1. 歌詞検索「UtaTen」
  2. カラオケ・歌うま「KaraTen」
  3. 名曲・人気曲
  4. 落ち込んだ心に響く【洋楽バラード】年代別おすすめ名曲ランキング

落ち込んだ心に響く【洋楽バラード】年代別おすすめ名曲ランキング

名曲・人気曲 UtaTen編集部   614 Views

気分が落ち込み、感傷的な気分に浸りたくなった時に聴きたい音楽といえば「バラード」ですよね。

特に洋楽バラードは名曲揃いで、英語がわからなくても心にグッときます。

 

今回は、映画の主題歌で話題になった曲から、世界的シンガーの大ヒット曲まで、名曲ぞろいの洋楽バラードを年代ごとにランキング形式でご紹介します

 

【80年代】心に響く洋楽バラード名曲おすすめ人気ランキングTOP3

 

80年代の洋楽名バラードベスト3をご紹介します。

 

第3位 Take My Breath Away(愛は吐息のように)|Berlin

Watching in slow motion

As you turn around and say

Take my breath away

Take my breath away

「Take My Breath Away」の歌詞をすべて見る

 

アメリカ出身のシンセニューウェーブパンクバンド「Berlin(ベルリン)」。

1986年にリリースした『Take My Breath Away(愛は吐息のように)』は、映画「トップガン」の挿入歌に起用されたことで世界的に大ヒットした、「Berlin」の代表曲です。

 

女性の愛する人への気持ちを歌った歌詞に、メインボーカル「テリー・ナン」の芯のある声、シンプルなサウンドが合わさって、心にグッとくるラブソングです。

 

第2位 Just Once(ジャスト・ワンス)|James Ingram

Just Once, can we figure out

what we keep doing wrong?

Why, we never last for very long

What are we doing wrong?

Just once, can’t we find a way

to finally make it right?

To make the magic last for more than

just one night

If we could just get to it

I know we could break thru it

「Just Once」の歌詞をすべて見る

 

アメリカ出身のアーティスト「James Ingram(ジャームス・イングラム)」の『Just Once(ジャスト・ワンス)』。

この楽曲は、あのキング・オブ・ポップ「Michael Jackson」の『Thriller』を手がけた巨匠「Quincy Jones(クインシー・ジョーンズ)」が作ったことでも話題になりました。

 

「James Ingram」のハスキーで男らしい声が、過去の過ちを後悔する切ない歌詞を引き立てます。

 

第1位 True Colors(トゥルー・カラーズ )|Cyndi Lauper

But I see your true colors

shining through

I see your true colors and that’s why

I love you so don’t be afraid

to let them show your true colors

true colors are beautiful

like a rainbow

「True Colors」の歌詞をすべて見る

 

さまざまな曲調の楽曲を歌いこなすことから”七色の声を持つ歌手”とも呼ばれ、グラミー賞の受賞歴もある「Cyndi Lauper(シンディ・ローパー)」。

 

『True Colors(トゥルー・カラーズ )』は、同名2ndアルバムの収録曲で、このアルバムからシングルカットもされた名バラードです。

切ないギターのアルペジオとハスキーな歌声に心が震わされます

 

【90年代】心に響く洋楽バラード名曲おすすめ人気ランキングTOP3

90年代の洋楽名バラードベスト3をご紹介します。

 

第3位 Heal The World(ヒール・ザ・ワールド)|Michael Jackson

Heal the world  Make it a better place

For you and for me  And the entire human race

There are people dying  If you care enough

for the living

Make a better place  for you and for me

「Heal The World」の歌詞をすべて見る

 

説明不要の”キング・オブ・ポップ”「Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)』の名バラード『Heal The World(ヒール・ザ・ワールド)』。

 

この曲が発表された1991年は、「20世紀最後の戦争」といわれる湾岸戦争が勃発した年でもあります。

マイケルの「苦しむ子供たちを救いたい、癒したい」という思いが込められたメッセージソングです。

 

第2位 MY HEART WILL GO ON(マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン)|Celine Dion

Near, far, wherever you are

I believe that the heart does go on

Once more you open the door

And you’re here in my heart

And my heart will go on and on

「MY HEART WILL GO ON」の歌詞をすべて見る

 

映画「タイタニック」の主題歌として有名な「Celine Dion(セリーヌ・ディオン)」の『MY HEART WILL GO ON(マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン)』。

 

サビの壮大なサウンドと彼女のハイトーンボイスは、作中でも大きな存在感を示しています

この曲を聴くだけで、船の船首に立って両手を広げたくなりますね。

 

第1位 I Will Always Love You(オールウェイズ・ラヴ・ユー)|Whitney Houston

And I will always love you

I Will always love you

「I Will Always Love You」の歌詞をすべて見る

 

映画「ボディガード」の主題歌として起用された「Whitney Houston(ホイットニー・ヒューストン)」の名曲『 I Will Always Love You(オールウェイズ・ラヴ・ユー)』。

 

