「ウマ娘」OP・ED曲&人気曲17選!アプリやアニメ1期・2期の楽曲を一挙紹介

ウマ娘 op

アプリの大ヒットにより、注目を集めているウマ娘

ゲームのクオリティが高いのはもちろん、ライブシーンに登場する曲も素敵なものばかりです。

過去に放送されたアニメのOP・ED曲にも、ゲーム曲に引けを取らない素敵な楽曲が揃っていますよ。

UtaTen編集部

この記事では、音楽も魅力的なウマ娘のOP・ED曲や人気曲を紹介します。

【ゲームアプリ】ウマ娘OP曲「GIRLS’ LEGEND U」

GIRLS’ LEGEND U」はゲームアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」のOP曲です。

ハイテンションなファンファーレから始まる、競馬をイメージさせるイントロになっています。

レースをイメージさせる曲調で、管楽器、ストリングスやバンドが、レース直前の静けさやデッドヒートの盛り上がりを上手く表現していますよ。

リリースを待ち望んでいたユーザーへの感謝の想いが詰まった「やっとみんな会えたね」というフレーズが盛り込まれているのもポイント。

ライバルと切磋琢磨する様子や、トレーナーとの絆を表現した歌詞が、ゲープアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」の世界観と上手くマッチしたOP曲です。

 

ドクターストーン 主題歌Dr.STONE(ドクターストーン)のアニメ第1期&2期の主題歌10曲を一挙紹介!

 

【アニメ1期】ウマ娘 プリティーダービーOP・ED曲

2018年放送のアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」のOP・ED曲は、アニメの世界観を意識しつつも聴き応えのある曲ばかりなのが特徴です。

王道アニソンからバラード、クセになる電波ソングまで幅広い楽曲が揃っているので、気分に合わせて曲を選んでみても楽しめるでしょう。

ゲームの次は、根強い人気があるアニメ1期「ウマ娘 プリティーダービー」のOP・ED曲を紹介します。

紅白 アニソン【2020】紅白歌合戦で歌われた歴代アニソン特集!紅白のアニメ枠とは?

 

OP:Make debut!

TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」の1期のOP主題歌として使用された曲が「Make debut!」です。

スペシャルウィークとサイレンススズカ、トウカイテイオー、ウォッカ、ダイワスカーレット、ゴールドシップ、メジロマックイーンが所属する「チームスピカ」が歌っています。

ファンファーレからスタートし、明るく軽快なポップサウンドに展開する、ウマ娘の世界観にマッチした曲調です。

レースデビュー前のワクワクが歌われた歌詞も、アニメにストーリーと上手くリンクしています

元気を出したいとき、テンションを上げたいときにピッタリなOP曲です。

 

ED1:グロウアップ・シャイン!

チームスピカが歌う「グロウアップ・シャイン!」はアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」1期のED曲です。

目標にむかって頑張るウマ娘たちの気持ちを明るく表現した歌詞で、聴く人を励ます言葉もたくさん盛り込まれています。

ピアノと管楽器、バンドが奏でる明るいサウンドや、サビに向けてスピードアップしていく展開は、レースそのものを表現しているかのよう。

爽快で明るいポップチューンが好きな人におすすめの楽曲です

 

ED2:ありがとう、神様

アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」第1期の第5Rの特別ED曲として使用されたのが、スペシャルウィークの「ありがとう、神様」です。

1期のOPのようなアップテンポな曲が多いウマ娘曲ですが、こちらはキラキラとした音色が際立った優しい雰囲気のバラードとなっています。

ストレートな言葉で大切な人への想いや仲間への感謝を表現した、スペシャルウィークらしい歌詞もポイント。

アニメのストーリーと一緒に楽しむのはもちろん、リラックスしたいときにもおすすめの曲です

 

ED3:Silent Star

Silent Star」は第7Rの、サイレントスズカがケガをしてしまうエピソードのEDとして使用された曲です。

レース中のアクシデントにより、安楽死の処置が行われた競走馬・サイレンスズカをイメージさせる歌詞で、当時のスタッフや騎手に向けた感謝の気持ちも込められているのが特徴。

幻想的で悲しげではあるものの、どこか優しさを感じさせるサウンドが、歌詞の世界観をより引き立てています。

アニメのストーリーと、実在したサイレンススズカを照らし合わせながら聴くと、思わず泣けてしまう名バラードです。

 

