1. 歌詞検索UtaTen
  2. 池田綾子

池田綾子の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

夕焼け小焼け

夕焼け 小焼けで 日が暮れて 山のお寺の 鐘が鳴る

こころたび

誰だってあるんだろう 心の奥に 宝ものの地図 大切な場所へ

プリズム(電脳コイル OP)

誰もが探してる 誰かを捜してる 手を伸ばせばいつでも あるはずのぬくもりは

うたの歌

私の好きなあの歌を 今度は君に届けたい ラルララルラ 歌う声

空の欠片(電脳コイル ED)

この道を進んだなら いつかまた君に 逢えるだろう 遠く続いていく時の中で 今日を懐かしむ

飛べない鳥

いつも 描いていた未来はもう すぐそば だけど 通り過ぎる時間に

Life

目を閉じて祈っていた 永遠に続く日々を 部屋中に残っている 記憶の影に何もできず Why

白いギフト

感じてる 気付いている 愛しくなる 痛くなる だけど二人

motto motto

ねえ 覚えてる? ねえ 気付いてる? 去年も

道ゆく空

懐かしい約束を 信じるままに ここまで来た 灼けた土 風の中も

風の谷のナウシカ

金色の 花びら 散らして 振り向けば まばゆい

僕たちのTomorrow

変わりはじめる 心が君を見てる その笑顔にまた 戸惑ってる このまま何も

ヤサシイウタ

I wanna be your love,

三日月

冷たい月夜にぼんやり目覚めた 昨日の涙がじわりと蘇る 本当の気持ちを守り抜くことさえ 上手に出来なくて 人を傷つけた

テルーの唄

夕闇迫る雲の上 いつも一羽で飛んでいる 鷹は きっと悲しかろう 音も途絶えた風の中

Silver moon

夕方6時半電車は凄い密度 人の疲れや 一日のため息で ドアが開きホームは足音で埋まる 働き蟻みたいに

そっとキスをしよう

I need you 'cause you're

旅人

地平線に星が消えたら 漂う朝の気配 浅い眠り ぼんやり見てる

愛の言葉

大切な言葉だけ伝えられたらいいね 誤解ばかりで いつも 不器用な毎日を

月が満ちてく 夜に響く笑いあう声 このままでいたい 白く霞む朝が来るまで 鼓動が聞こえる

心のふるさと

心の地図 思い出の道 変わらない景色の中で 見つけた想い

朝陽の中で

舞い散る雨の音 夜明けの一雫 恋が終わる 夢を見た 静かすぎて痛い

I will

誰もが 愛しさの中から 悲しみを見つける こんなに近い温もりが

はなびら

太陽が街に熔けていく あの場所で君をいつも見ていた ざわめくリズムに揺れるドアの向こう 一人では冷ませない ひどい熱

Silent Bells

世界中にひとりだけ 他の誰でもない私 君の瞳の中で笑ってる 素顔のまま

All of…

ねぇ 強がってみても結局 夢で見るのは ただあなただけ 他の人じゃだめなんだ

海と空の夢

静かな海の底で 夢をみる地上の空 触れあう その温度を いつの日か感じたい

この道

この道はいつか来た道 ああ そうだよ あかしやの花が咲いてる

あめふりくまのこ

おやまに あめが ふりました あとから あとから

穏やかな恋

太陽の光を浴びて 芽吹く花のように あなたのキスをくれなくちゃ もう息も出来ないわ

全て見る