幽遊白書の主題歌一覧!OP・EDや映画主題歌・挿入歌についても紹介

幽遊白書 主題歌

ストーリーやキャラクターだけでなく、主題歌も愛され続けているアニメ「幽遊白書」

気になっている曲があっても、タイトルや曲名が思い出せない人も多いのではないでしょうか?

UtaTen編集部
この記事では、アニメ「幽遊白書」のOP・ED曲から、キャラソンや劇場版主題歌まで幅広く紹介します。

アニメ「幽遊白書」とは

アニメ「幽遊白書」は「HUNTER×HUNTER」や「レベルE」で有名な冨樫義博が手掛ける漫画「幽☆遊☆白書」をテレビアニメ化した作品です。

主人公の浦飯幽助(CV:佐々木望)が、強敵との戦いや仲間との出会いを重ねながら成長していく姿を描いた作品で、1992年〜1995年にかけて全112話が放送されました。

アニメ化から30年近くたっていますが、今でも多くのアニメファンから愛されているだけでなく、アニメを彩った主題歌も親しまれ続けていますよ。

2019年にはサイドストーリーのアニメ化、2023年には実写ドラマがNetflixで配信予定など今後の展開にも注目が集まっている人気作品です。

90年代 アニソン90年代アニソンヒット曲!有名アニメから名曲を一覧で紹介

 

幽遊白書の主題歌オープニング「微笑みの爆弾」


「微笑みの爆弾」は、アニメ版「幽遊白書」のオープニング主題歌として第1話〜最終話の112話まで使用された楽曲です。

最終話のラストのスタッフロールや、予告のテーマにも使われていたため、アニメ版を象徴する曲として知られていますよ。

馬渡松子のパワフルで明るい歌声と、シティポップをイメージさせる軽快な演奏が際立った、オープニングにピッタリのサウンドに仕上がっているのが特徴。

歌詞も少年が成長するなかで感じる、世の中の厳しさや人の暖かさを表現していて、浦飯幽助の成長を描いたアニメの内容ともマッチしています。

気分を盛り上げたいときや頑張りたいときにピッタリの、前向きで元気をもらえる楽曲です。

 

幽遊白書の主題歌エンディング一覧

「幽遊白書」のエンディング主題歌にも、素敵な曲がたくさんあります。

シリアスな雰囲気の曲や切ない曲が中心と全体的にダークな雰囲気ですが、ノスタルジックな気分になりたい、キャラの気持ちを深く理解したい人ならきっと楽しめますよ。

次は、アニメ「幽遊白書」のストーリーに深みを与えてくれた、エンディング主題歌を紹介します。

 

ホームワークが終わらない / 馬渡松子


「ホームワークが終わらない」は「幽遊白書」のアニメ第1話から、暗黒武道会編序盤の第29話まで使われた初代EDテーマです。

歌はオープニングと同じく馬渡松子が担当していますが、こちらは夜をイメージさせるシリアスなサウンドになっています。

安定よりも、じっとしていると遠ざかってしまう「転がる夢」を追い求めたいというシリアスな歌詞は、より高みを目指す幽助の姿をイメージさせるよう。

登場人物の苦悩や想いなどにマッチした、ダークな雰囲気のエンディング主題歌です。

 

さよならbyebye / 馬渡松子


暗黒武術会編の序盤から中盤にかけての、第30話〜第59話のエンディング主題歌として使われた楽曲が馬渡松子の「さよならbyebye」です。

恋人同士の別れをテーマにした楽曲で、強がりながらも寂しさを感じてしまう切ない気持ちが、女性視点で表現されています。

流れるようなバンドサウンドとノスタルジックなメロディが際立ったサウンドも、歌詞の世界観にマッチしていて、より切なさや悲しさを引き立てていますよ。

戦いが激化するなかで徐々に距離ができてしまう、ヒロインの雪村螢子と浦飯幽助の関係をイメージさせる切ない楽曲です。

 

アンバランスなKissをして / 高橋ひろ


「アンバランスなKissをして」は、実力派シンガーソングライター・作曲家の高橋ひろの2ndシングルです。

EDテーマの代表曲と言われる楽曲で、作中でも特に人気の戸愚呂弟との決着や仙水との戦いを描いた第60話〜第83話のエンディング主題歌として使用されました。

恋をテーマにした詩的で切ない歌詞、ノスタルジックなサウンドが際立った楽曲で、ダークなエピソードも多い暗黒武術会編・仙水編の内容とも上手くマッチしています。

作中の名シーンを思い出したいとき、切ない気持ちに浸りたいときにピッタリの「幽遊白書」の名エンディング主題歌です。

アニソン 歌手【男女別】アニソン歌手25選!アニメタイアップを務める人気バンド5選も紹介

 

太陽がまた輝くとき / 高橋ひろ


アニメ「幽遊白書」の第84話から魔界編序盤の第102話まで使用されたエンディング主題歌が「太陽がまた輝くとき」です。

別れた恋人の幸せを想う気持ちを詩的な言葉で表現した歌詞がとても印象的な曲で、旅立つ幽助を見送る螢子の心情を彷彿とさせる内容になっていますよ。

ノスタルジックで悲しげな雰囲気のサウンドも素敵で、聴く人を歌詞の切ない世界に引き込んでくれます。

アニメのストーリーとマッチした歌詞と、叙情的なサウンドが魅力の失恋ソングです。

 

