1. 歌詞検索UtaTen
  2. 南佳孝

南佳孝の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

スタンダード・ナンバー

時は忍び足で 心を横切るよ 何か話しかけてくれないか あっけないKISSのあと

モンロー・ウォーク

つま先 立てて海へ モンロー・ウォーク して行く いかした娘は

マエストロ

君を上手に 鳴らしてあげよう 若いヤツには無理な話さ もっと優しく チューニングをして

素敵なパメラ

パメラ I love you うるんだ視線投げてよ

プールサイド

きれいだよその水着 濡れると色が変わるね トカゲ色みたい光をはじいて きれいだね きみのからだも黄昏に染まってる

クレッセント・ナイト

Close your eyes かげりゆく 月も

真夏の風

ギラギラ太陽が 燃えてるその真下 あの娘は どこの娘さ 可愛い顔してる

Paradiso

俺が抱きお前が抱く 一瞬の永遠 裏ぶれた街の窓にも 蒼い月がのぼる

真昼のビール

こんなに晴れたら気持ちがいいや 風が頬染める 空を飛んでる鳥ならカモメがいいや ゆらり揺れながら 明日のことなら

二人のスローダンス

天気雨 濡れたペイヴメント 裸足で駆け寄る君を抱いたよ 桟橋の手摺挟んで

柔らかな午後

ライムとシャンプー忘れたから 国道南へ戻ろう カブリオレの隣りの君に 胸騒ぎなど少し

スローなブギにしてくれ ~I want you~

Want you 俺の肩を抱きしめてくれ 生き急いだ男の 夢を憐れんで

夜のプール

星屑を散りばめた 夜のプール 両手で掬うきみは はにかみながらぼくを 名字で呼ぶ

グラスの中のブルー・ノート

古いレコードばかりかける いつもの店で 風の噂に聞いた おまえが街を出たって どうかしてるぜ

Girl

抱きしめたい ガラスのような君を 黒い瞳に月の小船 心の糸を蝶のように結んで

ビート

やけに哀しい瞳で 俺を見るのはよしなよ オレンジのビルのシャドウが 流れ出すカウンター

A Day

チェリーひとつでサラダにメイク 花束のメイル 陽射しにほどく ローズ・ウッドの椅子をゆらして

Agua de Beber

Eu quis amar, mas tive

Sem Compromisso

Voce so danca com ele

Immigration Man

嗄れてる背中 風に無理に押され 人の群れに 飲み込まれて なにが見える

終わりのないfilm

ガラスを伝う雨音 静かな君の横顔 この部屋で見る夜空は 終わりのないfilmのようだね

これからも I LOVE YOU

広い碧空へ 駆け上がる 飛行機雲 ふたつ 寄り添う

サクラの花よ

また今年もこの季節が めぐりめぐって あなたの好きな サクラの花が 空一面に

泣き顔のランデブー

もう あなたは来ない 小さな心は置き去りのまま まだ雨宿り

風の旅人

言葉が通じなくても 目と目でわかりあえるさ 君の心 美しすぎるから 朝陽に追いたてられて

昼下がりのテーブル

静かに見つめてくれ 午後のテーブル 失くしたやさしさを並べながら ディランの歌だっけね

真夜中の虹

DON'T YOU NEVER NEVER CRY

羅針盤

熱い風に胸さわぎ お前をさらってく 時の小舟は今 南へと漂泊う

Game & Dream

シームのよじれさえも気にしないで 早足でくるぶしを踊らせてく 女は涼しい眼をすべらす さよならには素敵な天気だと

土曜・日曜

Lovesick blue きみのいない夜には ハートせつなくて 涙堪えた

全て見る