1. 歌詞検索UtaTen
  2. THIS IS JAPAN

THIS IS JAPAN 人気歌詞ランキング

THIS IS JAPANの歌詞一覧を見る

THIS IS JAPANのニュース

THIS IS JAPAN

THIS IS JAPANのプロフィール

2011年サークルで先輩後輩である4人が、大学在学中にTHIS IS JAPANを結成。

2012年9月30日 1st mini album「ジャポニカ学習装置」、2013年 10月26日2nd mini album「URUSEI BOKURA」発売。2014年8月14日 には全国流通の1stフルアルバム「THIS IS JAPAN TIMES」を発売。2016年8月3日には全国流通2枚目となるmini album「DISTORTION」をリリースした。

ライブは年間40~50本行い、フェスにも多く出演。そして、2017年11月22日には、メインストリームにとって変わる可能性を持った18組のアーティストを集めた通称オルタナコンピ(CD)“NOT FORMAL ~NEW ALTERNATIVE~”を企画・制作。初回生産分が発売初日で在庫がなくなるという、コンピでは昨今稀な現象が起こし注目度がさらに上昇した。

2018年5月2日THIS IS JAPANの覚醒盤となる2nd Mini Album 「FROM ALTERNATIVE」が完成した。その後、ワンマンや企画ライブを行う一方、同年10月12日公開、三木監督作品映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」のアレンジ・演奏をコンペで勝ち取り担当した話題となった。

さらに7月27日 FUJI ROCK FESTIVAL(苗場食堂)、9月15日BAYCAMP2019にも出演した。滝のような雨の中オーディエンスと共に完全燃焼した。

そして、2019年11月13日THIS IS JAPAN監修のV.A. CD『NOT FORMAL~ NEW CHALLENGER ~』をリリース、前回よりアーティスト数が増え19組のアーティストが参加。

2019年11月27日3rd EP『WEEKENDER』発売。約50曲のデモ曲中から、今のTHIS IS JAPANとこれからのTHIS IS JAPANを橋渡しする作品を完成させた。また、WEEKENDERのリード・トラック”グルメ”のMV(山田健人監督)が狂気とロマンが同居した荒々しくも美しい映像美が話題となった。

2020年02月11日Ki/oon Musicより メジャーデビュー。1ST Digital Single『Not Youth But You』をリリースした。

▷OFFICIAL SITE
▷Twitter
▷Instagram

#関連ハッシュタグ

THIS IS JAPANの最新情報

リリース情報

●2020年7月29日 発売
New Single『new world』


★通常盤
価格:909円+税
品番:KSCL-3103
品番:CD
※初回仕様:初回生産三方背TVアニメ「ノー・ガンズ・ライフ」描き下ろしスリーブ仕様

【収録曲】
01.new world
02.RRRIOT

配信情報

●各配信ストア・サブスクリプションサービスにて配信中
「new world」
DIGITAL SINGLE「HEARTBEAT」

▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

THIS IS JAPANの関連動画

THIS IS JAPANの関連動画を全て見る

THIS IS JAPANへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約