ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

楽曲

【天性】BECK(映画)のあらすじとキャストを紹介!レッチリ・オアシスの主題歌にも注目 2021年7月

2021年5月27日

BECK 映画

2010年に公開された、バンドが題材の青春映画「BECK」。

ハロルド作石による漫画を実力派キャストで実写化して、大反響を呼びました。

また、世界の有名アーティストが担当した主題歌も話題です。

Live編集部
この記事では、映画「BECK」のあらすじやキャスト情報、注目の主題歌などまとめて紹介します。

映画の原作「BECK」とは

映画の原作「BECK」は、ハロルド作石が手がけた大人気漫画です。

1999年から2008年までの間「月刊少年マガジン」にて連載されていました。

バンド活動を通して育まれる若者たちの友情や、夢に向かって奮闘する姿が描かれた青春物語です。

日本の音楽漫画を代表する作品として知られ、連載が終了した後も根強く愛され続けています

ライブUtaTenの関連記事!

ソラニン 映画
【芽毒】ソラニンの映画はキャストが豪華!あらすじと宮崎あおいが劇中で歌う主題歌を紹介

続きを見る

 

BECK(映画)のあらすじ

あらすじ

映画「BECK」の主人公である田中幸雄(通称:コユキ)(佐藤健)は、パッとしない毎日を送る高校生。

ある日、道端でいじめられている犬を助けたことで、帰国子女で天才ギタリストの南竜介(水嶋ヒロ)と知り合います。

竜介に影響を受けたコユキは、自分を変えるためにギターを借りて、練習を始めるのでした。

音楽で世界が大きく変わったコユキ。

学校では音楽を通じて桜井裕志(通称:サク)(中村蒼)と友達になります。

竜介は平義行(向井理)と千葉恒美(桐谷健太)とともにバンドBECKを結成し、コユキとサクをメンバーとして加えることに。

ライブ活動やCDデビューを果たすと、ついに国内最大のロックフェスの出演依頼まで来て…!?

 

BECK(映画)メインキャスト陣

映画「BECK」で話題になったのは、豪華なメインキャスト陣です。

全キャスト大人気漫画作品の実写化というプレッシャーを感じさせることなく、圧巻の演技で観客を魅了します。

上映が2010年なので、実力派俳優たちの10年以上前の初々しい姿も楽しめますよ。

ここでは、映画「BECK」のメインキャストについて見ていきましょう。

ライブUtaTenの関連記事!

バンド映画
【名作】バンド映画おすすめ25選!新作から名作までバンド音楽の邦画・洋画を紹介

続きを見る

 

佐藤健 / 田中幸雄役

佐藤健

出典元:https://www.satohtakeru.com/

映画「BECK」の主人公・田中幸雄(コユキ)役を務めるのは、イケメン俳優として大人気の佐藤健

平凡な自分を変えたいと願う高校生ですが、実は天性の歌声を持つといった役どころを演じています。

仮面ライダー電王」で連続テレビドラマ初主演を果たして以来、大河ドラマ「龍馬伝」や映画「るろうに剣心」など有名作品に数々出演してきました。

 

水嶋ヒロ / 南竜介役

水嶋ヒロ

出典元:https://www.instagram.com/p/CFrYAVqHrE3/

映画「BECK」で、帰国子女の天才ギタリスト・南竜介役を演じるのは水嶋ヒロです。

「音楽がなければダメになる人間だ」と言われるほど音楽を愛する竜介を、見事に熱演しました。

自身も帰国子女であり、役どころにぴったりの経歴を持っています。

仮面ライダーカブト」で演じた天道総司役や「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」の難波南役が話題となり、それ以降も多岐に渡って活躍してきました。

 

中村蒼 / 桜井裕志役

中村蒼

出典元:https://www.lespros.co.jp/artists/aoi-nakamura/

映画「BECK」では、主人公・田中幸雄(コユキ)の親友である桜井裕志(サク)役を務めた中村蒼

コユキとともに、バンドBECKメンバーとして成長していきます。

第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」においてグランプリを受賞し、芸能界入り。

甘いマスクと高い演技力で大注目され、さまざまな話題作に出演してきました。

 