デイドリームジェネレーション / 馬渡松子


馬渡松子の「デイドリームジェネレーション」は「幽遊白書」の103話から最終回前話の111話までのエンディング主題歌として使用された楽曲です。

「夢の実現には挫折や苦悩が伴うけれど、前向きに進んでいきたい」というメッセージが込められた歌詞は、聴く人をノスタルジックな気持ちにさせてくれます。

それぞれが自分の道を歩き出す、最終回のエピソードともリンクした内容になっているので「幽遊白書」ファンなら思わず涙してしまうでしょう。

メロディや演奏のかっこよさが際立ったサウンドも必聴の、名エンディング主題歌です。

 

幽遊白書の人気の主題歌・挿入歌・キャラソン

「幽遊白書」のキャラの気持ちやストーリーをより深く味わいたい人におすすめなのが、登場人物が歌う挿入歌・キャラクターソングです。

キャラの個性を色濃く反映したサウンドや、心情を上手く表現した歌詞が取り入れられた曲ばかりで、どの楽曲も素敵な仕上がりになっていますよ。

次はアニメ「幽遊白書」の人気挿入歌・キャラソンを紹介します。

 

YELL / 雪村螢子(CV:天野由梨)

「YELL」はヒロインの雪村螢子(CV:天野由梨)が歌うキャラクターソングです。

最終話の挿入歌としても使われた楽曲で、切ないバラードナンバーとなっています。

1人旅立ってしまう幽助の無事を祈る気持ちを表現した歌詞は、螢子の優しさと寂しさの両方を感じさせるよう。

離れ離れになった友人や恋人を応援したいときにピッタリの、切なさ全開の応援ソングです。

 

WILD WIND~野性の風のように~ / 蔵馬(CV:緒方恵美)飛影(CV:檜山修之)

「WILD WIND~野性の風のように〜」は、疾走感と激しさが際立った爽快なロックナンバーです。

歌は「幽遊白書」の登場人物の中でも、特に人気のある蔵馬(CV:緒方恵美)と飛影(CV:檜山修之)の2人。

「どんな困難も自分の力で乗り越える」という強いメッセージが込められた歌詞が印象的な楽曲で、強く気高く振る舞う2人の姿をイメージさせてくれます。

蔵馬ファンと飛影ファンには必聴の楽曲なので、ぜひ彼らのルックスや生き様が好きな人はチェックしてみてくださいね。

アニソン かっこいいかっこいいアニソン神曲ランキング!アニメ好きカラオケおすすめ名曲まとめ

 

氷のナイフを抱いて / 蔵馬(CV:緒方恵美)

「幽遊白書」の人気キャラ・蔵馬(CV:緒方恵美)が歌う、クールな雰囲気が際立った楽曲が「氷のナイフを抱いて」です。

冷静沈着で残忍な性格の妖狐、優しい性格の青年という両方の顔を持つ蔵馬にピッタリの楽曲で、歌詞も2面性を感じさせるものになっています

バラード風のパートから疾走感溢れるロックパートへと移り変わるサウンドも、彼の2つの顔を表現しているよう。

妖狐の姿と普段の姿の両方が好きな人は要チェックの、スタイリッシュな楽曲です。

 

EYE TO EYE / 蔵馬(CV:緒方恵美)飛影(CV:檜山修之)桑原和真(CV:千葉繁)

「EYE TO EYE」は「幽遊白書」のメインキャラクターたちの、強い友情や絆を表現した楽曲です。

歌は幽助の喧嘩友達の桑原和真(CV:千葉繁)と、敵として出会いながらも仲間になった蔵馬と飛影の3人が担当。

「かつては殴り合うような関係だったけれど、今では目を見るだけで気持ちが通じ合う」という歌詞は、彼らが出会うエピソードを思い出させてくれます

また、ロック風のサウンドも激しい戦いを繰り返し、絆を深めてきた彼らのイメージにマッチしていますよ。

気分を盛り上げたいときや、元気が欲しいときにピッタリのアツい友情ソングです。

 

幽遊白書の映画主題歌「sayonaraは言わない」

「sayonaraは言わない」は「幽遊白書」の2作目の映画「幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆」の主題歌です。

演奏と歌はパワフルな女性ボーカルと、本格的なハードロックサウンドが魅力のバンドPERSONZが手掛けています。

ポップなメロディときらびやかで軽快なバンドサウンドが楽しめる曲で、聴く人を明るい気持ちにしてくれますよ。

歌詞には、離れ離れになる友人を応援する気持ちや、笑顔でまた会おうというメッセージが込められ、前向きな内容になっているのもポイント。

元気をくれる素敵な楽曲なので、ぜひ「幽遊白書」のキャラの友情や仲の良い友人を思い浮かべながら聴いてみてくださいね。

 

幽遊白書の主題歌は名曲揃い!OP・EDのテーマソングをカラオケで歌って盛り上がろう

アニメ「幽遊白書」の主題歌には、アニメの世界観にマッチした名曲がたくさんあります。

アーティストの個性や実力もひしひしと伝わってくる曲ばかりなので、アニメと一緒に楽しむのはもちろん、毎日のリスニングタイムにもおすすめです。

まずは、好きなエピソードに使われている曲や、気になる曲から聴いてみてはいかがでしょうか?

メロディや歌詞を覚えたら、ぜひカラオケで歌ってアニメの世界観に浸ったり、盛り上がったりして楽しんでみてくださいね。

 

この記事のまとめ!

  • アニメ「幽遊白書」は有名漫画家の冨樫義博が手掛ける人気漫画をアニメ化した作品
  • オープニング主題歌の「微笑みの爆弾」はアニメの世界観にピッタリの、アップテンポで明るい曲
  • 「幽遊白書」のエンディングテーマには、シリアスで切ない雰囲気の名曲が多い
  • キャラクターソングや挿入歌、劇場版主題歌にも素敵な曲がたくさんある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です