1. 歌詞検索UtaTen
  2. 東京事変
  3. 東京事変の歌詞一覧

東京事変の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年10月22日

99 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

群青日和

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: H是都M

歌詞:新宿は豪雨 あなた何処へやら 今日が青く冷えてゆく東京 戦略は皆無 わたし何処へやら

永遠の不在証明

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:引き金を引いた途端立ち現わる白く空虚な時よ 掻き乱せ目眩ませ煙に巻け 果て無き闇の洗礼 重たい敵意込められた弾がほら緋く通ずる前に

獣の理(D_CIDE TRAUMEREI PROJECT テーマソング)

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 亀田誠治

歌詞:不安定な天気雨日の射すほうへつい目が行って 陰った位相見え隠れこの世はなんて厄介なんだ 果たして濁りと清さ両方併せ呑んでしまいたい 全盛期到来体験している未来が熱心に誘おうが やっとちょうど時間の真ん中を掴む瞬間緊張感

緑酒

東京事変

歌詞:乾杯日本の衆 今日は今日でまあ一つ 美味しいかどうかはさておきだ 各種生業お疲れさん

孔雀

東京事変

作詞: 椎名林檎 ..

作曲: 椎名林檎 ..

歌詞:きょう孔雀明王居んだ法王帰依帰依帰依魔除け円盤音通 心臓刃田の綴色肝臓亀田の師匠腎臓伊澤の一葉脾臓浮雲 肺臓椎名の林檎五臓担当一同出揃う巷の蠕動運動を誘う 初期衝動高等技巧そう両方AKA東京事変はクランケの 副交感神経系を刺激持続性即効性は適宜駆け引きしてリラックス

赤の同盟

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:ええい何が起きても結構 どんな騒ぎへもてんで乗じません きっと全人類 手を取り合えるように アーメン

能動的三分間

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:You're all alone You're fixing

修羅場

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:―短夜半夏、嘘を眩むとぞ― 疑うなんて浅ましいです 陽のもと認めたあの腕の白さまで 忘れたら・・・凍えずに温まるのか

女の子は誰でも

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:女の子は誰でも魔法使いに向いている 言葉を介さずとも肌で感じているから 淋しさへ立ち向かうにはぜんぶ脱いで 最初に覚えた呪い一つだけ思い出して 女の子は何時でも現在が初恋でしょう

透明人間

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 亀田誠治

歌詞:僕は透明人間さ きっと透けてしまう 同じひとには判る 噂が走る通りは 息を吸い込め

毒味

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 亀田誠治

歌詞:俗世じゃどうも刺激の強い材料を排除したいようだ 慣例に沿って潮流に乗って名を馳せているあいつは 有頂天コンプライアンス統制の済んだ集団が多様性 謳うなんてパラドックス現に今以て右を左を敵対視 どうなってんだセンターラインどっちもどっちで否

遭難

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:この花が咲いて枯れるまで きっと二人には乗る物も見当らない 積載の限度を誤らない様に望む儘 離す距離 拒むのを許せよ

閃光少女

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 亀田誠治

歌詞:今日現在が確かなら万事快調よ 明日には全く憶えて居なくたっていいの 昨日の予想が感度を奪うわ 先回りしないで

今夜はから騒ぎ

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:みずぎわ干いては満ちて胸騒ぎ もう屹度潮時よ顔と名前の貸借 足を洗うべきよ媚と恨みの売買

絶体絶命

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:かなしみが声を殺してわたしを待ち構えている 躙り寄る気配の主を知りながらも手に掛かって 余にも重く余にも硬く余にも暗く余にも冷たい かなしみが顔を隠してわたしを抱き抱えている 伸し掛るその恐ろしさ知りながら儘と捕まって

一服

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:勤勉なあなたいとおしいねそっと讃えたいし安らいで欲しい 東京都渋谷区南平台の角の整形地二百坪お店出したいですね 固定資産税に相続税お勘定しようぜ人件費はアップしたいね 当然よだってパーティーは永遠夢ならタックスフリー我らは 実現をしたいですね遠い両極端の丁度間には中道があるって

