インナージャーニーの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. インナージャーニー
  3. インナージャーニーの歌詞一覧

よみ:いんなーじゃーにー
インナージャーニーの歌詞一覧

公開日:2020年7月22日 更新日:2024年5月20日

22 曲中 1-22 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

グッバイ来世でまた会おう

インナージャーニー

歌詞:もしもね、 僕が死んだら 庭のね のら猫になるよ 毎日

夕暮れのシンガー

インナージャーニー

歌詞:走る指先に絡ませて 知らない誰かに囁くように紡いだ宇宙は 息をするにはまだ早すぎた 嘘の場所からは逃げていい

Fang

インナージャーニー

歌詞:海の向こうの恋人たちは 今日も愛の歌を口ずさむ 人混みと祭り 銀の首飾り 即興のメロディライン

旅の途中

インナージャーニー

歌詞:夜行バスに乗って僕らは遠い遠い旅に出ました 目的地は無い 誰も眠らない あるのは地図と少しのコインだけ

ペトリコール

インナージャーニー

歌詞:そっと夜風が吹く 君の歌も静かに消えた 始まりは7月 夜には雨も上がるさ 過ぎる日々に名前をひとつつけてあげましょう

ステップ

インナージャーニー

歌詞:お気に入りの靴で踊り出すのはやはり君がいい 一寸先の光逃したまま街を出る 転がる石もかなわないドラマチックなフレーズ スクリーンには映らない景色の中で

深海列車

インナージャーニー

歌詞:過ぎ去りし日々の中 少年は街を出た また巡り会えるかな 悲しみのない場所で 終電は間に合わぬ

わかりあえたなら

インナージャーニー

歌詞:わかりあえたならいいのにね 今日も 今日も また知らんぷり 風はいつもより強く吹く

映写幕の向こうへ(オムニバス映画「THEATERS」エンディングテーマ)

インナージャーニー

歌詞:回る 回り続ける 君のために この話を 回る

Walking Song

インナージャーニー

歌詞:行き先も決めぬまま歩き出してしまった ダメになりそうで不安で仕方ないけれど 下を向いても足元が見えているならば 大丈夫だまだ進んでいるから

PIP

インナージャーニー

歌詞:君は綺麗なものしか見ない 優しい音楽しか聴かない 正しいことしか言わない あんまり悪ふざけはしてない そんなまっすぐに見つめないでよ

少年

インナージャーニー

歌詞:進め!風に乗りどこまでも まだ見ぬ世界 手探りで行く 君を呼ぶ声が聞こえるか 今遠くまで

すぐに

インナージャーニー

歌詞:どうにもからだが言うこと聞かない 聞く気がないから仕方ない 両手を広げてタタタとイメージ 流れに身を任せ

とがるぺん

インナージャーニー

作詞: 逸見亮太

作曲: 逸見亮太

歌詞:死はたぶんきっと未来です 生きばなしの今日を乗り越えて 消しゴムでなん年消そう とがったペンでうたうのさ

少女

インナージャーニー

歌詞:遠い遠い国から来たんだ 彼女の名前は誰もわからない 深い深い海を渡るのさ 優しいほうへ進めばいい

平行線

インナージャーニー

歌詞:なにもないよ 私たちにはさ 浮かんだ言葉は 空に消えた

会いにいけ!

インナージャーニー

歌詞:8月の風に吹かれて 忘れかけてた答えを探しに行けよ 悪いことはあいつのせいだよ のんきに歌ってればいい

ノイズラジオ

インナージャーニー

歌詞:光る灯りを目指して今日も 静かに飛んだ僕らは迷子 ここは楽園小さな世界 誰も知ることのないところ

手の鳴る方へ

インナージャーニー

歌詞:手の鳴る方へ 手の鳴る方へ 歌が聴こえる方へ進め 手の鳴る方へ 手の鳴る方へ

夜が明けたら私たち

インナージャーニー

歌詞:夜が明けたら私たちはこのまま 振り返らずに遠い町へ行くのだろう 夜のしじまの一粒の光のほうへと そのまま辿れば見えるはず

ラストソング

インナージャーニー

歌詞:この歌が終わる頃君の中にいれるかい? 空高く飛べるのに悲しい目をするのか 煌めきは消え去って走ることもできない それでも確かにある

エンドロール

インナージャーニー

歌詞:今日のロードショー 主役は君のはずなのに 頬に涙が 悲しい終わりもいいみたい