ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

アーティスト

【最新】バンド・アーティスト人気34選!2020年邦楽のおすすめ歌手を紹介 2020年11月

2020年6月9日

人気 バンド アーティスト 

移り変わりの早い音楽業界では、流行りの曲もどんどん新しくなります。

カラオケに行った時やバンド活動などで曲をカバーする時に、できれば人気曲を取り入れたいですよね。

Live編集部
最近どんなアーティストが人気か分からないという人のために、2020年邦楽シーンでおすすめのバンドやアーティスト34選を紹介します。

ココがおすすめ

この記事の目次はこちら!

人気 男性 アーティスト
人気 バンド おすすめ曲

最新の人気アーティスト

音楽好きな若者の間で2020年現在、人気のアーティストとおすすめの曲を紹介します。

ヒット曲を生んだアーティストばかりなので、テレビやラジオで一度は耳にしたことがあるはずです。

「良いな!」と思える曲が見つかったら、同じアーティストがリリースした他の曲もぜひ聞いてみてください

好きなアーティストをたくさん見つけていきましょう。

米津玄師

1991年生まれ、徳島県出身の米津玄師さんは、ボカロP出身のアーティストです。

2018年ドラマ「アンナチュラル」の主題歌にもなった「Lemon」がヒットしたことで、日本を代表する人気アーティストとして一躍有名になりました。

「<NHK>2020年応援ソングプロジェクト」として、小学生ユニットFoorinの「パプリカ」をプロデュースしたことでも有名です。

米津玄師さんがリリースする曲は常に人気曲ランキングしており、他にも「馬と鹿」などの人気曲があります。

楽曲は、どこか懐かしさを感じる歌謡性の高いメロディと、今どきのかっこいいバックサウンドを合せたユニークな音使いが魅力です。

あいみょん

1995年生まれ、兵庫県出身のあいみょんは、2015年にメジャーデビューを果たしました。

2018年「マリーゴールド」が注目をあつめ、多くの若者の支持を得ました。

フォークソング仕立ての楽曲が魅力で、若者だけでなくおじさん世代からも評価されています。

女性でありながら男性目線で書かれた歌詞が特徴で、「空の青さを知る人よ」、映画クレヨンしんちゃんの主題歌にもなった「ハルノヒ」などが人気です。

菅田将暉

1993年生まれ、大阪府出身の菅田将暉さんは、2009年に「仮面ライダーW」で俳優デビューしました。

2017年「見たこともない景色」で歌手としてデビューし、話題になりました。

俳優出身ということもあり表現力豊かな歌声が魅力で、あいみょんさんや米津玄師さんとのコラボも有名です。

人気曲には「まちがいさがし」「さよならエレジー」などがあります。

LiSA

1987年生まれ、岐阜県出身のLiSAさんは、数々のアニメとタイアップしアニソン系シンガーとして人気アーティストとなりました。

もともとライブ好きなLiSAさんは、ライブ出演経験が多く、パワフルなパフォーマンスに定評があります。

2019年にリリースした「紅蓮華」は、大人気テレビアニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマとして一気に人気を集めました。

人気曲にはや「crossing field」「Rising Hope」などがあります。

星野源

1981年生まれ、埼玉県出身の星野源さん。

2016年に、自身も出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌「恋」が爆発的なヒットを記録しました。

