1. 歌詞検索UtaTen
  2. 飯塚雅弓

飯塚雅弓の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

眠れる星の蒼い砂(屍姫 赫 ED)

死にたいなら その命 くださいな 君よりも 宝ものにできる

0%

失うものばかり そんな毎日で 形あるものばかり追って 気づけば自分の夢もわからなくなっていた もう一度

ミルフィーユ

「ビルの谷間に見える夕陽が、とっても綺麗だよーー!」って一言 あなたから来たメール‥ それだけでこんなにもあたかかい‥ありがとう‥ 同じ時

A Place in the Sun ~陽のあたる場所~

遠い遠い空の向こう 感じていた朝の気配 ざわめく街の Reflection

キミとヒカリ

ヒカリの先に キミと誓い合う確かな日々 いつもそこには 繰り返し

クリスタルデイズ

君と見た大きな夢を 何よりも守りたくて ずっと ずっと そばにいたいの。

さよならの意味

手を伸ばしたら 届くところに あったもの全部 もう見つからない‥遠くて‥なぜ手放したんだろう‥ 君のやさしさ

オレンジと観覧車

広がる景色が夕焼け色に染まって 時を廻る箱が空へどんどん近づいてく ゆっくり流れる雲にココロを溶かして 言葉がなくたっていちばん素直になれる

いつも君をみつめてる

ポケットにしのばせてるインスタントカメラ 瞬間をつかまえたい 瞳こらして ああ君が笑っている

プリズム

あのまなざしを忘れないで 夢をなくさないで どんな日も心は隣にいるから いつでも…

Pure

PureなPureな my heart はじめて逢った時から"キュン"と 胸痛くて止まらないのよ

love letter(トロンにコブン ロックマンDASHシリーズ ED)

いつからか 淋しくなると こうしてペンを握るくせがついてた この胸に揺れてる想いを うまく

Always...Forever...

突然急に。。。声が聴きたくて 真夜中に。。。電話した。 「これから逢いに行こうか?」 その声が。。。私を安心させるの。

やさしい右手

聴こえる。あなたの息づかいが これほどそばにいるのに 遠く感じてしまうわけは あなたの…胸の痛み。 上手にね、言葉なんて

グッピー

グッピー 部屋のかたすみ 今日も遅い帰りを1人待ってる グッピー どうしたの

いたいのとんでけ

パジャマも おNewのに替えたよ ぼくのスマイル ピンチだから アイスクリームは

シャッターLOVE

光のプリズム 弾けた (la la 鳴り出したmelody)

SENTIMELODY

この声はきみに 今、届いていますか? 街の雑踏に 飲み込まれたって 歌い続けたい

I.Chi.Go.

夜が明ければ朝が来る いつもと同じ 顔をしている でも二度と会えない 現在と云う瞬間には

Polaris

夕暮れの海。 穏やかな波間。 想い出の砂浜。 今並んで。。。歩いてる。

X'mas time Hold me tight

夜が明けるまでは まだ その手を はなさないで 強く強く

いつもの帰り道

いつもの帰り道になぜか 門から出られなくって 誰かが来るのを ずっと待っていたよ

SOMEDAY

Someday いつの日か 出会えたら 雲のすきまから ひとすじの光が

DESTINY

初めてふたりが 巡り逢った時から この胸の中 震えだしたのは 強いDestiny感じたせいよ

レモンパイ

大好きな唄もレモンパイも 今日は何だか物足りない ねえ ちょっと待って 頼んだのはピザじゃない

かたおもい(新・天地無用! ED)

あなたは いつも軽く 声をかけて くれるけど 私のこころ

初秋

ひとりで歩いた 傘をさすのも忘れて とても冷たかった これっきりかと思うと

ありがとう

いつも真っ直ぐな気持ち 受け止めてくれる気持ち ほら いま なにかが変わる

ラミドゥベイベ

ラミドゥ・ラミドゥ・ベイベ もうどうしようもないくらい キミだけを思ってたい そんなワカカリシ・コイゴコロ

このまま

君と並んで歩くこの道 季節はめぐり 街の姿も 変わってゆくの ただ見つめてた

全て見る