最高におしゃれでかっこいい洋楽ロック!おすすめ人気曲・定番曲15選

洋楽 かっこいい

邦楽ロックばかり聴いていてなんとなく飽きてきた」。

そんなあなたにおすすめなのが、多くの邦ロックバンドが影響を受けてきた洋楽ロックです。

UtaTen編集部

今回の記事では、おしゃれでかっこいい洋楽ロックの定番曲をご紹介します!

かっこいい洋楽ロック5選を紹介【男性ボーカル編】

熱くてかっこいい男性ボーカルの洋楽ロックをご紹介します。

 

ハードロック おすすめハードロックの世界に酔いしれろ!洋楽&日本のおすすめバンド人気曲9選

 

My Generation|The Who

people try to put us down(talkin’ bout’ my generation)

just because we all get around(talkin’ bout’ my generation)

things they do look awful c c cold(talkin’ bout’ my generation)

i hope i die before i get old(talkin’ bout’ my generation)

My Generation, It’s My Generation baby

ビートルズ、ローリング・ストーンズに並ぶUKロック界のレジェンド!The Who(ザ・フー)」。

過激なライブパフォーマンスとは裏腹に、繊細な楽曲を作ったり、チャリティーや友人支援などの慈善活動も行ったりと、さまざまな顔を持つロックバンドです。

『My Generation』は、当時の若者の声を代弁するかのような激しいエネルギーと怒りに満ちた、今聴いても刺激的な王道ロックです。

 

Welcome To The Jungle|Guns N’ Roses

Welcome to the jungle

We’ve got fun ‘n’ games

We got everything you want

Honey, we know the names

アメリカの実力派ロックバンド「Guns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)」。

デジタルサウンドが主流になりはじめた時代の中で、人間臭いロックサウンドを貫いたハードロックの王道バンドです。

そんな彼らの定番曲『Welcome To The Jungle』は、ボーカル「アクセル・ローズ」のハスキーなハイトーンボイスが魅力。

都会というジャングルについて熱く歌ったロックナンバーです。

 

Smells Like Teen Spirit|Nirvana

With the lights out it’s less dangerous

Here we are now entertain us

I feel stupid and contagious

Here we are now entertain us

A mulato – An albino

A mosquito My libido

Yay!

アメリカの人気ロックバンド「Nirvana(ニルヴァーナ)」。

彼らの代表曲『Smells Like Teen Spirit』は、気持ちよくテンションの上がるイントロのギターと厚みのあるサウンドが魅力的。

若くして亡くなった天才・カート・コバーンの才能を存分に感じられるおすすめ曲です。

 

IMMIGRANT SONG(移民の歌)|Led Zeppelin

Always sleep with,the flashing arc

I’ll only go where things are

worse than shown

天才ギタリスト”ジミー・ペイジ”を中心に、それぞれのスペシャリストが集まって結成された、まさにロック界のオールスターロックバンド「Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)」。

『IMMIGRANT SONG』は、イントロのスピード感溢れるかっこいいギターリフと、ボーカルのロバート・プラントのハイトーンボイスで、ライブで最高の盛り上がりをみせた1曲です。

アップテンポなギターサウンドでドライブで聴いても気分が上がれますよ。

 

Speed Of Sound|Coldplay

All that noise, and all that sound,

All those places I got found.

And birds go flying at the speed of sound,

to show you how it all began.

Birds came flying from the underground,

if you could see it then you’d understand?

2000年代に最も活躍したといえるUKロックバンド「Coldplay(コールドプレイ)」。

「X&Y」というColdplay3作目の傑作アルバム収録曲『Speed Of Sound』は、コールドプレイ独特の言い回しがたくさん詰まった歌詞と、繊細かつ壮大なスケールを持つ美しいメロディがグッとくるナンバーです。

 

かっこいい洋楽ロック5選を紹介【女性ボーカル編】

洋楽 かっこいい 女性 ボーカル

クールでかっこいい女性ボーカルの洋楽ロックをご紹介します。

 

女性ボーカルバンド【女性ボーカルバンド】ロック好き必見!人気邦楽ランキングTOP10とおすすめの洋楽6選

 

