ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

アーティスト

【記念】ウルフルズからメンバーが脱退?デビュー30周年を迎える4人を徹底紹介! 2022年6月

2022年4月7日

ウルフルズ メンバー

トータス松本とウルフルケイスケ、ジョン・B・チョッパー、サンコンJr.の4人が所属する人気バンド・ウルフルズ

メンバーの脱退や活動休止がありながらも、精力的に活動を続けています

Live編集部
この記事では、ウルフルズのメンバーやバンドの歴史などを紹介します。

ウルフルズのメンバープロフィール

ウルフルズの楽曲は好きだけれど、メンバーについては詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか?

ライブのMCやインタビューでは人柄が分かるエピソードなども語られますが、音源だけではなかなかイメージできないものですよね。

はじめに、ウルフルズのメンバープロフィールを、演奏スタイルや名前の由来と共に紹介します。

ライブUtaTenの関連記事!

90年代 バンド 邦楽
【懐古】90年代にバンド活躍した20組!平成初期に日本でヒットした懐かしの邦楽バンドまとめ

続きを見る

 

トータス松本(ボーカル・ギター)

ウルフルズでボーカルを担当しているのがトータス松本です。

ソロアーティストとして活動しているほか、テレビやラジオにも数多く出演しているので、メンバー内でも抜群の知名度をほこります。

洋楽のロックやブルース、ソウル系の音楽や忌野清志郎に多大な影響を受けつつも、ワイルドでアツさ全開の独自スタイルを築き上げているのが特徴。

また、手先が器用でモノ作りが得意、特撮作品「ガメラ」リクガメ(英語に直すとトータス)が好き、という親しみやすい一面もありますよ。

ソングライティングやギター演奏のセンスも持ち合わせた、日本を代表するミュージシャンです。

 

【休止中】ウルフルケイスケ(リーダー・ギター)

ウルフルケイスケは、ウルフルズのリーダー兼ギターを担当するメンバーです。

トータス松本と共にバンドを立ち上げた中心人物的な存在で、名前にもバンドをイメージさせる「ウルフル」というワードが使われています。

クラシックロックやブルースをベースにした、シンプルながらも味のあるギタープレイを持ち味に、サポートギタリストやソロミュージシャンとしても活躍中。

現在はウルフルズでの活動を休止していますが、多くのファンから復帰を期待される人気のバンドメンバーです。

 

ジョン・B・チョッパー(ベース)

ウルフルズでベースを担当しているのがジョン・Bです。

ソロプロジェクトのジョンB & ザ・ドーナッツ!でギターボーカルを担当しているほか、コラムや書籍の執筆も手掛けるなどマルチに活躍しています。

名前の由来は昔飼っていた愛犬「ジョン」と、本名の黒田から連想される「Black」の頭文字を取ったもの。

かつては、ジョン・B・チョッパーと名乗っていましたが、一時的な脱退から復帰した後に「チョッパー」を自ら封印し、ジョン・Bに改名しています。

ベースを始めたのは20歳と遅めなものの、そのクリエイティブな姿勢と確かなテクニックは多くのファンを魅了する人気メンバーです。

 

サンコンJr.(ドラム)

サンコンJr.は、パワフルなドラムでバンドサウンドを支える、ウルフルズの最年少メンバーです。

兄のあだ名が「サンコン」だったことが名前の由来で、そこに「Jr.」を付けたサンコンJr.という名前で活動中。

往年のソウル・R&B奏者やジャズドラマーに多い、左右非対称の持ち方「レギュラーグリップ」の使い手で、ワイルドながらもメリハリのあるプレイを披露しています。

ウルフルズでの活動はもちろん、ソロでのライブやレコーディングなどもこなす人気のドラマーです。

 

ウルフルズのこれまで&現在のバンド活動は?

ウルフルズ メンバー

ウルフルズのメンバーの次は、バンドの歴史現在の活動をチェックしていきましょう。

もちろん、活動について知らなくてもライブや音源は楽しめますが、知っているとより深く彼らの曲を味わえますよ。

次は、ウルフルズの活動の歴史をバンドの結成〜現在の活動まで幅広く紹介するので、バンドについて知りたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

ライブUtaTenの関連記事!