向井理 / 平義行役

向井理

出典元:http://www.horiagency.co.jp/talent/mukai/index.html

映画「BECK」でバンドのリーダー的存在の平義行役を務めてた向井理

劇中では堂々とベースを弾く姿が魅力的でした。

連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロインの夫・村井茂役を演じたり、大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」で徳川秀忠役を演じたこともあり、老若男女問わず幅広い層から支持を得る俳優です。

 

桐谷健太 / 千葉恒美役

桐谷健太

出典元:https://hot-road.jp/actors/kiritani/

映画「BECK」で、ヴォーカル兼MCの千葉恒美役を演じるのは桐谷健太です。

短気な性格でありながら、情に厚くて人を惹きつける魅力にあふれたキャラクターを演じています。

桐谷健太自身の熱い空気感にぴったりの配役ですよね。

2008年に出演したドラマ「ROOKIES」の 平塚平役で脚光を浴び、その後はドラマ「JIN-仁-」や大河ドラマ「龍馬伝」などの人気作品に出演しています。

 

忽那汐里 / 南真帆役

忽那汐里

出典元:https://www.instagram.com/p/BuSSBlAHZxk/

竜介の父親違いの妹・南真帆を演じるのは、忽那汐里です。

彼女はオーストラリアのシドニー出身で帰国子女であり、映画「BECK」の役どころと似た経歴を持っています。

オスカープロモーション主催の「第11回全日本国民的美少女コンテスト」審査員特別賞を受賞した後、2007年放送の「3年B組金八先生」で女優デビュー。

依頼、数々の作品で活躍しています。

 

BECK(映画)の評価と感想

評価と感想

音楽を通して成長する若者たちの物語「BECK」

そのストーリーには、熱い友情やバンドのかっこよさが描かれており、誰もが心を打たれることでしょう。

視聴者は具体的にどんなポイントを評価しているのでしょうか?

ここでは、実際に映画を観た人の感想を紹介していきます。

10代女性

映画「BECK」はキャストが豪華なので観てみましたが、やはりどの俳優もイケメンすぎて、心を射止められてしまいました…!

好きなシーンを挙げたらキリがないくらい最高です。

キャラクター1人1人が魅力的だったので、原作の漫画も読んでみたくなりました。

音楽の魅力が堪能できて、清々しい気持ちになれる青春映画です。

20代男性

BECKは「僕の人生を変えた」と言っても過言ではないくらい、大好きな映画です!

小学生の頃、映画館で観て影響を受けてから、今でも音楽を続けています。

音楽の世界は厳しいですが、夢に向かって試練を乗り越えていく姿に共感しまくりです。

劇中で流れる挿入歌や主題歌は、胸が熱くなる曲ばかりですよ。

音楽が好きな人に、めちゃくちゃおすすめです!

30代男性

BECKは1人で観ても、友達と一緒に観ても楽しめる映画でした。

やはり、バンドがテーマの映画は熱くてかっこいいですね。

ライブシーンも素敵で、音楽って最高だなと改めて感じました。

もう少し若いころに観ていたら、絶対にバンドをやっていただろうなと思います。

あと、真帆役の忽那汐里さんの存在がめちゃくちゃ良かったです。

他のキャラクターも全員ハマり役でした。

メインキャストたちがイケメンぞろいで魅力的だということは、言うまでもないですよね。

しかし、女性ファンだけではなく、多くの男性視聴者が「かっこいい」「バンドを始めたくなった」と感じているのが印象的です。

原作にぴったりの配役だったという声も多く、漫画のファンからも高評価でした。

映画「BECK」は、がむしゃらに夢を追いかけた青春時代を思い出させる熱い作品ですね。

 

BECK(映画)の主題歌と劇中歌

映画「BECK」では、国内外の有名アーティストが歌う主題歌や挿入歌が話題になっています。

どの曲も、バンドを題材とした作品のイメージに合うものばかりです。

この映画をきっかけに、ロックに目覚める人は多いかもしれませんね

ここでは、アーティスト情報とあわせて「BECK」で起用された主題歌や劇中歌を紹介します。

ライブUtaTenの関連記事!