MISERY BUSINESS|Paramore

No,I never meant to brag…

But I got him where I want him now

Oh it was never my intention to brag…

To steal it all away from you now

But God does it feel so good

フロントマンであるボーカル・ヘイリーの中毒性の高い歌声が印象的なアメリカのロックバンド「Paramore(パラモア)」。

人気ナンバー『MISERY BUSINESS』は、学校を支配しクラスメイトに恐れられている女の子に対して、

  • ”人気はあなたを偉大にしない”
  • ”何も新しいことはない”

と批判を込めた楽曲です。

彼女の経験に基づいて制作されたこの曲は、多くの女子たちの共感を集めました。

 

Move Over|Janis Joplin

Make up your mind, honey

You’re playing with me hey hey…

Make up your mind, Darling

you’re playing with me,

(come on now)

Now either be my loving man, I said

Let me hold on you let me be Yeah…

1960年代後半を代表する伝説的ロックシンガー「Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン)」の『Move Over』。

薬やアルコールの影響で若干27歳という若さでこの世を去った彼女が、死の直前まで取り組んでいたアルバム『PEARL』のオープニングを飾る曲です。

ジャニスの圧倒的で力強く個性的な、魂を振り絞るような歌声が印象的です。

 

IMASUGU KISS ME|AGAINST THE CURRENT

Come on baby kiss me

Tell me I miss you

Perfect in every way, you already know

Come on baby kiss me

Tell me I miss you

All I know is I love you so

2006年に結成されたロックバンド「AGAINST THE CURRENT(アゲインスト・ザ・カレント)」。

当初は男性のみの4人組バンドでした。

メンバーの脱退などを経た後、彼らのヒット曲のカヴァーを歌った動画をYouTubeに投稿して注目を集めていた女性「クリッシー・コスタンザ」をボーカルとして迎え、現在は3人体制です。

日本でお馴染みのバンド「LINDBERG」の楽曲『今すぐkiss me』をカヴァーした『IMASUGU KISS ME』は、彼女の魅力である歌唱力・ポップで可愛らしい見た目・カヴァーアレンジのセンスと技術力を存分に感じられる楽曲です。

 

Complicated|Avril Lavigne

Why you have to go and make things

so complicated?

I see the way you’re acting like

you’re somebody else gets me frustrated

ロック界に欠かせない女性歌手「Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)」。

2002年にリリースされた1stシングル曲『Complicated』は、初期のロック路線のアヴリル・ラヴィーンを感じられる完成度の高い1曲です。

 

Cherry Bomb|The Runaways

Hello daddy, Hello mum

I’m a ch-ch-ch-ch Cherry bomb

Hello world I’m the wildest girl

I’m a ch-ch-ch-ch Cherry Bomb

1970年代に登⁠場したガールズ・ロック・バンドの草分け的な存在である「The Runaways(ザ・ランナウェイズ)」。

1975年のデビュー当時の平均年齢はなんと16歳。

1977年リリースの大ヒットソング『Cherry Bomb』は、リードボーカル「シェリー・カーリー」の10代とは思えない圧倒的な表現力と、過激な衣装で日本でも大人気となりました

リズム感とノリが命のこの楽曲。今聴くとまた新鮮なので文化祭で披露すれば注目を集められること間違いなしです!

 

【番外編】Crazy In Love|Beyoncé

ほかにもぜひ聴いていただきたかっこいい洋楽といえば、大人気女性アーティスト・ビヨンセの『Crazy In Love』です。

渡辺直美さんがダンスのマネをした曲といえばピンとくる人も多いでしょう。

本家は歌唱力もさることながら、ダンスも一目惚れするほどクールです。

そのビヨンセをフィーチャリングしたレディー・ガガの『TELEPHONE』も必聴の1曲。

世界的な歌姫2人のコラボはあまりにも豪華で鳥肌が立ちます!

 

曲だけじゃない!PVがかっこいい洋楽5選を紹介

洋楽ロックの魅力は音楽だけでなくこだわりのPVにも詰まっています!

 

ukロックかっこいいぞUKロック!特徴とイギリスおすすめバンド&必聴の名曲紹介

 

Sugar|Maroon 5

Your sugar

Yes, please

Won’t you come and put it down on me?

