1. 歌詞検索UtaTen
  2. テスラは泣かない。

テスラは泣かない。の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

Lie to myself

極端な話をしよう ディスカッションはそれからさ 革新的なアイデアを みつけて みつけて

Oh my God!

ご褒美なんて恐れ多い 「生きているだけで十分です」と それは本心か謙遜は無用さ アンラッキーを誰かのせいにしたいだけでしょう

サラバ

サラバを ねえねえきっといつかはきっとまた会えるかな 僕には僕の、1君には君の、未来があるでしょう 離れていても僕らはずっと繋がっているなんて

めんどくせえ

あぁ 夢見がちなガール 不埒な格好で誘惑したって 気にも留めないぜ 夏が終わったって

パルモア

前途有望な社会のくずで光栄 暇さえあれば右手ですぐに昇天 底辺重ねて登って今に頂点 迷ったならつま先の向く方へ

世界が瞬きしている間に

どんな当たり前な風景も 奇跡の向こうで生まれてきたのに 名前をなくしたせいで忘れられたのかな 振り向いて君に気づけたなら

Let me know

臆病な僕を許して気を遣わせてごめんね 都合の良い現実だけを受け入れる癖がついちゃって 黄色信号が妙に長いな 目を合わせられたならさあ

太陽

その光が 君だけの物だなんて 勘違いさ 照らすつもりは何もないんだ

サイドセクション

ハングリーな僕を満たすのは生ぬるい優越感 あっという間に全部捨ててしまうのに ファンタジーな君を惑わせる劣等感に蓋をして 結局は何も口にしてないのさ

cold girl lost fiction

どうして先に行けない だって嘘はつけない 決まって善は急げない だからもっと楽しませて どうして先が見えない

Sunday night sunny

あっという間に今週も終わってしまう 平凡な夜さそれも何度目でしょう 頭の中は次の週末へ そんなんじや今年も終わってしまう Have

ワンダーランダー

結果論で未来を操作してあやふやにしないで 隠したってキリがないのに意地を張ってるんだ 気付いていないふりは飽きちゃって 誤魔化しきれない

サバイバー

それは猛スピードで 全てを奪っていくよ 見事なバランスで 君はすり抜けて

セントロメア

ああ青く澄みきった空にずっと ああ気づかないまま歩いていた フロントガラスに映った太陽 君は少し目を細めて

TUESDAY

ウィスパー ウィスパー she hates Tuesday

国境はなかった

ねぇ 言ったでしょ 誰もがみな prime minister

Cry Cry Cry

感情は檻の中 閉じ込めたんでしょ 何か言いたそうにしているぜ 僕を呼んでいるの? 極論

さなぎ

孤独が好きなんて本当は嘘さ 大人になる日が近づいたのさ かつて見た夢の中で僕は 飛べていたっけな

tonight

真っ白なカーテンをして 今夜も眠るつもりかい? 傷つくのが怖くて 目をつぶってばかりさ

imagination gap ground

そう 乱舞する少女 トランス状態へ ショータイム始めるよ

MOTHER

歩き続けた先に 何が待っていても構わないんだ 光が差して気づくことが 全てじゃないと知っているから

one

この星の生命は一つきりだと ずっと前からきっと 決まってたのかな 72億の鼓動を集めて繰り返すのさ 朝と夜を

メロル

蹴っ飛ばしてくれ この違和感を全部 エントロピーに 従うつもりかい

my world is not yours

君が投げた世界を僕は手でキャッチして指をひろげたらそこは僕の支配下のワールド 君が投げた言葉を僕は拾い集めて 胸のポケットに入れた僕を支配するワード 君が投げた世界を僕は手でキャッチして指をひろげたらそこは僕の支配下のワールド 一つになろうなんてさくだらない考えかたさ

fuga

ご乱心なのは僕のせいかい?って、心外なんて言わないけど 右足勝手に踏んだブレーキ 鼓動は遅れて速くなる 5分後の世界を探したって

Arc

生まれたときから始まってる 矛盾を積み重ねて歩いてる それをも認めず理屈をこねる これも僕の勝手な理論 雨が降ってるのがせめての救いだった

シャドウ

ねぇねぇシャドウ いつまでいるの? 辺りはこんなに暗いのに そうそう夜が近くなっても気まぐれにずっと居座ってる シャドウ

Someday

愛想笑いが一級のセールスも アイソレーション決め込んだパンクスも となり合って 背を向けて 同じ夜を迎えてるのに