星野源さんは、アーティスト活動だけでなく、俳優や作家としても活躍しています。

楽曲は、ポップでそれでいてどこかオシャレなセンスフルな曲ばかりです。

代表曲「恋」の他に、「アイデア」「SUN」などがあります。

人気男性アーティスト

人気 男性 アーティスト

次に、シンガーソングライターやソロ歌手として、若者から中高年まで世代を問わず、人気の男性アーティストとおすすめ曲を紹介します。

日本には表現力、歌唱力が高い男性アーティストがたくさんいます。

ここで紹介するアーティストはヒット曲をたくさん持っているので、気になったアーティストがいれば、アルバムでその他の曲も聴いてみてください。

小田和正

1947年生まれ、神奈川県出身の小田和正さんは、日本を代表するアーティストと言っても過言ではありません。

1970年にバンド「オフコース」としてデビューし、1986年よりソロ活動を開始、以降数々のヒットを生み出してきました。

共感できる歌詞や、ハイトーンの美しい歌声に心打たれた人も多いのではないでしょうか。

「言葉にできない」「たしかなこと」は誰もが知る名曲です。

山崎まさよし

1971年に生まれの山崎まさよしさんは、滋賀県生まれ、山口育ちのシンガーソングライターです。

メッセージ性の強い楽曲と耳に残る特徴的な歌声で、1995年のデビュー以来、30代から50代を中心に多くのファンを魅了し続けています。

アコースティックギターの弾き語りが多い山崎さんですが、実はピアノやドラムなど、様々な楽器を弾きこなすマルチプレイヤーです。

人気曲には「One more time, One more chance」「セロリ」などがあります。

スガシカオ

1966年生まれ、東京都出身のスガシカオさんは1998年、SMAPの「夜空ノムコウ」の作詞をきっかけに、広く知られる存在となりました。

ファンクやソウルの影響を強く受けた楽曲が多く、コアなファンが多いアーティストです。

これまで出したアルバムは全てオリコンランキングTOP10入りを果たしており、スガシカオさんの人気がわかるでしょう。

代表曲には「黄金の月」「愛について」などがあります。

岡崎体育

1989年生まれ、京都府出身の岡崎体育さんは、脱サラして本格的に音楽活動を始めた苦労人です。

2012年から始めた地道な周知活動やライブが実を結び、2016年にメジャーデビューを果たしました。

業界人である音楽プロデューサーのヒャダインも高く評価する、センスあふれる楽曲が魅力です。

CMやアニメ主題歌など、数々の企画とタイアップしているので、曲だけ知っている人も多いかもしれません。

人気曲にはテレビアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」のOP「心のノート」ED「キミの冒険」などがありますよ。

秦基博

1980年生まれ、宮崎県出身の秦基博さんは、アコースティックギターの弾き語りと心に響く歌声が魅力のシンガーソングライターです。

2006年にメジャーデビューしてから、着実に実績を重ねて人気アーティストとなりました。

2014年に映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌として「ひまわりの約束」をリリースし、爆発的なヒットを記録し、幅広い世代から支持されるようになりました。

人気曲には「鱗」「透明だった世界」などがあります。

三浦大知

1987年生まれ、沖縄出身の三浦大知さんは、グラミー賞に最も近い日本人といわれる実力派歌手です。

ソロ歌手としては珍しい、歌いながら踊るハデなパフォーマンスや、ダンスミュージックに影響を受けたかっこいい曲調が人気を集めています。

数々のタイアップ曲も手がけており、ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の主題歌「I'm here」や、ドラマ「白衣の戦士!」の挿入歌「片隅」などが人気です。

平井堅

1972年生まれ、三重県出身の平井堅さんは、心に染み入る美しい歌声が魅力のアーティストです。

2004年、映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」の主題歌「瞳をとじて」が大ヒットし、一気に有名になりました。

あいみょんさんとの異色のコラボも話題を集めています。

「POP STAR」やドラマ「4分間のマリーゴールド」の主題歌にもなった「#302」などが人気です。

福山雅治

1969年生まれ、長崎県出身の「福山雅治」は、歌手としてだけでなく俳優としても活躍する人気アーティストです

2015年に吹石一恵さんと結婚した時には「福山ロス」が起こるほど、女性ファンも多いです。

キャッチーな曲調や、心地よい歌声が多くの人を魅了しています。

代表曲「桜坂」の他にも、「HELLO」や「家族になろうよ」など人気曲をたくさん生んだアーティストです。

人気女性アーティスト

女性のソロ歌手やシンガーソングライターは、ギターをかき鳴らしたり、圧倒的な歌唱力で歌い上げたり、アイドルグループとはまた違った女性の魅力があります。

ドラマの主題歌やCMソングを歌い、多くのヒット曲を生み出してきたアーティストと楽曲ばかりなので、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

