ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

楽器/機材

【有益】ベースの買取価格の相場は?楽器を高額査定してもらうコツと合わせて紹介! 2020年8月

2020年7月8日

ベース 買取 コツ

使わなくなったベースを売りたくても、買取方法や相場がわからないという人は多いのではないでしょうか?

せっかく大切にしてきたベースですから、少しでも高く買い取って欲しいですよね

楽器を少しでも高く買い取ってもらうには、いくつかの方法があります。

Live編集部
この記事では、初心者でも分かる買取方法や買取価格が高いベース、買取相場や査定金額を少しでも高くするコツを紹介します。

ココがおすすめ

この記事の目次はこちら!

ベースを買取してもらう方法

楽器を複数持っていると、スペースの確保やメンテナンスに悩みますよね

そんな時、どうせ処分するなら少しでも高く買取してもらいたいと考える人は多いでしょう。

しかし、最近では買取方法がたくさんありすぎて、どれを選択すればお得なのか分からないですよね。

オークションサイトやフリマアプリもありますが、送料や仲介手数料などを考えると、他の買取方法の方がおすすめなのです。

ライブUtaTenの関連記事!

ベース 耳コピ やり方 コツ メリット
【手腕】ベースの耳コピのやり方は?耳コピが簡単になる方法やコツ・メリットを紹介!

続きを見る

出張買取を利用する

出張買取は無料で自宅まで買取に来てくれるサービスです

電話やWEBで事前に査定して、おおよその査定額を出してもらいます

買取に同意すれば、出張買取の日時を決めて専門スタッフが訪問、改めて直接査定してもらい買取成立です。

追加で売りたい何か売りたい物があれば、その場で上乗せすることもできますよ。

自分で運ぶ必要がないので、ベースだけではなく、ギターやアンプもまとめて売りたい時などにおすすめの買取方法です。

店舗に持ち込みする

店舗に持ち込むのは、最もスタンダードな方法です。

売りたい製品を自分で持っていって買取をしてもらうので、重たい製品だと大変ですが、一番分かりやすく簡単な方法でしょう

ただし、ベースの状態によって、持ち込む店舗を選ばなければいけません

状態が良いのであれば、中古楽器屋でも買い取ってもらえます。

ブランド物など価値の高い製品であれば、質屋がおすすめです。

状態が悪く劣化しているのであれば、リサイクルショップがいいでしょう。

分かりやすい方法ではありますが、査定額に納得できないともう一度持って帰らないといけないので、まとめ売りには向いていません。

宅配買取してもらう

宅配買取であれば、店舗に電話するか、ネット上で必要事項を入力して見積もり査定額を教えてもらえます

その後、身分証明書などを付けて宅配便で店舗に郵送して買取成立です。

お金は指定した銀行口座に振り込んでもらえますよ

ただし、パーツが古くメンテナンスできない製品などは、郵送できない可能性があるので注意しましょう。

買取価格が高いベースとは?

ベース 買取 コツ

どんなベースが高く売れるかを知っておくと、買取に出す時の参考になりますよ。

もちろんベースの状態によって査定額は変わりますが、高く売れるベースには基準となる特徴があるのです

どんなベースが高く買い取ってもらえるのかを把握しておけば、お得になること間違いなしですよ。

ここでは、買取価格の高いベースが持つ3つの特徴を紹介します。

ライブUtaTenの関連記事!

ベース 種類
【選定】ベースの種類や選び方とは?初心者におすすめのエレキベースやメーカーを紹介!