I’m right here, ‘cause I need

Little love, a little sympathy

2014年にリリースされ大ヒットした「Maroon 5(マルーン5)」の『Sugar』。

愛する人を「砂糖」に例えたキャッチーさで、ウェディングソングとしてもおすすめ人気曲。

さまざまな結婚式に彼らがサプライズで登場し、パフォーマンスをするMVも大きな話題を呼びました。

YouTubeにて無料で配信されているMVの視聴回数は2020年3月現在31億回を超えています。

YouTubeでのMaroon 5のチャンネル登録者数はなんと3000万人!

洋楽おすすめ人気曲ランキングトップ10に入るような楽曲の数々を世に送り出している彼ら。

2019年9月にデジタル配信された最新曲『Memories』もぜひチェックしてみてください!

 

When You’re Gone|Avril Lavigne

When you’re gone the pieces of my heart are missing you

When you’re gone the face I came to know is missing too

When you’re gone the words I need to hear

to always get me through the day

And make it ok

I miss you

ロック界のプリンス「Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)」の名曲『When You’re Gone』は映像作品としても秀逸です。

ストーリー性の高いMVに、彼女の圧倒的な歌唱力が光る、寂しげなバラードロックがマッチ。

思わずその世界観に引き込まれます。

 

DON’T LOOK BACK IN ANGER|Oasis

So Sally can wait

She knows it’s too late

As were walking on by

Her soul slides away

But don’t look back in anger

I heard you say

イギリスのロックバンド「Oasis(オアシス)」の名バラード『DON’T LOOK BACK IN ANGER』。

auのCMソングや、映画「BECK」のエンディングテーマにも起用されたので、数々のヒットを飛ばしてきたオアシスの楽曲の中でも特に知名度が高い名曲です。

あの時の怒りを振り返らないで」という前向きな雰囲気を感じられるPVの優しい世界観が印象的です。

また、アコギでカバーしたくなる『Wonderwall』も静かにかっこいい名曲です。

 

Up&Up|Coldplay

We’re gonna get it, get it together right now

Gonna get it, get it together somehow

Gonna get it, get it together and flower

世界的人気を誇るUKロックバンド「Coldplay(コールドプレイ)」の、優しくクールで華やかなメロディーセンスを感じるナンバー『Up&Up』。

楽曲の世界観にぴったりな、幻想的な美しい映像が印象的です。

合成技術を使った、ユニークでクリエイティビティなMVは、「こんな世界が実在するのかも」と思わせます。

 

Typical|Mutemath

Cause I know there’s got to be another level

Somewhere closer to the other side

And I’m feeling like it’s now or never

Can I break the spell of the typical ,the typical

独創的なMVといえば、アメリカのロックバンド「Mutemath(ミュートマス)」の『Typical』です。

逆再生のMVをワンカット撮影で行うというこだわりとその完成度の高さに、ついつい細部まで見入ってしまいます。

 

カラオケでカッコいい洋楽ロックを歌おう

男性ボーカルの熱くておしゃれなかっこよさ、女性ボーカルのクールで美しいかっこよさ。

今回ご紹介したロックバンド・アーティストは、日本にも大きな影響を与え続けるレジェンド実力者ばかりです。

またPVにも、ストーリー性の高いMVやワンカット撮影・逆再生など個性ある手法で撮ったMV、さらにCGを使ったクリエイティビティの高いMVなどがあります。

楽曲と共に質の高い映像もぜひ楽しんでください

そんなかっこいい洋楽ロックをカラオケでも歌ってみませんか?

作業用BGMとしてロックアルバムを聴いたり、おすすめ人気ランキングやリクエスト曲特集、音楽一覧特集をチェックしたりして、お気に入りの曲を歌ってみましょう。

人気邦楽曲だけでなく、英語の曲まで歌えるようになれば、さらにカラオケが楽しくなりますよ!

洋楽ロックに興味を持ったら、ラップメタルブルースなどほかのジャンルの洋楽も聴いてプレイリストを作っちゃいましょう。

おすすめアルバム、最新アルバムを洋楽好きの人に教えてもらうのもいいですね!

そして、夏フェスに参戦して、海外アーティストの生ライブを堪能しましょう!

 

この記事のまとめ!

  • 洋楽ロックのレジェンド達は日本のバンドにも大きな影響を与えた
  • 男性ボーカルは熱くてかっこいい
  • 女性ボーカルはクールでかっこいい
  • 質の高いロックアーティストのMVも楽しめる
  • カラオケで歌いたくなるかっこいい曲ばかり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です