1. 歌詞検索UtaTen
  2. 八神純子

八神純子の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

涙をこえて

心の中で明日が 明るく光る 翳りを知らぬ若い 心の中で この世で

パープルタウン

哀しみの ヴェールをはずす 気まぐれな この都会だけど まるで

そっと後から

ほおづえを つきながら ひとり 過ぎて行く 風

想い出のスクリーン

赤く赤く ああ 燃える炎に あなたの横顔が 浮かんで消えた

Hey Kid

Everyday I get the same

バースデイ・ソング

あなたのために 歌いたい 大きな胸に つつんで 今日は

もう忘れましょう

あなたのやわらかな 髪の匂いが好き そんなことを 今も 思うの私

Mr.ブルー ~私の地球~

Oh, Mr.ブルー I love you

歌が呼んでる

歌が呼んでるから 歌が待ってるから みんなで歌おうよ 歌が好きだから

みずいろの雨

ああ みずいろの雨 私の肩を抱いて つつんで降り続くの ああ

時代

今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて もう二度と笑顔にはなれそうもないけど そんな時代もあったねと

甘い生活

そっとはずすわ 首すじに まわした あなたの 左手

夜間飛行

幸せに なるために たそがれの 街を 心あふれ出す

さよならの言葉

それはまるで夢のようあなたとめぐり逢うたびに だから私はいつだって 何も信じられない あなたのくれる やさしさも

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

It was twenty years ago

生きるから

この星に生まれきて 最初に知ったのは愛でした 見上げると温かな 笑う声が優しくて

かれ木に花を咲かせましょう

さくら色したさんぽ道 いぬふぐりもほほえんで 海風揺れる短冊に 願いを込めて

今日の終わりに

ざわめきも うごめきさえ 闇夜が 吸い込んで 静寂に

さくら証書

生まれてくる時 子供たちは皆 父と母を選ぶのだと いつか教えられた

待ちわびて

こわれた心の扉が カタカタ泣いているのに 夢のかけらがかなしげな るり色にとけるのに ただ目を閉じて

DAWN

銀河の光が 夜明けに 溶ける空 さよなら 少女の私が

揺れる気持

あの人が さがしていた レコードを 今頃 見つけた

アダムとイブ

そこは楽園 緑の園 男と女が 住んでいた 神の掟を

思い出の部屋より

あなたの留守にたずねたの 昔のあの部屋 ドアの前で感じたの なつかしいあなたの匂い このまま帰ってしまおう

夜空のイヤリング

夜空に向って走る車のライト あなたと寄り添えば 流星になるのよ… さあ…パーティを抜け出して 二人きりのLove

NATURALLY

流行りのステップ 踊りつづけるあなた 置いてきぼりが こわい人 軽いジョークに

サマー イン サマー

海から 光のシンフォニー 響く めまいの午後 あなたの

思い出は美しすぎて

やさしく時は 流れすぎて ひとり 振り返える 今でもあなたの

濡れたテラス

昨日も今日もうわべの言葉 聞いていた 気づいたら 知らぬ国に来ていたの

夢中

初めて会った瞬間 鳴り響いたアラーム 女心弄ぶ危険な男だと 嘘よ

全て見る