1. 歌詞検索UtaTen
  2. ラブリーサマーちゃん
  3. ラブリーサマーちゃんの歌詞一覧

ラブリーサマーちゃんの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

私の好きなもの

辻利の抹茶 辻利の抹茶 辻利の抹茶 いつでもどこでも飲みたい抹茶

202 feat.泉まくら

202号室 さようなら この部屋の春の匂いも思い出になるでしょう 二つ並んだ歯ブラシ 私には大きすぎるTシャツ

あなたは煙草私はシャボン

背伸びをしたって届かない 恋のお相手はお星様 素敵な言葉に勘違い ハートの呪文流れ出す

ベッドルームの夢

涙で濡れた手紙 火をつけ あかり灯す 放り投げたつもりの四つ葉を追いかける

はじめまして

年の始めはジャニュアリー 月の始めは第一週 週の始めは月曜日 一日の始まり六時 つまらないこと切り上げて

水星

君は知ってるかい?踊らな死ぬ事を 電車の中でいるあの人も 連チャンして掛かるメロウ 出合って娘の目 触れ合う手と手

PART-TIME ROBOT

I don't need no investigations,yeah

ルミネセンス

大きな音がして目が醒めたよ 街の人達はみんなで出掛けては 夜空を見てる 今年の八月も もうそろそろ終わりになるよね

笑い話

ときめきをくれた引っ込み思案なあいつ 音信不通ね 調子はどう? 何をして笑い

魚の目シンパシー

慣れない靴でお出掛け 帰り 左足が痛む いつの間にか出来てた 君とお揃いのデキモノ

月の光り方

昼は自棄に眩しすぎて目が痛い 気分とは裏腹に元気な太陽 狭い部屋の扉を閉めミイラみたい 強すぎる日差しを拒んでいる

おやすみ

寒くて 凍えて 夕日が沈んで 電車が来るのでお別れを言う

青い瞬きの途中で

こんな僕じゃ どこへ旅に出ても 歩き方を覚えられないだろう 泥まみれ傷だらけ 懲りたはずなのに

天国はまだ遠い

天国にはまだ遠く 楽園はどこ?探す おかえりなさい 賢い子 君が戻った…春だ!

ファミリア

いつかこうなると分かってたつもり だけど今日になってみたらやりきれないみ たい 大事に築いてた僕らのお城は サグラダファミリアは砂でできていたらし

僕らなら

斜に構えるのも慣れたけれど シラフで居たいよ 君は好きで嫌い 晴れも雨もあって 髪も長くなった

海を見に行こう

街を歩いたら働く人ばかり ステージの上のロックスター ガラスの中泳ぐ魚だって あー海を見に行こう

FLY FLY FLY

「あいつらは良いよな どこまでも飛べるから」 なんて羨んでいた 飛ぼうとしたこともないのに

わたしのうた

とおくとんでいく ひがまた しずんでいく かぜがふいている どこかへながれていく

High and Dry

Two jumps in a week