結婚 式 乾杯 曲
【乾杯】ウェディングソングの定番26曲!結婚式におすすめの歌をシーン別で紹介

続きを見る

 

結成のきっかけはインド喫茶

チャイやカレーが人気のインド喫茶「カンテ・グランデ」が、ウルフルズの結成のきっかけとなった場所です。

トータス松本は中津点、ウルフルケイスケとジョン・Bは丸ビル店でアルバイトをしていたそう。

業務中に知り合ったわけではありませんが「中津におもしろそうなヤツがおるぞ」という噂により知り合い、バンドを結成することになります。

当時は4人体制で活動していたものの、すぐにドラマーが脱退、直後に知り合いの弟のサンコンJr.が加入しお馴染みのメンバーになりました。

 

バンド名の由来

ウルフルズのバンド名の由来になったのは、ウルフルケイスケが持っていたLPレコードの帯です。

本来はソウルフルと記載されていましたが、改行により「ウルフル」と見えてしまったので、そのままバンド名にしたそう。

そのため、深い意味もなく、オオカミを意味するウルフとも関係ないようです。

偶然の出来事がバンド名の由来ですが、皆を元気付けるようなソウルフルな曲を歌い続けるバンドにマッチした、素敵な名前ではないでしょうか。

 

脱退から復帰したジョンB

1999年には、結成当初からウルフルズのサウンドを支えてきたメンバー・ジョンBが脱退。

理由は、音楽性の違いによるものと語られています。

脱退後はベースをやめるつもりだったそうで、活動の場を音楽ではなく執筆に移していました。

その4年後、2003年に復帰し、ウルフルズとしての活動を再開。

現在ではソロプロジェクトとバンドと並行して、執筆活動を続けています。

 

ソロ活動に専念するリーダー

リーダー・ウルフルケイスケは、2018年からウルフルズとしての活動を休止中です。

ソロ活動に専念したいという理由があったそうで、現在はシンガーソングライターやギタリストとして精力的に活動しています。

ほかにも、他のアーティストのレコーディングやライブに参加したりと、ソロならではの自由な活動を続けていますよ。

期限は決まっていませんが復帰の可能性も十分にあるので、お馴染みの4人での活躍を見たい人は、メンバーの活動を応援しながら気長に待ってみてはいかがでしょうか?

 

2022年5月にデビュー30周年を迎える

メンバーの脱退や休止、バンドの無期限活動休止など色々な出来事がありながらも、多くのファンから愛され続けているウルフルズ。

2022年5月には、デビュー30周年を迎えます

セルフカバーアルバムの「ウル盤」「フル盤」「ズ盤」を続けてリリースするなど、メモリアルイヤーらしいアクティブな活動をみせていますよ。

さらに、2022年5月21日には万博記念公園もみじ川芝生広場で、野外ワンマンライブ「ヤッサ2022」の開催も決定。

デビューから30年たった今でも精力的に活動を続ける彼らの動向には、今後も大注目です。

 

ウルフルズの人気曲5選

ウルフルズのメンバーや歴史を知ったら、彼らの人気曲も聴きたくなったという人も多いでしょう。

元気が出るロックナンバーはもちろん、思わず泣けてしまう曲や名バラードといった心に染みる曲もたくさん歌っていますよ。

最後に、ウルフルズの人気曲を5曲紹介するので、気になる曲はぜひ聴いてみてくださいね。

ライブUtaTenの関連記事!

結婚式や余興で演奏
【感動】結婚式で弾き語りやバンド演奏する時に必要なものは?おすすめ曲や注意点も紹介!

続きを見る

 

ガッツだぜ!!

