1. 歌詞検索UtaTen
  2. Ray Charles

Ray Charles

1930年生まれ。アメリカの伝説的な大物黒人歌手。6歳の頃に白内障を患い、失明。盲学校に通い、ピアノを身につけ、レイ・ロビンソン名義でデビュー。
当時、ボクシングの世界ミドル級チャンピオンのシュガー・レイ・ロビンソンと芸名が重なることから、レイ・チャールズへと改名。ライヴ中にアトランティック・レコードにスカウトされ、契約。1959年「What I Say」がチャートの1位になり、一躍スターの座に駆け上る。

1961年、ABCレコードに移籍後、代表曲となる「Georgia On My Mind」を発表。 ミリオンセラーとなり、その後も、「 I Can't Stop Loving You」など、大ヒット曲を 連発、その地位を確固たるものにする。しかし麻薬中毒が悪化、1965年に更生施設に入院し、完治した。
当時、ジョージア州での酷い黒人差別に抗議し、ライヴをキャンセルしたため活動を禁止されたが、79年4月、活動を許可され、「Georgia On My Mind」は正式な州歌に定められた。その後も、79年の映画「Blues Brothers」への出演や、85年のアフリカ飢餓救済チャリティ曲「We Are The World」へのヴォーカル参加など、後輩から敬意と尊敬の念を強く示される。彼を敬愛する、ビリージョエルとの共演など、話題を呼んだ。

2004年、初の伝記映画「RAY」が公開され、アカデミー音響賞。主演のジェイミー・フォックスも、本人直々の演技指導の甲斐もあり、アカデミー主演男優賞を受賞。本人は、完成した映画を自身で観ることは叶わず、同年6月10日に肝臓ガンで逝去した。
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

Ray Charlesへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約