2000年代のドラマ主題歌20曲!懐かしいドラマの主題歌をランキングで紹介

2000年代ドラマ主題歌

2000年代に放送されたドラマは数多く、数々の名ドラマを生み出しました。

そんな中、ドラマを盛り上げるために欠かせない主題歌も数多く生み出され、今もなお歌い継がれている名曲もたくさんあります

UtaTen編集部
この記事では、2000年代のドラマ主題歌をランキング形式で紹介していきます。

2000年代ドラマ主題歌人気曲ランキングTOP3

2000年代の名ドラマには多くの名曲が使用されていました。

当時流行っていたドラマの主題歌の多くは、今でもカラオケの人気曲として歌われ続けている曲も多いでしょう。

そこでまずは、2000年代で中でも特に人気を集めたドラマ主題歌のランキングTOP3を紹介します。

ドラマ主題歌【名作】ドラマ主題歌を年代別で一挙に紹介!懐かしいドラマ主題歌から最新の主題歌まで

 

【第3位】明日晴れるかな / 桑田佳祐

ドラマ名プロポーズ大作戦
放送期間2007年4月16日~6月25日

第3位は桑田佳祐の明日晴れるかなです。

この曲が主題歌を務めた「プロポーズ大作戦」は、当時大きな話題になりました。

プロポーズ大作戦は幼馴染みの女の子に告白ができないまま、結婚の報告を受けた男に時間を操ることのできる妖精が現れ、プロポーズを実行するというタイムリープを軸にした恋愛ドラマです。

明日晴れるかなはイントロの切なさ溢れるメロディが印象的で、全体的に切ないですが歌詞は温かく、ドラマの内容にもマッチしています。

また、絶妙なタイミングで曲が流れるので、よりドラマティックに感じさせてくれる主題歌です。

 

【第2位】青春アミーゴ / 修二と彰

ドラマ名野ブタ。をプロデュース
放送期間2005年10月15日~12月17日

第2位の青春アミーゴは、「野ブタをプロデュース」というドラマの主題歌を務めました。

クラスでいじめを受けている女の子をクラスの人気者の男がプロデュースするというドラマで、女の子の成長する姿を見て感動した人も多いのではないでしょうか。

青春アミーゴは、亀梨と山Pのユニットで初めてリリースした曲でした。

少しヘビーな感じがかっこよくて聴きやすい、カラオケでも盛り上がる定番曲として現在も人気を集めています。

 

【第1位】Love so sweet / 嵐

ドラマ名花より男子2(リターンズ)
放送期間2007年1月5日~3月16日

第1位のLove so sweetは「花より男子2」の主題歌として人気を集め、嵐の中でも特に人気のある曲です。

花より男子とは、庶民の家庭に生まれた牧野つくしと大手財閥グループの御曹司である道明寺司が恋に落ちて、様々な試練を乗り越えるという王道ラブストーリー。

Love so sweetは嵐の数ある曲の中でも特に人気があり、ストレートな歌詞が美しく盛り上がる曲なので、カラオケでも人気の一曲です。

 

2000年代のドラマ主題歌厳選17曲

惜しくもランキングには入らなかったものの、2000年代には他にも素晴らしいドラマと主題歌が多く生み出されました

ドラマの主題歌は放送が終わってからも様々な場所で流れているので、聴くたびに懐かしさを感じるのではないでしょうか。

ここでは、2000年代のドラマ主題歌から厳選した17曲を紹介します。

平井 堅 曲平井堅の人気曲10選!デビュー曲からヒットしたドラマ主題歌まで一挙紹介

 

Everything / MISIA

ドラマ名やまとなでしこ
放送期間2000年10月9日~12月18日

MISIAのEverythingはドラマ「やまとなでしこ」の主題歌に起用され、MISIAの知名度を一気に上げた一曲でもあります。

フジテレビ系列で放送されていた松嶋菜々子と堤真一が主役を務めたドラマで、ラブコメディドラマとして瞬間視聴率34.2%を記録した大人気ドラマです。

そして、EverythingはMISIAの圧倒的な歌唱力を活かした最高のラブバラードとなっています。

つい口ずさんでしまいたくなるサビのメロディーと、切ない歌詞が印象的な一曲です。

 

Can You Keep A Secret? / 宇多田ヒカル

ドラマ名HERO
放送期間2001年1月8日~3月19日

宇多田ヒカルのCan You Keep A Secret?は、フジテレビ系のドラマ「HERO」の主題歌に起用された曲です。

HEROは木村拓哉や松たか子など豪華なキャストが出演している、検察官をテーマにしたドラマ。

常に平均視聴率30%以上という快挙を成し遂げ、2000年代でも特に人気だったドラマと言えるでしょう。

そして、Can You Keep A Secret?は宇多田ヒカルの代表曲と言えるほど人気を集め、ミリオンセラーも記録しています。

また、宇多田ヒカル本人がドラマに出演したこともあり、当時話題になりました。

 

