90年代アニソンヒット曲!有名アニメから名曲を一覧で紹介

90年代 アニソン

いつの時代もどの年代の人にも、思い出のアニソンがあります。

学校で友達と歌ったり、毎週の放送に夢中になった記憶は、胸の奥に大切にしまってあることでしょう。

今回は、90年代にスポットを当てたアニソンをお届けします。

UtaTen編集部
20年以上が過ぎた今もなお色褪せない名曲たちを、カラオケで歌って大いに盛り上がりましょう!

90年代のアニソン人気おすすめ曲6選

90年代といえば、「アニメ黄金期」とも呼ばれた時代。

少年少女を夢中にさせたマンガが次々とアニメ化して、日替わりで流れるアニメに子どもも大人も釘付けでした。

そんな時代のアニメソングは、今も話題にのぼることの多い名曲のオンパレード!

黄金期を子どもとして過ごした人も、大人として過ごした人も、まだ生まれていなかったという人も、みんなで楽しめる神曲ばかりなのです。

まずは90年代アニソンの人気曲の中からおすすめソングを紹介します。

カラオケ かっこいい【カラオケでモテる】男性に歌ってほしい!かっこいい邦楽・アニソン・洋楽

 

キューティーハニー / Salia

70年代にアニメ化した永井豪原作の「キューティーハニー」をリメイクした「キューティーハニーF(フラッシュ)」のOPが、Saliaの歌う『キューティーハニー』です。

主人公・如月ハニーの魅力を伝える、ちょっぴりセクシーな歌詞と歌い方が特徴的

この曲は、初代アニメやFの主題歌よりも実写映画で倖田來未が歌ったカバーのほうが知名度が上ですが、どのアレンジももちろんオリジナルも、それぞれ違った良さがある曲です。

 

君が好きだと叫びたい / BAAD

「SLAM DUNK」の初代オープニングテーマである『君が好きだと叫びたい』がランクイン。

『世界が終わるまでは…』が夜だとしたら、『君が好きだと叫びたい』は昼そのものといっていいほど明るく、爽やかさを伝えてくれます。

主人公の花道はヒロインである赤木晴子に一目惚れして、彼女に好きになってもらうためにバスケ部に入部するのですが、そんな花道の心境をそのまま歌にしたような一途で甘く、けれどちょっぴり切ない名曲です。

「SLAM DUNK」といえば、近年2度の実写映画にもなった同じジャンプ作品の「銀魂」がパロディしたのも有名ですね。

ほかのマンガが取り入れたくなるくらい、魅力的な作品なのです。

 

ムーンライト伝説 / DALI

戦うヒロインを世に知らしめた、ご存じ「美少女戦士セーラームーン」の初代オープニングテーマです。

『ムーンライト伝説』は、「セーラームーン」から「セーラームーンSS」までのシリーズで主題歌として使われました。

そのうちの「セーラームーン」時代の歌がDALIの曲です。

「ごめんね素直じゃなくて、夢の中なら言える」からはじまるストーリー性の高い歌詞はアニメの内容とシンクロしてとてもロマンティック。

OPで流れるのは1番だけでしたが、むしろストーリーとマッチしているのは2番です。

セーラームーンを知っている人も知らない人も、ぜひ上のリンクから歌詞をチェックしてみてくださいね。

 

Butter-Fly / 和田光司

90年代おすすめアニソン、男性歌手部門の栄えある第1位は、「デジモンアドベンチャー」オープニングテーマ『Butter-Fly』が獲得しました。

デジタルワールドという世界に飛ばされてしまった子どもたちが、自分たちの世界へ帰るために力を合わせて大冒険しながら成長していく「デジモンアドベンチャー」は、子どもだけでなく、大人も楽しめる名作です。

スペクタクルな作風にマッチしたこの曲の、明るく爽快なメロディにぴったりの前向きな歌詞が、聴く人に元気や勇気を与えてくれます

 

残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子

2018年にファン待望、新劇場版の続報がもたらされた「新世紀エヴァンゲリオン」。

90年代おすすめアニソンカラオケランキング女性歌手編の第1位は、その原点・TVアニメ版のOP曲、高橋洋子の歌う『残酷な天使のテーゼ』です。

主人公・碇シンジと彼の所属する特務機関「NERV(ネルフ)」が戦う人類の敵、使徒にはキリスト教の大天使たちの名称がつけられており、天使という存在の意味を考えさせられます。

新劇場版「エヴァンゲリヲン」では、坂本真綾演じる真希波・マリ・イラストリアスという新キャラクターも加わって、TVアニメ版、マンガ版とはまた違う物語が綴られています。

興味があるという人は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

 

そばかす / JUDY AND MARY

「るろうに剣心」の初代オープニングテーマ、JUDY AND MARYが歌う『そばかす』は失恋を歌った曲ですが、軽快なテンポと明るい歌声が失恋ソングの暗いイメージを払拭しています。

サビの部分は思いっきり叫ぶくらいでちょうどいい、ストレス発散にももってこいの楽曲

鬱憤がたまったとき、失恋したけど泣くより叫びたいとき、もちろん、るろ剣好きなメンバーと盛り上がりたいときにも、まず選曲したい1曲です。

懐かしいアニソン懐かしいアニソン特集!平成と昭和の懐かしアニメから厳選紹介

 

90年代のアニソンヒット曲おすすめ7選

続いては、アニソンヒット曲の中から、元気になるおすすめソングを7選紹介します!