キラーチューン

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:「贅沢は味方」もっと欲しがります負けたって 勝ったってこの感度は揺るがないの 貧しさこそが敵 贅沢するにはきっと財布だけじゃ足りないね

薬漬

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:甘いとも辛いとも結局旨いとも言い難い殆どが見込んでいた 人畜無害の範疇なの 生きている感じどんどん消えていっちゃうむしろこう 危ぶんでいたいくらいです 少しずつ鈍っていく肉叢に反して魂育っていく絡操りを知った分

命の帳(ドラマパラビ「38 歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」主題歌)

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:なぜ僕の肌へ触れるのその理由を伝えて来て 胸もとへも太ももへも宿してよあなたの本音 ただ少し冷えたからとか漠とした虚しさとか 生温い皮膚の合わさる継ぎ目から受け取っているんだ しかし自分の欲しい答えなんていつも一つだけだった

青のID

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:果てしのない自由 その中で張り詰める人は誰 今日の自分をそう 明日の自分が睨んでいるぞ

うるうるうるう

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:鍛えたい身も心も背負いたい貴方の過去を 全部連れて遠く未来へと一飛びに一番乗り 情報の渦漂流しては感じ入って考え込んで 到頭命題失くす人類よ通信をもう遮断せよ 調整完了雰囲気作って開戦前夜鬨の声をば

電波通信

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:アンテナ立てて頂戴 迚も間に合いそうにない 通じてオンライン 待って微かな周波 ・・遠くない・・

紫電

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:若い世代を憂うのは日本の伝統です自作自演も味気ない茶番の典型です わたし新しくて結構利口です止む無し切れ味冴える獰猛性はぼかします 決して動じないんですだって殆どのニュース関係ないし嘘っぽいじゃん 仰々しく印象操作してんじゃないのどうでも良くて厭ダサい煩い古臭い わたし美しくて結構無言です恐れ入り年を取れば重厚感さえ醸すんです

落日

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:君は産まれ僕に出会い春を憂い秋を見た 記憶を辿る過程であどけない君の写真に 認めたのは僕が所詮季節すら知らない事 現在では声を失くした君だけが映す月花

生きる

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:体と心とが、離れてしまった。居直れ我が生命よ。 現と夢の往来。行き交う途中で、居堪れない過去ども此処に消えろ。 (木枯の喧噪に二人紛れ込んでいたらば、如何して互いを見出せようか。) とても叶わない。見分けがつかない。若かりし日、統べてを握った利き手も 草臥れて居る。

夢のあと

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:ニュースの合間に寝息が聞こえる 期待したよりずっと静か 弦を爪弾けば盛者がまやかし 思えば遠き日結った髪も

黄金比

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 浮雲

歌詞:存在自体はお互い是としていて冷たいような熱いようないや 可も不可もない平温 関係次第で幾ばくかパーセンテージ移ろいそうな転じそうなものだが 二人は平衡 迎え撃ち合う視線およそ二/三秒待って瞬く危険な合図

銀河民

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 浮雲 ..

歌詞:「めがねはどこだ?」と探し始めようにも あーんめがねが要りますいつはずしたんか 「iPhoneを探す」ソフト使い始めようにも あーんiPhoneが要ります落として来たんか ちょ大丈夫人類ケンチャナヨ退化してんじゃね

風に肖って行け

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:衝撃体験 表立っては何でも彼でも 欲求不満

黒猫道

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:退いた退いたほーらオレサマのお通り 僕は闊歩しつつ唱えている「黒いのは条件反射」 吠えるものか今日もまるで無勘定だ 除ケモノにされても良いからかまうなよ人間関係

絶対値対相対値

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎 ..

歌詞:多様化したり自動化したり 使うのは口ばっかり 議論家気取り技巧派気取り 土台自惚れうっとり

金魚の箱

東京事変

作詞: 伊澤一葉

作曲: 伊澤一葉

歌詞:もうなんか なんだかわかんないの あたし血の色 時間無いの 空から丸い味?