次に、人気の女性アーティストとおすすめの曲を紹介します。

miwa

1990年,神奈川県生まれ、東京育ちのmiwaさんは、アコースティックギターの弾き語りスタイルのパフォーマンスが魅力のアーティストです。

ポップでキャッチーなmiwaさんの曲の歌詞は、女性ならではの視点で描かれており、20代から30代の女性を中心に支持を集めています。

ドラマ「リッチマン プアウーマン」の主題歌「ヒカリ」やドラマ「凪のお暇」の主題歌「リブート」など、数々のCMやドラマとタイアップしています。

YUI

1987年生まれ、福岡県出身のYUIさんは、「ギタ女」の火付け役とも言えるシンガーソングライターです。

アコスティックギターの弾き語りで多くのファンを魅了してきました。

ソロでの活動期間は終了しており、現在はバンド「FLOWER FLOWER」のギターボーカルの「yui」さんとして活躍中です。

キャッチーな曲調にのせて、等身大の気持ちを表現した歌詞が魅力で、人気曲には「CHE.R.RY」や「YOU」などがあります。

椎名林檎

1978年、埼玉県生まれ福岡育ちの椎名林檎さんは、独特な世界観と圧倒的なパフォーマンスで多くのファンを魅了し続けています。

現在は、バンド「東京事変」のボーカルとしても活躍中です。

PUFFYやSMAP、柴咲コウさんなど多くのアーティストに楽曲提供していることでも知られています。

椎名さんの人気曲には「丸の内サディスティック」「人生は夢だらけ」などがあります。

宇多田ヒカル

1983年生まれ、アメリカのニューヨーク出身の宇多田ヒカルさんは、15歳のときに「Automatic」でデビューして以来、日本の音楽業界のトップに立ち続けてきました。

艶やかな歌声と、作曲センスが魅力のアーティストです。

音楽プロデューサー宇多田照實さんと演歌歌手である藤圭子さんの娘として生まれ、幼い頃から両親による音楽の英才教育を受けてきたサラブレッドの宇多田さん。

人気曲には「First Love」「花束を君に」など多数あります。

安室奈美恵

1977年生まれ、沖縄県出身の安室奈美恵さんは、2018年に引退するまでヒットを飛ばし続け、平成の歌姫とも呼ばれる存在です。

高いカリスマ性を持ち、歌とダンスで多くのファンを魅了してきました。

思わず一緒に踊りたくなるようなノリノリな曲から、しっとりと歌いあげるバラードまで、多くのヒットソングを持っています。

CAN YOU CELEBRATE?」や「Hero」は誰もが知っている名曲です。

藤原さくら

1995年生まれ、福岡県出身の藤原さくらさんは、和製ノラ・ジョーンズと言われるスモーキーな歌声が魅力の、シンガーソングライターです。

月9ドラマ「ラヴソング」でヒロインに抜擢され、同ドラマの主題歌までを担当するという、華々しいデビューを飾りました。

ビートルズやクリームなど、懐かしの洋楽に影響を強く受けた藤原さんの楽曲は、キャッチーでありながら、どことなくオシャレな雰囲気を持っています。

「soup」「春の歌」などが人気です。

DAOKO

1997年生まれ、東京都出身のDAOKOさんは、 中学3年生の時からニコニコ動画に投稿を始め、高校入学と同時にレーベル契約を果たしました。

デビュー以降、若い世代を中心に支持を集めているラップシンガーです。

最近では米津玄師さんとコラボした「打上花火」が人気を集めました。

他にも「IRONY」「さみしいかみさま」などが人気です。

人気のバンド

人気 バンド おすすめ曲

一時期のバンドブームが去り、最近はバンドよりもシンガーソングライターやアイドルグループの活躍が目立ちます。

しかしながら、音楽といえばやっぱりバンド!という人も多いですよね。

以下に紹介するように、2020年現在も人気のバンドはたくさんいます。

古くから根強い人気バンドだけでなく、最近キテるバンドにも注目です。

バンドサウンド特有の高い音圧や、グルーブ感を楽しみましょう!