 

勇気100% / 光GENJI

Eテレにて大好評放映中のご長寿アニメ「忍たま乱太郎」、その初代オープニング曲が、光GENJIの歌う『勇気100%』です。

10代20代の人は、Ya-Ya-yahやHey! Say! JUMP、NYCの曲と覚えているかもしれませんね。

歴代のアーティストがすべてジャニーズ所属なのも、この曲の特徴のひとつです。

落ちこんだ人を明るく元気づける歌詞が、壁にぶつかってしまった人やひどく傷ついてしまった人の心に優しくエールを送る、前向きな応援ソングです。

盛り上がるアニソンマジ神曲ばかり!カラオケで確実に盛り上がる人気おすすめアニソン12選

 

DAN DAN 心魅かれてく / FIELD OF VIEW

FIELD OF VIEWの『DANDAN心魅かれてく』をオープニングテーマに据える「ドラゴンボールGT」は、前作である「ドラゴンボールZ」から5年後の世界ではじまる新たな冒険を描いたストーリーです。

主題歌であるこの曲も、再び始まる冒険への期待を高めてくれる至高の1曲。

そして同時に切ない片思いのラブソングでもあります。

自身の恋する気持ちを冒険になぞらえて、一緒に新たなステージへ旅立とう!という一途な恋心が伝わってきます。

 

世界が終わるまでは… / WANDS

当時一世を風靡したバスケアニメの王道「SLAM DUNK」のエンディングテーマ。

元不良である主人公・桜木花道がバスケに目覚めていく姿を描くこのアニメは、歴代のOP・EDともにスタイリッシュな曲ばかりですが、この『世界が終わるまでは…』は異色といっていいでしょう。

退廃的な歌詞と重くどっしりとしたメロディ

アニメの雰囲気とは路線が違うのですが、だからこそ強く印象に刻まれます。

みんなでワイワイ盛り上がるよりも、深く知っている少人数と行くカラオケで熱唱したい名曲です。

 

微笑みの爆弾 / 馬渡松子

90年代を生きた男の子なら、いえ、女の子だって、誰しも一度は霊丸(レイガン)を練習してみたことがあるでしょう。

そんな風に少年少女の心を掴んだ「幽遊白書」の主題歌『微笑みの爆弾』は、少しだけ寂しくて、心の強さとは、人との距離とはなにかを問いかけてくるメッセージ性の強い曲

アニメや原作のマンガを知っている人たちと大いに盛り上がるのもいいですが、ヒトカラでしっとりと歌い上げつつ、歌が投げかけてくる問いをじっくりと考えてみるのも楽しみかたのひとつです。

 

1/3の純情な感情 / SIAM SHADE

海外では「SAMURAI X」として知られる、明治初期の日本を舞台にしたアニメ「るろうに剣心」のED曲です。

歴代のOP・EDともにどれも秀逸な曲ばかりの「るろうに剣心」ですが、特にこの曲は恋愛感情を前面に出していて、登場人物の誰かがこんなにも熱い想いを秘めているとしたら、と想像力をかきたてられます。

激しいビートで駆け抜けるラブソング、思わずマイクを握りしめて熱唱してしまう名曲です。

 

1/2 / 川本真琴

「るろうに剣心」の2代目オープニングテーマ

とても可愛らしい恋の歌は、主人公の剣心に懸命に恋するヒロイン・神谷薫の気持ちを現しているようで思わずときめいてしまいます。

「アタシまだ懲りてない、大人じゃわかんない」という歌詞が、17歳の薫と28歳の剣心を暗喩しているようにも感じられて、全力で恋を応援したくなる曲です。

 

謎 / 小松未歩

名探偵コナン」の主題歌といえば、この曲を思い浮かべる人も多いでしょう。

『謎』がオープニングテーマとして流れると同時に、同じ時間枠にコナンと肩を並べる推理アニメ「金田一少年の事件簿」が放映され、「推理タイム」「推理アワー」などと呼ばれていました。

講談社と小学館という会社の垣根を越えて、金田一とコナンのさまざまなコラボレーションが実現したのも、この推理タイムのおかげといえます。

アーティストの小松未歩さんはなんと『謎』がデビュー曲

さらにこの曲以外にも、数多くの楽曲を「名探偵コナン」のOP・EDに提供しています。

 

90年代アニメソングの隠れた名曲6選

最後に「意外と知られていないかも?」な90年代アニソンの隠れた名曲を6選紹介します。

 