ED4:Find My Only Way

チームスピカの「Find My Only Way」は、アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」の第12RのED曲です。

仲間やトレーナーへの感謝、前向きな気持ちをストレートな言葉で表現した歌詞が、大舞台でのレースを描いた第12Rとマッチしています。

心地良いストリングスの音色と穏やかなバンド演奏が中心となった、聴く人を優しい気持ちにしてくれるバラード曲です。

 

ED5:うまぴょい伝説

ウマ娘シリーズを代表する曲として有名なのが「うまぴょい伝説」です。

テレビアニメではEXTRA R(第13話)とseason2の第13話のED曲として使われたほか、ゲームではクリア後のウイニングライブ曲として登場します。

コミカルな雰囲気のAメロから、メロディでリスナーを引き込むBメロを経て、明るさ全開のサビへと展開するという、聴き応えのある構成が特徴。

ハイテンションな歌詞と、電波ソング的なサウンドが魅力の中毒性が高い楽曲です。

 

ED6:Enjoy and Join

「Enjoy and Join」は、アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」のOVAエピソード「BNWの誓い」のED曲です。

明るいメンバーが揃ったチームN(皐月賞馬チーム)が歌う楽曲で、サウンドもポップで爽やかな雰囲気

レースへのワクワクや毎日を楽しみたい気持ちや応援メッセージがちりばめられた、元気を出したいとき、盛り上がりたいときにピッタリの楽曲です。

 

【アニメ2期】ウマ娘 プリティーダービーOP・ED曲

アニメ2期「ウマ娘 プリティーダービー Season2」のOP・ED曲は、キャラクターの心情や状況を表現した曲が多いのが特徴です。

サウンドは1期の雰囲気に近いですが、スピード感や切なさがさらに強調され、音楽好きでも楽しめる楽曲が揃っていますよ。

次はアニメ2期「ウマ娘 プリティーダービー Season2」のOP・ED曲を紹介します。

アニソン 歌手【男女別】アニソン歌手25選!アニメタイアップを務める人気バンド5選も紹介

 

OP:ユメヲカケル!

チームスピカが歌う「ユメヲカケル!」は、アニメ第2期「ウマ娘 プリティーダービー Season2」のOP曲です。

ファンファーレから始まるイントロは他のOPと共通ですが、この曲は疾走感を押出した爽やかな雰囲気

ストレートでポップなメロディのなかに、メロディアスに響く半音階を入れるといった、聴く人を惹きつける工夫もちりばれられています。

明るい歌詞と爽やかな曲調が魅力的な、元気をくれる人気OP曲です。

 

ED1:木漏れ日のエール

「ウマ娘 プリティーダービー Season2」のメインのED曲として使用されたのが、トウカイテイオーとメジロマックイーンが歌う「木漏れ日のエール」です。

ピアノやストリングスの優しいサウンドが際立った、EDにピッタリのミドルテンポのポップチューンとなっています。

困難や挫折に負けずに成長したいという気持ちや、自分やライバルへのエールを表現した歌詞が印象的な、優しい雰囲気の楽曲です。

 

ED2:ささやかな祈り

ライスシャワーが歌う「ささやかな祈り」は「ウマ娘 プリティーダービー Season2」の第7話で使用されたED曲です。

レースで勝ったのに祝福されないという状況ながらも「いつか皆に笑顔を与える存在になりたい」と願うライスシャワーの気持ちが、切ない歌詞で表現されています。

どこか悲しげな雰囲気の楽曲ですが、歌声や楽器の音色からは優しさや温かさも感じます。

聴く人の心にそっと寄り添う、優しいバラード曲です。

 

ED3:願いのカタチ

ミドルテンポの優しい雰囲気の曲調と、トウカイテイオーの優しさと力強さを感じさせる歌声が魅力の楽曲が「願いのカタチ」です。

アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season2」第10話のEDテーマとして使用されました。

「困難を乗り越えて、前向きに頑張りたい」「支えてくれた仲間に感謝したい」という前向きな気持ちが、ストレートな言葉で表現されています。

絶望的な状況ながらも、仲間やファンの助けにより立ち直るトウカイテイオーの気持ちを表現した、優しい雰囲気の楽曲です。

 

