1. 歌詞検索UtaTen
  2. 飯塚雅弓

飯塚雅弓の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

シャッターLOVE

光のプリズム 弾けた (la la 鳴り出したmelody)

キラメク

キラメク キラメク 街は想いのパズル キミとなら強く 強く輝ける

Sincerely

眩しい光に 重なりあう スコールのような突然の出逢い。 こんなにひしめく時の中で すれ違うなんて。。1秒の奇跡。

A Place in the Sun ~陽のあたる場所~

遠い遠い空の向こう 感じていた朝の気配 ざわめく街の Reflection

あこがれ

見えなくなるまで 手を振ってくれたから 目覚めの朝には また笑顔になれる

風のKiss

胸につけた 元気のレッテル 期待されて 笑っている自分に 本当は

グッピー

グッピー 部屋のかたすみ 今日も遅い帰りを1人待ってる グッピー どうしたの

ロマンチックだね

通りすぎる 風に色が あることに気づいた 帰り道

ラミドゥベイベ

ラミドゥ・ラミドゥ・ベイベ もうどうしようもないくらい キミだけを思ってたい そんなワカカリシ・コイゴコロ

とびたつ季節

果てなく続く青い空に白く流れるひこうき雲 眩しく光る海を越えて翼広げて飛び立ってく 空に浮かんだ雲でさえもつかめる時がきっと来るよ 確かな想い胸に秘めて強く羽ばたく鳥のように

いまここで

波間にきらめく太陽とはしゃぐSeptember かけよった君のまぶしさの中で聴こえた愛の響きを 忘れずにいたい。。。。 ラプソディーが彩る

青空スクールデイズ

ひだまりの教室で 手をつないで笑っている 結局 捨てられない 蒼いフォトグラフ

恋の色

君に恋してから私 空も飛べそうな気がするよ heartが染められてゆくの 初めての恋の色 いくつも回り道をして

Pastel

虹のパステルで ふたり ならんで 空に落書きする夢見た あふれだす光

とぼうよ!

あの丘まで 走って行こう ヒコーキ雲 追いかけて とぼうよ!

My wish

見上げた青空 草の上に寝転んで なつかしいにおい 消えない不安と

いつもの帰り道

いつもの帰り道になぜか 門から出られなくって 誰かが来るのを ずっと待っていたよ

はつこい

そうだね 一度だけ 誘ってくれた 二学期の 最後の日

Clock Hands

新しい鐘の音が 胸の奥で 鳴り響いたら 歩き出そう

このまま

君と並んで歩くこの道 季節はめぐり 街の姿も 変わってゆくの ただ見つめてた

TRUST ~君と歩く未来~

君に訪れる痛みや悲しみを どれだけ感じてあげられるのだろう もしも君のために何かできるのなら 閉ざしたその胸を 癒せるなら

オモイデゾラ

瞬きもせずに走り出した 青い夏の記憶 膨らむ想いに心委ね 灼熱の太陽 抱きしめながら

ドライブしようよ!

お気に入りの靴はいて 君と2人 滑り込む 白いシート 海岸線

Happy go! let's go!

I'm just looking for your

聴かせてよ君の声

聴かせてよ 君の声を 夜空走る波にのせて 幾千の星のように輝こうよ dreamy

Shooting Star

無数に瞬く 星の数ほどに 煌めいてる出逢いを越え 君にたどりついたよ 目に見えないものを形に変える

SWEETEST

沈みかけた太陽 オレンジに染まる素肌に ふと思う あなたも同じ夕焼け どこかで見てると

For you

光る風の道を歩く あなたを見上げて いつも感じていた 静かなまなざし

ひとりの夜

ひとり 夜になると どうしても あなたの声聞きたくなっちゃうから 窓にうつる星を

一緒に歌おうよ

花や木や雲が 詩を感じさせ ボクの心をくすぐる瞬間に 空と陽と風が メロディーを運び

全て見る