1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 米津玄師
  6. 米津玄師が「メトロノーム」に託した『さようなら』

【歌詞コラム】米津玄師が「メトロノーム」に託した『さようなら』

米津玄師「メトロノーム」。きれいで温かいメロディーですが、愛する人とのお別れを歌った曲です。歌詞をみてみましょう。

公開日:2016年4月23日 更新日:2018年10月26日

Column

毛布


この記事の目次
  1. ・愛する人とのお別れを歌った楽曲「メトロノーム」
  2. ・メトロノーム 歌詞│米津玄師
  3. ・メトロノームと歩幅はよく似ている
  4. ・心の奥にある「忘れないで欲しい」
  5. ・約200枚ものイラストを使ったMV
  6. ・アイネクライネ 歌詞
  7. ・米津玄師 Profile


愛する人とのお別れを歌った楽曲「メトロノーム」

米津玄師「メトロノーム」。きれいで温かいメロディーですが、愛する人とのお別れを歌った曲です。歌詞をみてみましょう。

メトロノーム 歌詞│米津玄師



メトロノームと歩幅はよく似ている

・・・
きっと僕らはふたつ並んだメトロノームみたいに
刻んでいた互いのテンポは同じでいたのに
いつしか少しずつ ズレ始めていた
時間が経つほど 離れていくのを
止められなくて

・・・
学生だった頃、音楽室にあるメトロノームを動かしてみたことがあります。メトロノームは、カチ、コチ、カチ、コチ、と一定のテンポで針がリズムを刻む機械。その機械をふたつ並べて、同時に手から針を離してみるのですが、最初はふたつとも同じテンポを刻んでいるのに、だんだんとずれていくんですよね。時間が経つほど、ふたつのメトロノームのずれは大きくなり、そのずれは、修正がきかなくなります。

最初はぴったり合っていたふたりの歩調が、次第に少しずつずれはじめ、取り返しがつかなくなるまでになってしまう。出会いから別れるまでを振り返り、ふたつの並んだメトロノームみたいだという部分ですが、とても巧妙な例えですね。

心の奥にある「忘れないで欲しい」

・・・
これから僕たちは どこへ行くのかな
全て忘れて生きていけるのかな
あなたが今どんなに幸せでも
忘れないで欲しいんだ
僕の中にはいつも

・・・

突然ですが、あなたは恋人と別れるとき、未練が残るほうですか?

私もそうなんですが、大好きだった気持ちが大きいほど、いつまでも気持ちが尾を引いてしまいますよね。未練なんて断ち切って、きれいさっぱり忘れる!なんて綺麗事。別れたあと、何年経っても相手のことを思い出してしまうのが実際です。

もしも、もう相手が結婚していて、子供までいて幸せな家庭を持っているのだとしたら。それでも、“あなたが今どんなに幸せでも忘れないで欲しいんだ”。自分のことを心のどこかに忘れないでいてほしい。そう思ってしまうのが、人間なのではないでしょうか。

一度愛した人のことは、ずっと愛している。この曲を聴いていると、そんなことを思います。例え、今はもうお互いが別々な道を歩いているのだとしても、好きな人を想うときの、温かくも切ない気持ちは、ずっと持ち続けるのでしょう。

約200枚ものイラストを使ったMV

この曲のミュージックビデオは、「アイネクライネ」以来となる、米津玄師自身によるイラスト及びアニメーションによって構成されています。企画からイラスト、編集までをすべて米津玄師ひとりが手掛けており、画用紙にシャープペンシルで一枚ずつ絵を描き、パソコンで編集した動画には、およそ200枚ものイラストが使われています。米津自身にとっても、この曲は思い入れの深い曲なのでしょう。

アイネクライネ 歌詞



「アイネクライネ」とも共通するのは、出会った相手のことを、これ以上ないほど優しく思い抜いているということ。それが見事に、素敵なアニメーションで表現されています。



TEXT:緑の瞳

米津玄師 Profile

【米津玄師 プロフィール】

ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。

2015年リリースの3rdアルバム『Bremen』ではオリコン週間アルバムランキング1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位という三冠を達成、2015年度レコード大賞優秀アルバム賞受賞した。

2016年はユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年企画 “やり過ぎ” コラボ、ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」公式イメージソング、佐藤健・有村架純らが主演の映画「何者」の主題歌を中田ヤスタカ×米津玄師として初のコラボレーション作品として発表したりと、多岐にわたる才能を披露した。

同年9月に発売したシングル『LOSER / ナンバーナイン』はオリコン週間シングルランキング自身最高の2位を記録。

2017年2月には羽海野チカ原作のTVアニメ「3月のライオン」エンディングテーマを務め、自身初のアニメタイアップとなったシングル『orion』は、iTunesチャートを始め、各配信ダウンロードサイトで軒並み1位を獲得し、配信11冠という快挙を達成した。

6月に発売したTV アニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマとして書き下ろした『ピースサイン』がオリコン週間シングルランキング2位を獲得。iTunesチャートでもシングル・バンドルと1位を獲得。

8月には、初音ミク10周年「マジカルミライ2017」テーマソングとして、ハチ名義の『砂の惑星』を発表し、ニコニコ動画でボカロ最速ミリオンの記録を樹立。

また、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌をプロデュースし、『打上花火』DAOKO×米津玄師として発表した。

11月には4枚目のアルバム『BOOTLEG』を発表し、オリコン週間アルバムランキング1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位を始めウィークリー1位の23冠という快挙を達成。

2018年1月からはTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として『Lemon』を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第96回ドラマアカデミー賞」にて【最優秀ドラマソング賞】を受賞。日本レコード協会にて「史上最速」の100万DL認定。

2018年上半期チャートを席巻と、音楽史に残る記録を残している。8月には「<NHK>2020応援ソング」として、小学生ユニットFoorinがうたう『パプリカ』を発表。

また『Lemon』『アイネクライネ』『LOSER』『ピースサイン』という新作旧作が立て続けにYouTubeでの再生回数1億を超え、昨年発表し1億再生突破している『打上花火』含め、5作品が1億越えを達成。

10/31発売となった『Flamingo / TEENAGE RIOT』の表題曲の1つ『Flamingo』Music VideoはYouTube公開から3時間で100万再生突破、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得。

また、『Lemon』は、2018年各主要年間チャートを総なめにし、MVが3億再生を突破、配信200万DLを突破と、群を抜いた記録を作り続けている。公式YouTubeチャンネル登録者数は320万人を突破している。

2019年1月19日より全国で自身初のアリーナツアー「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」をスタート。そして初の海外公演を上海、台北で追加公演として実施する。

▷米津玄師 オフィシャルHP

未知の道へ踏み出してみる勇気。「逆回転…

3人で走ってきたPerfumeの『ST…