King Gnu

2019年にデビューした「King Gnu」は、今注目の4人組ミクスチャーバンドです。

ロックバンドの勢いあるハードな音楽とは違った、軽快でオシャレなアレンジが人気を集めています。

2019年、ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌「白日」を担当し、日本中にその名を広めました。

人気曲には「飛行機」「ピストル」などがあります。

Official髭男dism

2018年にメジャーデビューした「Official髭男dism」は、4人組のピアノPOPバンドです。

一度聞いたら忘れられないインパクトの強いメロディと、共感できる歌詞で多くの人を魅了しています。

2019年に、映画「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」の主題歌としてリリースした「Pretender」は、この年を代表する1曲と言われるほど爆発的にヒット、一気に知名度をあげました。

他にもドラマ「恋は続くよどこまでも」の主題歌「I LOVE...」や「115万キロのフィルム」も人気です。

RADWIMPS

2005年メジャーデビューのロックバンド「RADWIMPS」は、映画「君の名は」の主題歌「前前前世」をきっかけに、幅広い世代から人気になりました。

ボーカル野田洋次郎さんの作り出す、独特の世界観が魅力のバンドです。

共感できる等身大の歌詞が、特に若い世代から支持され「ふたりごと」「有心論」などの人気曲があります。

Mrs. GREEN APPLE

2015年にメジャーデビューしたロックバンド「Mrs.GREEN APPLE」は、ロックバンドらしい疾走感あるサウンドが魅力の新世代バンドです。

CMやアニメなど数々のタイアップ曲をリリースし、活躍中しています。

アニメ「炎炎ノ消防隊」のオープニングソングになった「インフェルノ」や、映画「青夏 きみに恋した30日」の主題歌になった「青と夏」などが人気です。

back number

2011年にメジャーデビューした、スリーピースロックバンド「back number」は、若い世代を中心に多くの支持を得ています。

思わず自分に重ねてしまうほど共感できる、少し悲しげなラブソングを数多くリリースし、一躍人気となりました。

「オールドファッション」や「ヒロイン」など失恋ソングが多いback numberですが、ハッピーソングの「花束」も人気です。

ONE OK ROCK

2007年にデビューした4人組ロックバンド「ONE OK ROCK」は、今や海外レーベルとも契約し、世界的に活躍する大人気バンドです。

エモーショナルなバンドサウンドやアグレッシブなライブパフォーマンスが世界中の人を魅了しています。

ボーカルのTakaさんは、森昌子さんと森進一さんの息子だということも有名です。

人気曲には、映画「るろうに剣心 伝説の最期編」の主題歌にもなった「Heartache」や「Change」などがありますよ。

L'Arc-en-Ciel

1994年にメジャーデビューした「L'Arc-en-Ciel」は、4組ロックバンドです。

ドラムのsakuraさんが逮捕され、一度活動を休止したことでも話題となりました。

メンバーチェンジをしながら成長し、デビューから10年以上経っても、根強い人気をほこるバンドです。

人気曲には、ミリオンセラーを記録した「True」や「虹」、メジャーデビュー曲の「Honey」などがあります。

ボーカルのHydeさんは、ソロでも活躍中ですよ。

UVERworld

2005年にメジャーデビューした「UVERworld」は、6人組のミクスチャーバンドです。

時にロックに、時にエレクトリカルにと、幅広い表現力で人気を集めています。

バンド名には「自分たちの世界をも越える」という意味があるそうですよ。

人気曲には「儚くも永久のカナシ」「一滴の影響」などがあります。

2020年3月には新曲「AS ONE」をリリースし、映画「仮面病棟」の主題歌として話題になりました。

Mr.Children

