1. 歌詞検索UtaTen
  2. USA for Africa

USA for Africa

USA for Africaはアフリカの飢餓と貧困を救済する目的の元、1985年アメリカのスーパースターが一堂に会したチャリティープロジェクト。プロジェクト名は「United Support of Artists」のイニシャルとアメリカ合衆国のダブルミーニング。

1984年にイギリスで行われたアフリカの飢餓救済プロジェクト「バンド・エイド」に触発された形で、ハリー・べラフォンテが提唱。その呼びかけに応じてライオネル・リッチーやマイケル・ジャクソン、クインシー・ジョーンズら著名アーティストが次々と参加。その総数は45名にも及んだ。メンバーにはスティーヴィー・ワンダー、ビリー・ジョエル、ポール・サイモン(サイモン&ガーファンクル)、ダイアナ・ロス、ブルース・スプリングスティーン、ヒュー・ルイス、ボブ・ディラン、レイ・チャールズなど、そうそうたる顔ぶれが並んだ。
このプロジェクトで制作されたチャリティーソング「We are the World」、作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共同で行い、プロデュースはクインシー・ジョーンズが担当した。アメリカン・ミュージック・アワードの授賞式後、ハリウッドのA&Mスタジオにて収録。その様子はドキュメンタリーも制作され全世界で販売された。
こうして完成した「We are the World」はアメリカだけで750万枚の売り上げを記録。すべての印税は寄付された。ビルボード誌では4週連続1位。
また同曲は2010年ハイチ地震による被災者支援のチャリティープロジェクトとして、25年ぶりにリメイクされた。

USA for Africa 人気歌詞ランキング

USA for Africaの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

USA for Africaの関連動画

USA for Africaの関連動画を全て見る

USA for Africaへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約