スマイル / エルヴィス・コステロ

ドラマ名空から降る一億の星
放送期間2002年4月15日~6月24日

エルヴィス・コステロのスマイルは「空から降る一億の星」の主題歌を務め、ドラマの主題歌としては珍しいジャズ調な一曲になっています。

空から降る一億の星とは、明石家さんまや木村拓哉、柴咲コウなど豪華なキャストが出演したドラマで、韓国でリメイク版が作られるほどの人気になったドラマです。

エルヴィス・コステロのスマイルは、邦楽にはないお洒落で上品な一曲

ジャズやクラシックが好きな人には、たまらないのではないでしょうか。

 

虹 / 福山雅治

ドラマ名WATER BOYS
放送期間2003年7月1日~9月9日

福山雅治の虹も当時話題になった「WATER BOYS」の主題歌に起用されました。

WATER BOYSは男子高校生がシンクロに挑戦しながら様々な試練に立ち向かい、仲間との絆や熱い友情が織りなす青春物語です。

福山雅治の虹はイントロから印象的なリフに、福山雅治の渋い歌声がとてもマッチしています。

音域もそこまで広くないので、カラオケでも歌いやすい人気の一曲です。

 

やさしいキスをして / DREAMS COME TRUE

ドラマ名砂の器
放送期間2004年1月18日~3月28日

DREAMS COME TRUEのやさしいキスをしてはTBS系のドラマ「砂の器」の主題歌になり、ドリカムの名バラードとして人気があります。

砂の器は松本清張の小説をドラマ化した作品で、2004年のドラマ以外にも、何度もリメイクされている人気推理物語です。

DREAMS COME TRUEのやさしいキスをしては、ドリカムをより人気アーティストへと進化させた一曲。

様々なアーティストがカバーしているので、それぞれのアレンジも楽しみながら聴くのもまた違った楽しさがあるのではないでしょうか。

 

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ / サンボマスター

ドラマ名電車男
放送期間2005年8月5日~8月27日

サンボマスターの世界はそれを愛と呼ぶんだぜは、ドラマ「電車男」で話題を集めた一曲です。

電車男は恋をしたことのないアニメオタクが、美人OLとデートをするためにインターネット掲示板を通じてできた仲間に相談しながら成長していく姿を描いた実話を元にしたドラマ。

世界はそれを愛と呼ぶんだぜは、泥臭くストレートな歌詞とパワフルな演奏で、聴いていると元気をもらえるという人も多いでしょう。

ライブでは抜群の盛り上がりを見せる一曲として人気です。

 

Only Human / K

ドラマ名1リットルの涙
放送期間2005年10月11日~12月20日

KのOnly Humanは「1リットルの涙」の主題歌を務め、切ないドラマの世界観にマッチした名曲です。

1リットルの涙は一人の女性の実話を元にしたストーリーで、病気に負けず懸命に生きる姿に涙した人も多いのではないでしょうか。

KのOnly Humanは7週連続でオリコンシングルチャートにランクインするなど、K最大のヒット曲になりました。

Kの優しい歌声と切ないメロディーがドラマの雰囲気にマッチしていて、当時ドラマを観ながら切なすぎて涙した人も多いのではないでしょうか。

 

交響曲 第7番 / ベートーヴェン

ドラマ名のだめカンタービレ
放送期間2006年10月16日~12月25日

ベートーヴェンの交響曲 第7番は、「のだめカンタービレ」のオーケストラを舞台にしたドラマの世界観に合った名曲です。

のだめカンタービレはプロの音楽家を目指す男女二人が、音楽で心を通わせながら成長していく物語。

ベートーヴェンの交響曲第7番は、壮大なオーケストラが奏でる美しいハーモニーと、強弱の付け方が印象的な一曲です。

普段クラシックを聞かない人も聴きやすくいろんな楽器の音が楽しめますよ。

 

蕾 / コブクロ

ドラマ名東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜
放送期間2007年1月8日~3月19日

コブクロの蕾は「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」で優しさあふれるドラマとマッチした主題歌です。

東京タワーはリリー・フランキーの小説が原作の、リアルな家族を描いた家族の愛や優しさを感じられる作品です。

コブクロの蕾はコブクロの代表曲として、今でも卒業ソングとしてもよく使われています。

二人のハモりが美しく、感動的な歌詞が心に響く一曲でしょう。

 

見えない星 / 中島美嘉

ドラマ名ハケンの品格
放送期間2007年1月10日~3月14日

中島美嘉の見えない星は日本テレビ系のドラマ「ハケンの品格」の主題歌として人気を集めました。

ハケンの品格は篠原涼子が主演を務めた、仕事の在り方に問いかける笑って泣けるドラマです。

中島美嘉の見えない星は切ないメロディと歌声がドラマの世界観にマッチ

カラオケでも女性から人気の曲として今も親しまれています。

 