サビのロングトーンがどこまでも行きそうなほど伸びがあり、聴き手の胸にストレートに突き刺さります。

 

【2000年代】心に響く洋楽バラード名曲おすすめ人気ランキングTOP3

 

2000年代の洋楽名バラードの人気曲ランキングTOP3をご紹介します。

 

第3位 Sorry Seems To Be The Hardest Word(悲しみのバラード)|Blue

It’s sad, so sad

It’s a sad, sad situation

And it’s gettin’ more and more absurd

It’s sad, so sad

Why can’t we talk it over

Oh it seems to me

That sorry seems to be the hardest word

「Sorry Seems To Be The Hardest Word」の歌詞をすべて見る

 

イギリス出身の男性4人組R&Bグループ「Blue(ブルー)」の『Sorry Seems To Be The Hardest Word(悲しみのバラード)』。

もともとは「Elton John(エルトン・ジョン)」が1976年に発表した楽曲で、2002年に本人とともにカバーし大ヒットしました。

 

色気のあるボーカルがアダルトな雰囲気を醸し出し、”後悔の歌”もかっこよく聴こえます

 

第2位 Complicated(コンプリケイテッド)|Avril Lavigne

Why do you have to go and make things

so complicated?

I see the way you’re acting like

you’re somebody else gets me frustrated

Life’s like this you

and you fall

and you crawl and you break

And you take what you get

and you turn it into honesty and promise me

I’m never gonna find you fake it No no no

「Complicated」の歌詞をすべて見る

 

日本でも人気のカナダ出身のロックシンガー「Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)」。

彼女の楽曲は、アップテンポで明るいという印象が強いですが、初期の代表作『Complicated(コンプリケイテッド)』は抜群の歌唱力が光るロックバラードです。

 

一度聴いたら口ずさめてしまうほどキャッチーなメロディも印象的収録アルバムは「Let go」なので、ぜひチェックしてみてください!

 

第1位 Christmas Lights(クリスマスライツ)|Coldplay

Up above candles on air flicker

Oh they flicker and they flow

And I am up here holding on to all those chandeliers of hope

 

And like some drunken Elvis singing

I go singing out of tune

Singing how I’ve always loved you, darling, and I always will

「Christmas Lights」の歌詞をすべて見る

 

若者に絶大な人気を誇るイギリスの世界的ロックバンド「Coldplay(コールドプレイ)」

『Christmas Lights(クリスマスライツ)』は、2010年にリリースされたクリスマスソングです。

 

切ない歌詞とは裏腹な優しい歌声。MVは終始暖かいイメージで、ラストには花火が打ち上がります。

たとえ辛い別れをした後のクリスマスでも、この曲を聴けば、相手の幸せを願えるようになるかもしれません。

 

洋楽バラードの名曲は年代関係なく感動する

 

映画の主題歌に起用され大ヒットした楽曲から、一度は聴いたことがある定番曲まで、年代関係なく感動できる洋楽バラードの名曲は数多くあります

 

邦楽しか聴かないというあなたも、洋楽アーティストの圧倒的な歌唱力に酔いしれてみてはいかがでしょうか。

落ち込んだ時や感傷的な気分に浸りたい時、洋楽バラードが辛いことを忘れるくらいの感動を届けてくれるはずです

 

今回のランキングや他の音楽ランキングも参考に、心を掴む洋楽バラードを選んで、マイランキングやコレクションを作ってみてくださいね。

ショッピングサイトで、曲名だけで商品をチョイスして、思い切って買ってみると、運命の曲との出会いがあるかもしれません。それって結構バラード的ですよね。

 

まとめ

  • 洋楽の名バラードは映画の主題歌に起用されることが多い
  • 洋楽バラードは年代関係なく人を感動させる
  • 感傷的な気分に浸りたいときは、洋楽バラードがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

歌詞検索UtaTen(うたてん)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

歌詞検索UtaTen(うたてん)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

WRITER紹介 WRITER一覧

UtaTen編集部

UtaTen編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【70年代】人気懐メロおすすめランキング!懐かしの邦楽&洋楽紹介

  • 【子供の歌】子供におすすめ!日本の童謡&世界の童謡を徹底まとめ

  • 【定番】男女だけじゃない!カラオケでおすすめ人気デュエット曲20

  • ブラックミュージックとは?邦楽&洋楽の人気おすすめ名曲厳選まとめ

関連記事

  • 【80年代洋楽】当時流行ったベストヒットソングをジャンル別に紹介

  • 【懐かしい80年代・邦楽ヒット曲】色褪せないおすすめ名曲まとめ

  • 歌詞に共感!恋愛気分を盛り上げる【邦楽・洋楽】ラブソング10選

  • 【超絶かっこいい曲】邦楽ロックからボカロまで必聴ソングを厳選紹介

  • 「いい曲が聴きたい!」音と歌詞が心に響く邦楽のおすすめ名曲10選

  • 聴いたら最高に元気・やる気が出る曲!おすすめランキングTOP5