ビレッジマンズストアの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ビレッジマンズストア
  3. ビレッジマンズストアの歌詞一覧

ビレッジマンズストアの歌詞一覧

公開日:2016年11月2日 更新日:2023年3月21日

26 曲中 1-26 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

猫騙し人攫い

ビレッジマンズストア

歌詞:連れ出して八方暗がり 背後に警戒ない君が好き 腐ってラブソング御臨終 飛びつく合図だけやるよ4カウント(1、2)

PINK

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:BAD BRAINS コンポが歌った 堪らず 胸に刺さったら

Anarchy In The T.A.X

ビレッジマンズストア

歌詞:飽きる程 くたびれて 繰り返す 不健康優良児 隙を見て

クロックワークス・パインアップル

ビレッジマンズストア

歌詞:見逃されてる 過ぎたおいたを 祭り最中の火遊び 見透かされてる 息の切れ間を

1P

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:グッバイ僕ら1PLAYER つまり息が詰まってない 終電帰らなくてOK 服畳む意味はないぜ

トラップ

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:暴き出す 宵の口 張り巡らせたワイヤー 暴れ出す胸ぐらを掴むまでも無い 知ってるかい神様も

黙らせないで

ビレッジマンズストア

歌詞:とっ散らかったコンティネーション さながらこのザマ「さすてぃねいしょん」 先細って色を変える 毎夜アパートで躁になって 赤本燃やして砂を食んで

People Get Lady

ビレッジマンズストア

歌詞:両端で感知した香りが 連なって消えるまで ピン底の奥光る目の中 転がして焼き付ける

きみがいれば

ビレッジマンズストア

歌詞:パーティーは続いた すかんぴんでごめんな 温情で守って 手拍子は任せて

ボーイズハッピーエンド

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:WE ARE HAPPY END BOYS

TV MUSIC SHOW(「ゴッドタン」エンディングテーマ)

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:明日がなんとか 未来はこうとか うるせえよ 人類は最終形態さ

ラブソングだった

ビレッジマンズストア

歌詞:早口だった 聞き取れやしないように 複雑だった 試すつもりは無い 元は飾った花束だったなんて

墜落、若しくはラッキーストライク

ビレッジマンズストア

歌詞:ワイドショーが嬉々として終わりを告げ 慰めの賛美歌が悲鳴を隠した シガーショップを荒らした僕と君は 食べかす残して非礼を競って

御礼参り

ビレッジマンズストア

歌詞:誰もいない御礼道 果てなき空白を撃て 達観して六限まで突っ伏した影は 教室の窓際残ってる

名前しか無い怪物

ビレッジマンズストア

歌詞:青冷めた顔を鋭く割る目と唇 髪で隠す仕草で 顔伏せて 一つ確かなのは名前だけの 怪物なんだって

Love Me Fender

ビレッジマンズストア

歌詞:Hate me tender いつでも 未来に懇願してんのさ

LOVE SONGS

ビレッジマンズストア

歌詞:過ぎ去った倦怠感じゃ 丁度良く終われないのだ 夕暮れ短くなって心臓は早くノックした この愛とヘイト全部字余りで伝わらないな いつでも最後になって悪あがき絡み合ってんだ

アダルト

ビレッジマンズストア

歌詞:二人のわたしたちは 割り切って「一つ」「一つ」になる 明日の事を訊ねたらシラけちゃうかな 壊してしまうかな

最後の住人

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:上の階の住人の苦情が途切れた じゃあね お隣のミュージシャンは飽き性で出て行った またね 伽藍堂の中最高潮の怠惰

ザ・ワールド・イズ・マイン

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:寡占化されたモデルタウンでは 滑稽に皆同じ入り口を目指す 君と僕を識別する 術も少し曖昧かな

ビレッジマンズ

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:どこへ行ったんだ 赤い橋渡って マキちゃんが言うには もう誰も戻らないって 猿の大群に神輿担がれた

WENDY

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:漫画になれぬ私の血が 鶴舞線じゃ不戦敗だと耳障りだ 痛いなあ 誰か見つけてよ

スパナ

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:愛が絡まり させたがるコーナー 騙されちゃうけど笑い放題 「最低だね」常套句使うマンマシン

盗人

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:甘い小雨が 霧に変わる頃 グッドバイ夜汽車は 軋んでいる 彼方此方で

僕を撃て

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:落ちる落ちる 最後の街が 溶ける溶ける 空気の様に 溺れる君の

帰れないふたり

ビレッジマンズストア

作詞: 水野ギイ

作曲: 水野ギイ

歌詞:渋谷の地べたのガムの様だ 自慢気に走るスーパーカーも 行き先を照らしてくれやしないよ 或いはさながら猿の行脚 ふらついた足で延長戦だ

ビレッジマンズストア(VILLAGE MAN'S STORE)は、日本の5人組ロックバンド。 wikipedia