イケナイ太陽 / ORANGE RANGE

ドラマ名花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
放送期間2007年7月3日~9月18日

ORANGE RANGEのイケナイ太陽は「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」

の主題歌として、ドラマをさらに盛り上げた一曲です。

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜は、帰国子女の女の子が男子生徒に変装しながら学園生活を送るというラブコメディです。

原作の漫画は少女漫画として異例の売り上げを記録した中条比紗也の「花ざかりの君たちへ」。

ORANGE RANGEのイケナイ太陽は、アップテンポで盛り上がるORANGE RANGEらしさ全開の一曲となっています。

体育祭などのダンス曲として使われたり、カラオケで盛り上げたいときなど、とにかく元気を出したいときにおすすめの楽曲です。

 

Prisoner Of Love / 宇多田ヒカル

ドラマ名ラスト・フレンズ
放送期間2008年4月10日~6月19日

宇多田ヒカルのPrisoner Of Love は「ラストフレンズ」の主題歌に起用された名曲です。

ラストフレンズは様々な悩みを抱えた人たちがシェアハウスをしながら、自分らしい生き方を見つけていく現代の様々な社会問題を取り上げた作品です。

宇多田ヒカルのPrisoner Of Love は、出だしから少しドキッとしてしまうような不思議な雰囲気の楽曲となっています。

切なさと感情的なフレーズが印象的な宇多田ヒカルらしい一曲です。

 

NO MORE CRY / D-51

ドラマ名ごくせん第2シリーズ
放送期間2008年4月19日~6月28日

D-51のNO MORE CRYは「ごくせん第2シリーズ」の主題歌を務め、話題を集めた一曲。

ヤンクミでおなじみのごくせんは、幅広い世代から人気のある大人気のドラマです。

D-51のNO MORE CRYは、アップテンポで元気の出るストレートな歌詞で人気を集めました。

また、この曲で紅白歌合戦にも初出場を果たすなど、D-51が大活躍するきっかけとなった曲です。

菅田将暉 曲菅田将暉の人気曲特集!ドラマ主題歌「まちがいさがし」など大ヒット曲を紹介

 

キセキ / GReeeeN

ドラマ名ROOKIES
放送期間2008年4月19日~7月26日

GReeeeNのキセキは「ROOKIES」の主題歌に起用された、感動的なドラマにぴったりの一曲です。

ROOKIESはヤンキー高校生たちが熱血教師と出会い、甲子園出場の夢を目指し成長していく青春物語として話題になりました。

GReeeeNのキセキは、一度聞くと癖になるハイトーンボイスと等身大の歌詞がドラマとマッチしていて、GReeeeNがブレイクするきっかけになった楽曲でもあります。

また、映画「ROOKIES−卒業−」でもGReeeeNの楽曲が使われるなど、ROOKIESといえばGReeeeNという人も多いのではないでしょうか。

 

HANABI / Mr.Children

ドラマ名コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
放送期間2008年7月3日~9月11日

Mr.ChildrenのHANABIは「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の主題歌として人気を集めました。

コード・ブルーはシリーズ化や映画化など、多くの人に愛されている医療ドラマです。

Mr.ChildrenのHANABIは、コード・ブルー全シーズンの主題歌を務めました

繊細な歌詞が印象的で、ミスチルの魅力が存分に味わえる人気ソングです。

 

イチブトゼンブ / B’z

ドラマ名ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜
放送期間2009年7月13日~9月21日

B’zのイチブトゼンブは「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー」の主題歌を務め、かっこよさ満点の一曲です。

ブザー・ビートはバスケットボール選手とプロのバイオリニストを目指す二人が、お互いの夢を掴むために様々な試練に立ち向かう物語となっています。

B’zのイチブトゼンブは、イントロの印象的なリフや稲葉浩志の金属音のような高い声が特徴的な一曲です。

 

逢いたくていま / MISIA

ドラマ名JIN-仁-
放送期間2009年10月11日~12月20日

「JIN-仁-」の主題歌を務めたMISIAの逢いたくていまは、力強くも切なさを感じる人気の一曲です。

JIN-仁-は江戸時代に現代の医者がタイムスリップをして、病に冒された人々を救う物語。

MISIAの逢いたくていまは、過去ではなく今を生きることの大切さを教えてくれる一曲です。

サビにかけて力強い歌声になっていることで、曲によりダイナミックさを与えています。

 

ドラマ主題歌と共に2000年代へタイムスリップしよう!

2000年代の名作と呼ばれるドラマには、今もなお歌われ続けている名曲が多く起用されています

今はサブスクリプションなどで手軽に昔のドラマを楽しむことができるので、懐かしいドラマを観ながら、音楽も一緒に堪能してみてはいかがでしょうか。

あの頃とは違った感覚で楽しめるかもしれませんよ。

 

この記事のまとめ!

  • 2000年代には名作ドラマと名主題歌が多く生み出された
  • 2000年代のドラマ主題歌は今もなおカラオケで人気の曲が多い
  • 懐かしいドラマの主題歌を聞くと当時に戻ったような感覚を味わえる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です