1. 歌詞検索UtaTen
  2. 植田真梨恵

植田真梨恵の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

センチメンタリズム

あぁ!もう お願いそれ以上、 いたずらに僕にかまわないで 幸いまだ間に合うから以上。 取り返しのつく間に

スメル

わずか七月前 失せろ、聞きたくない 滲んだ君の二重 やっと乗り越えて

S・O・S

あなたがそっと私に見せてくれたエス・オー・エス バスタブの中 吐いては捨てて倒れて起こして どんなに苦しかったの? 教えて

メリーゴーランド

降りる もうこんなメリーゴーランド さようなら、バイバイ もうつらいやめたいおわらせたい

世界の終わり

あすも あさってもずっと 言えないものならば この瞬間さぁ 今にも

パエリア

魚をまずは釣りに行こうね 帰りに貝とたまごを買って お皿は家にあるの使って あなたはおふろ入って待ってて

わかんないのはいやだ

大事なものを失くしたの 見つからないどこを探しても ひとりぼっち泣いてる時に 何て言えたのかしら 誰にだってそんな日もあるよ?

REVOLVER

ぐるぐるリボルバーのスピンを止めて 暴発しちゃう 傷を塞いで塞いで塞いで

JOURNEY

ここにいない君 おもう夜は 月 ひとつない夜空に 星を探すよな

ハイリゲンシュタットの遺書

会いたいと思ってるのはこちらだけでしょうか なにも言わないでいいよ 朝から晩 晩から朝までの間にまた会った 忘れ去った

ダイニング(日本テレビ系 バズリズム POWER PLAY)

ねえ ね きこえてる また わからない言葉

彼に守ってほしい10 のこと

秘密をばらさないでください ひとりで泣かさないでください 電話したら出てください ちょっと声を聞かせてください どうしたってさびしい夜は

夏の日

車に乗って海に行った 不意に今思い出した 無意味にあー楽しくて 揺らめいた思い出が

夜風

目を閉じて そっと思い出している 重低音がゆっくりと響く 背後に突き刺さる痛みは多分 いつかの美しい君の視線

夢のパレード

ふしぎがいっぱいつまった夢のパレード あと何年が経てば 本もの見れるの 先端から飛び出す仕掛けのおもちゃ 両手にぎりしめて走ってる

泣いてない

ないてないよ いいわけに てわけして るびをふる ないてるふりして

壊して

宵の淵遭い電話から鳴るスロウなテンポ感 簡単に触れて操作した 最愛の優等生の判決はシロ 両目で論じても現状はまだモノラル

流れ星

目の前で 光る君は この夜に 溶けて消えるさ 残された

最果てへ -demo-

今ここにいるよ 君とわたしがいるよ どこへもゆけるよ どこまでもついてくよ 涙もふあんも

ザクロの実

ザクロの実が ふたつに割れた はんぶんずつを じょうずに食べた 起きる間際

心と体

不安で不安で不安で不安で不安で不安だ 歩いてたら夜風が胸を刺してきた 君の隣にいるこの刹那さ 違和感と希望がちょっと ねえ、その目はどこを見ているの

ナビゲーション

あたしを連れて行って あなたが手を取って 何処かで間違って 迷子になったって

悪い夢

下ります 坂道 いつもどおりの朝 横目にのらねこ 右目を怪我してる

kitsch

テレビの点いた部屋からは なんにも生まれてこないわ きらめく水の中を見よ 今夜も夢を書き留めながら ぼんやり時は過ぎるけど

犬は犬小屋に帰る

街には街灯り 犬は犬小屋に帰る 知らない人が来て 目を合わすと去ってゆく あーあ

ルーキー(熊本朝日放送『2016 KAB 夏の高校野球 応援ソング 』(2016年6月 - 8月)

ノーマークのルーキーが突然の大注目 どっちだ どっちだ 見極めろ 勝敗分かれる展開

FRIDAY

ヘイガール ヘイガール 宇宙が近づいているサンデー ヘイボーイ へぼい飛行船でそこ目指すマンデー

hanamoge

真面目なあなたはいう 「こんな僕が許せない」と 不真面目な私はいう 「出来ないときはできない」と 明日も予定がある

きえるみたい

構わない 5分後 ふっと私が消えても 構わないです、跡形なくして下さい 怖いのは

さよならのかわりに記憶を消した.

暗闇にしゃぼん玉ひとつ 割れた,消えた 時間なら短すぎた だから, もともとそこにあったのかすら

全て見る

関連ハッシュタグ