空が鳴っている

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 亀田誠治

歌詞:高速道路生命を揺らしてくれるの? レコードの高周波音凍り付いている ・・・・恐いのは如何して・・・・ 高速道路何処まで攫ってくれるの? 呼吸のおとだけがふたつ残っている

某都民

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 浮雲

歌詞:退屈に飽き足らない淑女 膳立てを待ち能面剥がさぬ紳士 駅前へ落とした自意識 狂乱の国家牛耳るのは、媒体

喧嘩上等

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:こっちの心根量らずと、一体如何云う御了見 そうした喧嘩は手前から、売ってやりんす上等よ 待てこら 未だ答えは聞けちゃ居ないのさ 洗い浚い吐け

闇なる白(NHK総合ドラマ10「ドリームチーム」主題歌)

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:発言の主点を分かっていて曲げないで失言を仕立て上げないで 歴然のエビデンス理想の真裏には同じ量の事情どちらも正しい 「安全で即効性ある処分を頼んだぜ安心へは糸目付けませんぜ 対症療法上等副作用も後遺症もしっかり躱してくれ給え」ええ 薬とは毒だねそりゃ万能な蜜なんて無いねだって生きるうえで

スーパースター

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 亀田誠治

歌詞:「未来は不知顔さ、自分で創っていく。」 多分あなたはそう云うと判っているのに ほんのちょっとざわめいた朝に声を失くすの 私はあなたの強く光る眼思い出すけれど

歌舞伎

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:Would you like some fun,or

現実を嗤う

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:you say those proverbs as

手紙

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:前略 貴方が今日、その手を隠しても代わりに瞳が何かを捕らえ、独りでにまた研ぎ澄まされて 新しい力を携えるでしょう。確信を持つのは当然なこと、何故なら。あー貴方はもう群青さに 甘えずに戻らない路を選ぶと云っている、私ももう溜め息は漏らさない。美しい貴方の決断 がため。

OSCA

東京事変

作詞: 浮雲

作曲: 浮雲

歌詞:ちょっとそこのMr.Kissは意外に硬派 ちょっとそこのsista Kissはすぐにと示唆 あんたちょっとつれないね

秘密

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎

歌詞:何にも云いたくない 今宵の口は猛威を奮っている獣を捕う 教科書通りの慣用句などは止めて・・・ 虚しいだけ

ドーパミント!BPM103(江崎グリコ「ウォータリングキスミント」CMソング)

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:BPM 103 釣合え心ノ臓 先天性 加虐趣味な君へ

サービス

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: H是都M

歌詞:怖じ気付いて触れもしない耳にそっと囁くんだ 若さ故の淫らな銃撃てばきっと心地好いと さあご覧遊ばせ 曇り無い眼がいまに勾引かすしどけないこの実を

スイートスポット

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 椎名林檎 ..

歌詞:If I lose my voice

禁じられた遊び

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:感じている知っている 頬杖で傾いて 横顔を捕まえている 一層ひと思いにさあ 頷いて焼き付いて

恐るべき大人達

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 亀田誠治 ..

歌詞:YOU ROAM THE CITY FREE,

新しい文明開化(「東京地下鉄」CMソング)

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉 ..

歌詞:KNOCK ME OUT NOW THE

雨天決行

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 伊澤一葉

歌詞:あめのちときどきくもり 忙しなく色々あるけれど 君が疲れている日も 見詰めて居たいのさ 目を合わせて

猫の手は借りて

東京事変

作詞: 椎名林檎

作曲: 刄田綴色

歌詞:猫が椅子に泰然と構えじっと観ているこちらの模様を 四分刻みのアラーム直ぐに消しては寝る人間の諸行を 今日は遠く小さい都市で大きい規模の戦争が起こった ニュースを読もうと端末を取り出す所で終電へ潜った けれど知らないみんなの匂い密閉された電車のなかで

東京事変(とうきょうじへん、英称:Tokyo Incidents、Incidents Tokyo)は、2003年から2012年まで活動していた日本のバンドである。所属レコード会社はEMIミュージック・ジャパン/Virgin Music(現:ユニバーサルミュージック)。2003年に結成。2012年の閏日に解散した。 wikipedia