ウマ娘のおすすめ人気曲5選

アニメのOP・ED以外にも、魅力的な曲がたくさんあるのがウマ娘シリーズの魅力です。

ゲームのウイニングライブ専用の楽曲、ショートアニメの主題歌など色々な楽曲があり、それぞれがキャラクターの個性やシチュエーションを上手く表現していますよ。

最後に、ウマ娘のゲームやショートアニメに登場する人気曲を紹介します。

 

NEXT FRONTIER

NEXT FRONTIER」は、ゲームアプリ版「ウマ娘 プリティーダービー」に登場する曲です。

ゲームでは、育成モード中の天皇賞(春)と天皇賞(秋)、有馬記念のいずれかで1着を達成すると聴くことができますよ。

激しいギターとシンセサイザーが冴えわたったエモーショナルな楽曲で、今を全力で頑張りたいという気持ちが力強く歌われています

気分を盛り上げたいときにピッタリのパワフルな楽曲です。

 

本能スピード

本能スピード」はゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」の育成モード中に開催される、高松宮記念や安田記念などの短距離レースで1着を獲得すると開放される曲です。

短距離レースを走るスプリンターのイメージにピッタリの、アップテンポなエレクトロ系のサウンドに仕上がっています。

「誰よりも速く駆け抜けたい」という想いや、走っているときの気持ちの高ぶりを表現した、スピード感満載の歌詞もポイント

ドライブやジョギングのときにおすすめの、疾走感満載の人気曲です。

 

ぴょいっと♪はれるや!

ウマ娘の日常を描いたショートアニメ「うまよん」の初代主題歌が「ぴょいっと♪はれるや!」です。

ポップでコミカルな雰囲気の、人気曲「うまぴょい伝説」をイメージさせる電波ソング的なサウンドが特徴。

毎日を頑張るウマ娘の様子を表現した明るい歌詞と明るいサウンドが際立った、元気を出したいときにピッタリの人気曲です。

 

Ring Ring ダイアリー

「Ring Ring ダイアリー」は、ショートアニメ「うまよん」の第2代目主題歌です。

歌っているのは、大人びた雰囲気のエアグルーヴやシンボリルドルフと、個性的なフジキセキやヒシアマゾンに、2期の主人公・トウカイテイオーを加えた計5名。

乙女心や恋愛を表現した爽やかな歌詞と、ゆったりとした休日をイメージさせるキラキラとしたサウンドが印象的で、リラックスしたいときにおすすめの楽曲です。

 

逃げ切りっ!Fallin’Love

レース開始直後から先頭を走るスタイル「逃げ」が得意なウマ娘たちが歌う、ハイテンションなポップチューンが「逃げ切りっ!Fallin’Love」です。

アニメ「うまよん」の第3代目主題歌として起用されました。

逃げ切りをイメージさせるアップテンポな曲調で「このまま最速で駆け抜けたい」「一番に気持ちを伝えたい」という想いがストレートに歌われています。

レース中の不安を表現した歌詞が登場するBメロでは、テンポが半分になる箇所があるなど、メリハリがつけられているのも特徴

逃げが得意なウマ娘たちのリアルな気持ちを歌った、かわいさ全開の曲です。

 

ウマ娘のOP・ED曲はアプリもアニメも名曲づくし!「やっとみんな会えたね」の歌詞が泣ける

ウマ娘は、アニメのストーリーやゲームの内容だけでなく、音楽にもこだわられた作品です。

OP・ED曲はもちろん、ゲームのウイニングライブ用に作られた歌にも素敵な曲がたくさん

歌詞も素敵な曲が多く、各エピソードの特別EDの表現や、配信を待ち望んだファンに向けた「やっとみんな会えたね」というフレーズには思わず涙してしまいます。

ぜひ気になった曲は、配信サービスやゲームチェックして、ウマ娘の世界をより深く楽しんでみてくださいね

 

この記事のまとめ!

  • ゲーム版「ウマ娘 プリティーダービー」のOPは、制作チームの想いが詰まった楽曲
  • 今でも根強い人気のある曲が揃っているのが、アニメ1期「ウマ娘プリティーダービー」のOP・ED曲の特徴
  • 「ウマ娘 プリティーダービー Season2」のOP・ED曲は、キャラの気持ちや状況に寄り添った楽曲が多い
  • ウマ娘のゲームやショートアニメの楽曲も、OP・ED曲に引けを取らないクオリティ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です