1992年にメジャーデビューした「Mr.Children」は、日本を代表するロックバンドの一つです。

ボーカル桜井和寿さんの描く世界観と共感できる歌詞が、幅広い世代から支持されています。

日本レコード大賞をはじめとし、数々の受賞歴やオリコン記録、タイアップ曲のあるMr.Childrenは、人気曲も多く「HANABI」「名もなき詩」などが代表的です。

BUMP OF CHICKEN

2000年にメジャーデビューしたロックバンド「BUMP OF CHICKEN」は、「天体観測」がヒットし、知名度をあげました

独特の世界観を持った歌詞や、心に響くメロディが魅力で、影響を受けたミュージシャンがたくさんいます。

数々のCMや映画とタイアップしているBUMP OF CHICKENには、たくさんの人気曲があり、中でも「カルマ」「ファイター」などが人気です。

B'z

1988年にメジャーデビューした「B'z」は、日本だけでなく世界的に活躍しているロックユニットです。

ハードロック寄りで、勢いのある曲が多く、常に幅広い世代から愛されています。

人気曲は数え切れませんが「RUN」や「Calling」は、B'zの人気曲ランキングTOP10の常連曲ですよ。

スピッツ

1991年にメジャーデビューした「スピッツ」は、4人組のロックバンドです。

90年代のバンドブーム最盛期に、素朴で温かみのあるサウンドで異色の存在感を示し、今もなお多くのファンに愛されています。

スピッツの楽曲は親しみやすく、心に残るメロディが魅力です。

「ロビンソン」「チェリー」などは誰もが聴いたことのある超有名曲です。

GLAY

1994年にメジャーデビューした「GLAY」は、日本のCDアルバム売り上げ歴代3位という記録を保持する人気4人組のロックバンドです。

デビューから25年以上たち、親子でGLAYファンという家族も少なくありません。

ロックバンド王道のサウンドにのせた、心に響く歌詞が魅力で「HOWEVER」は誰もが知る名曲です。

他にも、ドラマ「ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜」の主題歌にもなった「あなたといきてゆく」も人気です。

9mm parabellum bullet

2004年デビューの「9mm parabellum bullet」は、オーソドックスな4人組ロックバンドです。

ハードロックやパンクの要素を組み込んだ、ラウドロックなサウンドが注目を集めています。

「ハートに火をつけて」「Answer And Answer」などが人気です。

激しいライブパフォーマンスも見応えがあり、かっこいいバンドですよ。

人気バンドやアーティストの曲を聴けばお気に入りの一曲に出会えるかも!気になるアーティストができたらほかの人気曲も聴いてみよう

2020年現在、活躍中のバンドやアーティストはたくさんいます。

どのアーティストも、歌声や楽曲などそれぞれの独自の世界観で多くのファンを魅了しています。

お気に入りのアーティストが見つかったら、他の曲も聞いて好きな曲を増やしていきましょう。

最近ではストリーミングサービスが発達して、AWA株式会社の提供する「AWA」やスポティファイ・テクノロジーの「Spotify」などを、便利なサービスが増えています。

気軽に好きな曲を聞けるようになった今こそ、好きなバンドや人気ランキングにランクインしている曲は積極的にチェックしていきましょう!

この記事のまとめ!

  • 2020年現在、若い世代を中心に米津玄師やあいみょんなどが人気
  • 小田和正や福山雅治など、時を超えて人気のーティストも多い
  • バンドでは、2020年、King GunやOfficial 髭男dismなどが人気急上昇中
  • GLAYやB'zなど、デビュー以来長く人気のあるバンドも多い
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アーティスト
-,

Copyright© ライブUtaTen , 2020 All Rights Reserved.