1. 歌詞検索UtaTen
  2. Lunakate
  3. Lunakateの歌詞一覧

Lunakateの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2019年10月18日

10 曲中 1-10 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

GAUZE

Lunakate

作詞:Lunakate

作曲:Lunakate

歌詞:飽き足りないのね あなたって どうも体に悪いことが好きなの 真実に毒されたいのね だったら

foresee

Lunakate

作詞:Lunakate

作曲:Lunakate

歌詞:手を振る君と夢見てる私 もう耐えられない まだ耐えられる? ぬくもりが左の手のひらに残ってる

degage

Lunakate

作詞:Lunakate

作曲:Lunakate

歌詞:キッチンで泣きくずれた背中 これがあなたの最後のポーズ 沈黙の間に合わせに 味付けしたキスや ぎゅっと抱いて

passing lover

Lunakate

作詞:Lunakate

作曲:Lunakate

歌詞:伝えたい気持ちはないの あなたを包む大気圏へは立ち寄らない 上を向いて歩く私に ひんやり風の音

幸せになろう

Lunakate

作詞:Lunakate

作曲:Lunakate

歌詞:真っ赤な空だから そのまま繋がっててね もし 目を覚ましても ここにいるよ、大丈夫

ZERO

Lunakate

作詞:Lunakate

作曲:Lunakate

歌詞:黙ってる気になれない 情熱が冷めていくだけ I wanna let

plastic art

Lunakate

作詞:Lunakate

作曲:Lunakate

歌詞:「自由を保証する」なんて 私だって当てにしてない 気持ちは戻ることが出来ない travel widely

色彩

Lunakate

作詞:Lunakate

作曲:Lunakate

歌詞:一人の朝 消し忘れた明かり 描き欠けの二人の絵 あの日のまま 止まって動かない

TRANS PORTER

Lunakate

作詞:Lunakate

作曲:Lunakate

歌詞:天と波が交じり合う 満ち潮に飛び込んだ船 あなたを乗せて 水平の果て 降り掛かる

花、満ちるまで

Lunakate

作詞:Lunakate

作曲:Lunakate

歌詞:どこかで今も 痛んだ 地上の花 うつろに天へ 望みを浮かべては

Lunakate (ルナケイト) は日本の女性シンガーソングライター。北海道札幌市出身。 wikipedia