GET THE WORLD / 影山ヒロノブ

90年代の小中学生に特に人気を博したミニ四駆

そのミニ四駆のレースで熱いバトルを繰り広げるアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!WGP」のOP曲が、アニソン界で第一線を走り続ける影山ヒロノブの歌う『GET THE WORLD』です。

ミニ四駆の世界大会に挑戦するというストーリーのOPであるこの曲は、世界の広さ、強さ。

それを体感してなお世界を「俺たちの標的だ」と言ってのける主人公たちの不屈さが真に迫ってきて、胸を熱くさせてくれる曲です。

 

さぁ / SURFACE

TVアニメ「まもって守護月天!」主題歌であるSURFACEの『さぁ』は、みんなで盛り上がるのにもおすすめの良曲です。

お笑い芸人であるコロコロチキチキペッパーズの卓球ネタに使われたことで、若い人からの知名度もUPしました。

サビの(さぁ)の部分は歌詞というよりも掛け声なので、みんなで調子を合わせてテンションを上げるのにうってつけ。

一緒に住んでいたのに出て行ってしまった恋人へ追いすがるという曲なのですが、これがストーリーと合わさると甘く切ない愛の歌になるので、原作を知らない人はぜひチェックしてみてください。

キュンとくること間違いなしです!

 

ロマンス / PENICILLIN

ヴィジュアル系ロックバンド・PENICILLINが歌う『ロマンス』は、伝説のギャグアニメ「セクシーコマンドー外伝すごいよ!マサルさん」のOP曲です。

楽曲自体はとてもロックなラブソングなのですが、ともに流れるOP映像が他のアニメのパロディ要素などを含んだカオスなアニメーションで、一度見たら忘れられません。

そんなシュール映像を、世界的にも人気の忍者アニメ「NARUTO疾風伝」のOPがオマージュしていること、ご存知でしたか?

疾風伝の10代目OP「newsong」の一部、砂浜を駆けていくシーンがその部分。

実はこのふたつ、どちらも同じ監督によって作られているのです。

さらにいうと、マサルさんのOPのパロディ元のいくつかも同監督の作品だったりします。

同じ監督が関わっているからこそできたコラボレーションというわけですね。

 

S・O・S / 池澤春奈・豊口めぐみ

NHK教育「天才テレビくん」内で放送していたアニメ「アリスSOS」の主題歌です。

原曲は、70年代後半に一大ブームを巻き起こしたピンク・レディーの歌う同タイトル曲。

歌っているのはアニメに出演している声優、池澤春奈さんと豊口めぐみさんです。

リズミカルなメロディは歌うのも合いの手を入れるのもイージーで、さらにはピンク・レディーのファンとも一緒に盛り上がれる、世代を超えて親しまれる名曲です。

 

葛飾ラプソディー|堂島孝平

こちら葛飾区亀有公園前派出所」、通称こち亀の3代目OPである『葛飾ラプソディー』は、のんびりとした曲調と歌詞が疲れた心に沁みる癒し系ソング。

物語の舞台である東京都葛飾区を題材に、柴又や水元などの地名、取水塔や帝釈天などの名物施設の名前がちりばめられているのが特徴です。

OP映像では、歌詞に出てくる地名や施設にあわせた背景のなかを、主人公である両津勘吉が生き生きと動いているのが印象的でした。

気張らずにのんびりと歌えるので、まったりカラオケタイムを過ごしたいときにぴったりの曲です。

 

笑顔に会いたい|濱田理恵

恋になるかならないか、複雑な心の移り変わりを歌う『笑顔に会いたい』は、今でいう「ニチアサ」の女の子枠の前身となった少女向けアニメの第1作「ママレード・ボーイ」のOP曲です。

2018年には実写映画化もされました。

主人公・小石川光希の心情そのままの甘酸っぱいラブソングは、素直になれない気持ち、戸惑う気持ちもストレートに表現していて、歌うときに照れてしまいそう。

でも、甘くて苦いマーマレードのような初恋を思い出して、みんな盛り上がってくれることでしょう。

カラオケで流れるアニメ映像は、名シーンの連続なので必見です!

 

90年代のアニソンは名曲揃い!聴いているとアニメが観たくなるかも

90年代アニソンランキング、いかがだったでしょうか?

今でもデンモクの履歴やランキングに載る定番曲から、世代によっては知名度が低い隠れた名曲までご紹介しました。

90年代というアニメ黄金期に放映されたアニメは、今回のランキングでは収めきれないほどにあります。

今回の記事を機に90年代のアニメを検索して、

  • 「こんな歌があったんだ!」
  • 「この曲はこのアニメのだったのか!」

とグループでワイワイ歌うと、きっと盛り上がりますよ

 

この記事のまとめ!

  • 90年代のアニソンは広い世代に愛される名曲揃い
  • 公式サイトやウィキペディアでOP・EDチェックが曲検索の近道
  • 恋愛中に聴きたくなる、片思いの名曲多し!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です