続きを見る

製造年が新しいモデル

査定基準の一つに、製造年が新しいモデルかどうかがあげられます。

ヴィンテージものではない場合、古ければ古いだけ市場価値が低くなるのです

見た目の状態が良くても、古ければ劣化が進んで壊れやすいと判断されるため、査定額は下がります。

楽器を買った時期や使用期間ではなく、いつ製造されたかが重要なので、製造年を確認するようにしましょう。

ジャパンヴィンテージ

一部の愛好家の間で、ジャパンビンテージと呼ばれるギターやベースがあります。

70年代から80年代の、グレコやフェルナンデスといった国内人気ブランドのことです

これらのブランドの商品は、高値で買い取ってもらえる可能性がありますよ。

しかし、一般的な人気があるわけではないので、どこの楽器店でも査定額が上がるとは限りません。

三木楽器やイシバシ楽器など、ヴィンテージ物歓迎のショップなら査定価格が上がる可能性が高いです

有名ブランドの製品

中古ギターや中古ベースでも、老舗や人気のブランドのものは査定額が高くなる可能性があります。

なぜなら、耐久性などの安心感やブランド名の付加価値があるため、中古の楽器専門店でも販売しやすいからです。

人気のメーカーはたくさんありますが、そのなかでも特に高く売れる、値崩れしにくいメーカーを紹介します。

フェンダー

フェンダー社は1946年創業の楽器メーカーです

王道とも言われるフェンダーのベースは、常に査定額が高く値崩れもしにくいでしょう

特にジャズベースやプレシジョンベースは、フェンダーの中でも人気があるため、高額買取になりやすいですよ。

多くのお店が買い取ってくれるので、より良い条件で買い取ってくれるお店を探すのがおすすめです。

ギブソン

ギブソンは世界中のギタリストに愛されているエレキギターのレスポールや、人気アコースティックギターのサンダーバードを開発した、アメリカの楽器メーカーです

ベースではサンダーバードが有名ですよね。

ギブソンの場合、新しい製品はもちろん、年代物も人気があります。

特に、ヴィンテージ物はマニアの間で人気なため、高額買取が期待できますよ

ミュージックマン

ミュージックマンといえば、あのスティングレイを開発したメーカーです

必ず最後は人の手で仕上げているので、低い価格帯の楽器がありません。

一方で、スターリンバイミュージックマンというブランド名で、エントリークラスの生産もしています

幅広い価格帯で、質のいい楽器を提供し続けているので、プロアマ問わず愛用者が多く、値崩れしにくいメーカーです。

ベースの買取価格の相場

納得のいく価格で売りたいと思っても、相場がわからないと査定額が高いか安いかわかりませんよね。

査定をお願いする前に買取相場を確認して、少しでも高く買い取ってもらいましょう。

店舗や店によって査定額は変わります。

その店の客の需要や在庫状況によっても査定基準が違うので、物によっては査定をお願いするお店ごとで値段が全く違うこともありえるのです。

ベースの買取時には、必ず複数店舗で査定してもらうようにしましょう。

新品価格の4割が上限

中古ベースの販売価格は、おおよそ定価の6割から7割程度に設定されます。

そのため、買取価格は高くても新品価格の4割程度だと考えておきましょう

定価、製造年やブランド価値によって基準額が設定され、傷や汚れ、付属品の有無などを見て減額されます。

ただし、ヴィンテージ物の場合は新品状態の方が珍しいので、多少の傷や汚れでは査定額に影響しないので安心してくださいね。

相場の確認方法

買取時には基準額を決めるために美品、普通、傷ありに分ける場合が多いです。

弦が切れていたり、張っていなかったりすると、ベースの音をチェックできないので減額されるかもしれません。

場合によっては、修理してから買取に出した方が、お得なこともありますよ

修理費用と買取相場を比べて、どちらが得か計算してみることが大切です。

高額査定してもらうコツ

ベース 買取 コツ

査定額を少しでも上げるためにはコツがあります

高額査定のコツを知らなかったせいで、大切なベースの価値が下がってしまったら悲しいですよね。

どれも簡単に実行できることばかりなので、買取に出す前に必ずチェックしましょう。

また、必要なメンテナンス箇所を調べるために検索トップに出たスピード査定をしてくれる業者に、一旦依頼してみるのもおすすめですよ

ライブUtaTenの関連記事!

ベース メンテナンス
【愛着】ベースのメンテナンスの簡単な方法とは?初心者向けに一人でできるお手入れを紹介!

続きを見る

付属品や周辺機器を揃える

ストラップやギターケース、保証書など、購入時に付属していたものが揃っていないと、美品扱いにはなりません

また、チューナーや、アンプ、シールドなど、周辺機器も一緒に出せば業者が再販しやすいため、査定金額が上がる可能性があります

もちろんその場合も、拭き取れる汚れは拭き取って綺麗にして、印象の良い状態で出しましょう。

需要が高い3月~4月に売る

3月から4月は新生活が始まり、新しいことを始める人や、新しいものが欲しくなる人が多くなるので需要が上がります。

それに応じて、査定額も少しだけ上がります

ただし、店舗ごとに在庫が欲しいタイミングは違うので、夏場や冬場でも高く売れる場合もあります

まずは、売りたいタイミングでとりあえず一度査定してもらうのがおすすめです。

納得の行く査定額だった場合、相場が下がる前に売ってしまうのもいいでしょう。

ベースをメンテナンスする

メンテナンスをすれば見た目の印象が良くなるので、高額買取になりやすいです

査定して貰う前に、クロスなどを使用してきれいにしておきましょう。

ペグなどの金属部分は、長年使っているとくすみが目立ちます。

研磨剤を使って金属部分を磨き、もとの輝きを取り戻しておきましょう。

メンテナンス用のオイルを使えば、ボディや指板の汚れも綺麗に取れますよ。

査定するのは人間なので、見た目の綺麗さでも査定額が前後します

弦を綺麗に張る、あらかじめチューニングをしておくなど、細かいことにも気を遣って、気分良く査定してもらいましょう。

ベースの買取価格はモデルや状態によって変わる!大切なベースを適切に価格で買取してもらうために査定前にはベースの状態を整えよう

ベースを買取してもらう方法はさまざまです。

持ち込みや、配送など、自分に合った方法を選択しましょう。

ベースを高く買取してもらう鍵は、ベースの印象です

掃除やメンテナンスなどできる限り良い状態を整えて、少しでも高く買取をしてもらえるよう意識してみてくださいね

また、買取ってもらうときには、必ず複数の店舗で査定してもらいましょう。

付属品もまとめて買取に出せば、高額買取になる確率もアップしますよ。

この記事のまとめ!

  • ベースを買取に出す方法には出張・宅配・持込がある
  • 製造年数やモデルによって査定額が変わる
  • 有名ブランドのベースは値崩れしにくい
  • 購入時の付属品も査定の対象になる
  • メンテナンスをしてから査定に出せば高額買取になりやすい

-楽器/機材
-, ,

Copyright© ライブUtaTen , 2020 All Rights Reserved.