでもあるのです。

「灰色と青」の歌詞でも、過去の面影が現在の米津玄師を勇気づけている様子が、全体を通して書かれています。彼が今に至るまでの道は、決して思い通りの道ではなかったのでしょう。

たくさん遠回りをして、時には自分の無力さに打ちひしがれることもあったのではないでしょうか。そんな米津玄師の支えになっていたのが「面影」です。

「もう一度初めから歩けるなら すれ違うように君に会いたい」と歌詞にあるように、もう同じ思いはしたくないけれど、すれ違ってお互い気付かないような出会いでもいいから、「君に会いたい」んです。

それくらい米津玄師にとって、その人は大切な人だったのでしょう。


【コラム】恋の思い出はいつも苦い…『Lemon』でかつての恋人に思いだす


終わりであり、始まりでもある


----------------
朝日が昇る前の欠けた月を
君もどこかで見ているかな
何もないと笑える朝日がきて
始まりは青い色
≪灰色と青 ( + 菅田将暉) 歌詞より抜粋≫
----------------

歌詞にでてくる「青」とは、夜明けの色であり、始まりの色です。「灰色」と「青」というふたつの色が、過去と未来の対比となっているんですね。

灰色の部分は今でも米津の中にあって、決して失われるものではありません。それでも日々は新しくなり、無力感の先に彼は、夜明けのように綺麗な青色を見るのです。

TEXY 毛布

この特集へのレビュー

男性

ナンセンス文学

2019/10/16 08:55

なんだこれ。ちっとも面白い

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

FNS歌謡祭2018 第1夜で歌われた…

JYOCHO「美しい終末サイクル」発売…

アルバム情報

『BOOTLEG』
発売日:2017/10/31

CD発売日:2017年11月1日
ディスク枚数: 1
レーベル: SMR
収録時間: 60 分
ASIN: B0756GPDSX
JAN: 4547366329698

米津玄師が世に送る待望の4作目のアルバム。彼の中からとめどなく溢れる音楽・表現力はとどまることを知らない。新作を生み出すためにリスナーの心をあらゆる方向に揺さぶってくれる。米津玄師を称える賞賛と感嘆の嵐はとどまることを知らない。

今作には、シングルでも人気を誇る4曲「LOSER」「ナンバーナイン」「orion」「ピースサイン」を収録。その他にも、話題曲「打上花火」「砂の惑星」も収められている!

タイトル / 歌手 歌い出し

ナンバーナイン(ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 〜漫画、9 番⽬の芸術〜」 公式イメージソング)

米津玄師

歩いていたのは 砂漠の中 遠くに見えた 東京タワー 君の抱いていた

orion(TVアニメ「3月のライオン」第2クールエンディングテーマ)

米津玄師

あなたの指がその胸がその瞳が 眩しくて少し眩暈がする夜もある それは不意に落ちてきて あまりにも暖かくて 飲み込んだ七色の星

ピースサイン(アニメ 僕のヒーローアカデミア オープニング テーマ)

米津玄師

いつか僕らの上をスレスレに 通り過ぎていったあの飛行機を 不思議なくらいに憶えてる 意味もないのに なぜか

灰色と青 ( + 菅田将暉)

米津玄師

袖丈が覚束ない夏の終わり 明け方の電車に揺られて思い出した 懐かしいあの風景 たくさんの遠回りを繰り返して 同じような街並みがただ通り過ぎた

飛燕

米津玄師

翼さえあればと 灰を前に嘆いていた 鳥のように飛んでいく あの雲に憧れて

砂の惑星 (+初音ミク)

米津玄師

何もない砂場飛び交う雷鳴 しょうもない音で掠れた生命 今後千年草も生えない 砂の惑星さ こんな具合でまだ磨り減る運命

かいじゅうのマーチ

米津玄師

少しでもあなたに伝えたくて 言葉を覚えたんだ 喜んでくれるのかな そうだと嬉しいな

Moonlight

米津玄師

あなたこそが地獄の始まりだと 思わなければ説明がつかない 心根だけじゃ上手く鍵が刺さらない 愛し合いたい 意味になりたい

春雷

米津玄師

現れたそれは春の真っ最中 えも言えぬまま輝いていた どんな言葉もどんな手振りも足りやしないみたいだ その日から僕の胸には嵐が 住み着いたまま離れないんだ

fogbound (+池田エライザ)

米津玄師

「このキャンディが溶けてなくなるまではそばにいて」と言った 切れかけで点った蛍光灯の下で 現れては消える テーブルを焦がして残った跡が

爱丽丝

米津玄師

真っ逆さまに落っこちた ふとした刹那につまづいて マンホールの中に落っこちた そこからはパラノイア 心臓のあたりで少年が

Nighthawks

米津玄師

あの日 眠れずに眺めてた螺旋のフィラメント 退屈な映画のワンカット 半開きのドア もしも

打上花火

米津玄師

あの日見渡した渚を 今も思い出すんだ 砂の上に刻んだ言葉 君の後ろ姿