「ガッツだぜ!!」はノリの良いバンドサウンドと、明るいメロディが際立ったウルフルズの代表曲です。

音楽番組で共演した小室哲哉の1言をきっかけにディスコ調になった、初のトップ10入り・紅白出場を果たしたなど、さまざまなエピソードがある曲としても有名。

明るく励ますような歌詞は、リスナーを頼りがいのある人に相談しているときのような、温かい気持ちにしてくれます。

応援歌の定番としても知られる、元気をくれる名曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

ガッツだぜ!! 歌詞 ウルフルズ ふりがな付 - うたてん
ガッツだぜ!! 歌詞 ウルフルズ ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

バンザイ~好きでよかった~

アルバム「バンザイ」の表題曲で、のちに10thシングルとしてシングルカットもされた人気曲が「バンザイ〜好きでよかった〜」です。

好きな人への想いをストレートかつ、等身大な言葉で表現した歌詞が人気で、結婚式の定番ソングにもなっています。

シンプルで味のあるバンドサウンド、ソウルフルな歌声が歌詞の雰囲気にマッチしているのもポイント。

好きな人へ感謝の気持ちを伝えたいときにピッタリの、ウルフルズらしさ全開の楽曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

バンザイ ~好きでよかった~ 歌詞 ウルフルズ ふりがな付 - うたてん
バンザイ ~好きでよかった~ 歌詞 ウルフルズ ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

笑えれば

青空をイメージさせる爽快なサウンドと、素朴なメロディが人気の曲が「笑えれば」です。

2002年に24thシングルとしてリリースされた曲で、トータス松本が出演したドラマ「ギンザの恋」の主題歌としても起用されました。

「辛いことや挫折もあるけれど、最後に笑えれば良いんじゃないか」という温かいメッセージが込められた歌詞は、毎日を頑張る人の心を優しく包み込んでくれるよう。

色々な出来事がありながらも、活動を続けるウルフルズの姿ともリンクした応援歌です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

笑えれば 歌詞 ウルフルズ ふりがな付 - うたてん
笑えれば 歌詞 ウルフルズ ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

ええねん

「ええねん」はウルフルズが2003年に発表した、疾走感あふれるロックナンバーです。

ジョンB復帰後の最初のシングル曲で、彼に対するメンバーの想いや励ましの言葉がちりばめられた歌詞になっています。

目標や夢に向かって努力する人を応援するフレーズもたくさん登場するので、元気を出したいときにもピッタリ。

メンバーの復帰をイメージさせるMVも必見なので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

ええねん 歌詞 ウルフルズ ふりがな付 - うたてん
ええねん 歌詞 ウルフルズ ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

いい女

ウルフルズ初期の名曲で、ライブでも定番の楽曲が「いい女」です。

ブルースやパンクをイメージさせる泥臭いサウンドとソウルフルな歌声が際立った、パワフルな仕上がりになっています。

「見た目やお金よりも、心意気で勝負」という想いと、好きな人への気持ちをストレートな言葉で表現した歌詞もロックらしさ全開。

ヒット曲とは少し違った雰囲気ですが、泥臭いロック曲が好き、ワイルドなラブソングが好きな人は要チェックの人気曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

いい女 歌詞 ウルフルズ ふりがな付 - うたてん
いい女 歌詞 ウルフルズ ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

ウルフルズメンバーのソウルフルな歌声に元気をもらおう!

活動休止やメンバーの離脱がありながらも、ソウルフルな歌声と演奏で多くのファンを魅了するバンド・ウルフルズ

聴く人を励まし、毎日の生活までも豊かにしてくれる曲を数多く発表するロックバンドです。

元気の出る曲を聴きたい、暗い気持ちを払拭したい人は、ぜひウルフルズの曲を聴いてみてはいかがでしょうか?

3枚のセルフカバーアルバムも絶賛発売中なので、今のウルフルズのサウンドも聴いてみたい人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事のまとめ!

  • ウルフルズのメンバーはトータス松本とウルフルケイスケ、ジョン・B、サンコンJr.の4人
  • リーダー兼ギタリストのウルフルケイスケは、現在ウルフルズのメンバーとしての活動を休止中
  • デビュー30周年となる2022年も、ウルフルズは精力的に活動している
  • ウルフルズは元気の出る曲や心に染みる曲をたくさん歌っている

 

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ton.

ジャズ、R&B、FUNK、BLUESを演奏するギタリストです。歌や音楽理論にも興味があり日々勉強しています。音楽をもっと楽しむためのヒントを届けていけたらと思います。

-アーティスト

Copyright© ライブUtaTen , 2022 All Rights Reserved.