1. 歌詞検索UtaTen
  2. the GazettE

the GazettEの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

7月8日

君と別れて二年が経つね なんだか昨日のように思えるよ 別々の道歩いてるけど まだ少し君の方向いてしまうよ

貴女ノ為ノ此ノ命。

「春風香る四月に謌う純恋歌...。」 根暗、引篭もりの僕、無口だけが取り柄です。 寂しくなんてないよ、

SHIVER(黒執事II OP)

たとえ…終わる事の無い悲しみがあなた奪っても 離れてゆく心など此処には無いと言って 駆け寄った背中に問いかける明日がどんな形でも 揺るがなかったのはもう信じる事を忘れたくなかったから

UGLY

Play in the circle Come

Cassis

ずっと繰り返してた ずっと悲しませてばかりだった きっとあなたさえも傷付けて 僕は動けぬまま あなたに触れる事が

UNDYING

Sleep…Count me down…Again I won't

INSIDE BEAST

[Give me your beast inside]

紅蓮

ごめんね あと少し アナタの名前と眠らせて 寄り添った過ぎし日は痛みを喜び合い

DOGMA

腐敗した化けの皮 罪は衰退の世か 夥しく転がる同属は欲の死骸 I

REDO

いつからそんな顔して いつから壊れて行った 過ぎ行く季節が泣いている 悲しげな足音を冷たく濡らすのは 何も言わずに降り注ぐRain

THE TRUE MURDEROUS INTENT

Inwardに触れ 歪み増すScene 真逆のTruth 一致するLies こみ上げてくるMurderous

DEUX

答えは絶望の淵で 不可逆 夢落ち願う 此処はInferno

CALM ENVY

降りしきる雨の音に 沈みそうな その約束は誰の夢で 誰の為の夢だろう

千鶴

あなたの手紙には読めない字だけ 会ってその口から聞かせて欲しい 慣れない白は苦手 吐息さえ響く

Red

あなたを深く知る程に あなたがわからなくなる 「赤い糸」など見えないくせに 信じてたのは戻れないから

Filth in the beauty

The reverse side of beauty

THE STUPID TINY INSECT

曲がり捻れた思考に行き着くのは 頭蓋目一杯こびり付いたどす黒い種の所為 孵るような事があっても刺し違える所存 Down…My

PLEDGE

傷付けた後でしか 気付けなかった事 過ちの数 君を求め見つめ合えたはずさ

春雪の頃

the day of graduation 「まだ少し寒いね」とマフラーに顔を埋めている君

LAST HEAVEN

Always stay this way ここにいるよ

影踏み

乾いた足音 肌を染めてく月光 冷たいあなたの手 剥がれぬように引けた暁に その躊躇いを捨ててくれる?

Hyena

Ugly acting and song 踊りが下手なHandsome

枯詩

空虚だった心の詩 意味など探せず 振り返ればそこには何も残ってなかった 時が経てば色褪せてく花のような詩 響くはずも無い枯れた詩

歪みよこのまま何処へ Do you take me

AGONY

You said to me so.

PSYCHOPATH

Right now destroy FAR

THE INVISIBLE WALL

Pig that is soaked in

蜷局

愚流リ愚流リ 渦巻雲の下 愚流リ愚流リ らせんを踊る からかたかたからかたかたかたり

THE SUICIDE CIRCUS

Visionの腐敗 Here is a hell

白き優鬱

風に靡く ドレープの向こう 薄弱な声に震えたのは身体じゃなく 初めて意識した「失い」

全て見る

関連ハッシュタグ