金色のコルダ
アニメ「金色のコルダ」の評価やキャラクター声優を紹介!シリーズ作品の主題歌も厳選

続きを見る

 

Around The World / Red Hot Chili Peppers

Around The World」は、映画「BECK」のオープニングテーマです。

世界中で大人気のロックバンド「Red Hot Chili Peppers」の7枚目のアルバムに収録されています。

日本では「レッチリ」の愛称で親しまれていますよね。

この曲はノリの良いダイナミックなメロディが特徴で、映画の幕開けにぴったりです。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Around The World 歌詞「Red Hot Chili Peppers」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
Around The World 歌詞「Red Hot Chili Peppers」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

 

Don’t Look Back In Anger / OASIS

映画「BECK」のエンディングを飾る「Don’t Lock Back In Anger」。

こちらは、イギリスの有名ロックバンド「OASIS」が歌っています。

1995年にリリースされたアルバム「What’s The Story Morning Glory?」に収録されている1曲で、「OASIS」のコンサートでラストナンバーとして歌われる大人気曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

DON'T LOOK BACK IN ANGER 歌詞「Oasis」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
DON'T LOOK BACK IN ANGER 歌詞「Oasis」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

 

EVOLUTION(GuerrillaRadio) / Rage Against the Machine

映画「BECK」では「EVOLUTION」という曲で、桐谷健太がラップを繰り広げるシーンが話題となりました。

この曲の基になっていると言われるのが、アメリカのロックバンド「Rage Against the Machine」の「GuerrillaRadio」です。

彼らの3枚目のアルバム「The Battle of Los Angeles 」に収録されており、世界的に大ヒットを記録しています。

 

MOON BEAMS(BOY) / SPANK PAGE 

SPANK PAGE」が手がける「BOY」は、映画「BECK」のハイライトシーンで流れます。

「SPANK PAGE」は、2004年に横浜で結成された4人組ロックバンドです。

劇中では「MOON BEAMS」というタイトルが付けられていました。

印象的なこの楽曲に、映画公開後「音源化してほしい」という声が殺到したのです。

作品にマッチしていて、感動を呼ぶ1曲ですよ。

 

Come Out and Play / The Offspring

アメリカのパンクバンド「The Offspring」の楽曲「Come Out and Play」 が、「BECK」の劇中歌として起用されています。

3枚目のアルバム「Smash」に収録されており、世界で驚異的なヒットとなった1曲です。

バンド名の「The Offspring」は、「バカ息子」という意味合いで使われる「offspring」から取ったと言われています。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Come Out and Play [keep 'm separated] 歌詞「The Offspring」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
Come Out and Play [keep 'm separated] 歌詞「The Offspring」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

 

BECKの映画はキャスト陣が豪華!主題歌・劇中歌を聴いて盛り上がろう

2010年公開の映画「BECK」は、ハロルド作石による人気コミックを実力派キャストで実写化した、青春音楽ストーリーです。

メインキャストに佐藤健、水嶋ヒロ、中村蒼などの豪華俳優陣を起用して話題になりました。

主題歌にはレッチリやオアシスといった、海外有名アーティストの楽曲が採用されています。

ぜひ、映画の世界観にマッチした音楽に注目して、盛り上がってくださいね。

 

この記事のまとめ!

  • 映画「BECK」は、ハロルド作石の漫画を豪華キャストで実写化した青春音楽ストーリー
  • メインキャストには、佐藤健、水嶋ヒロ、中村蒼など豪華俳優陣を起用
  • レッチリやオアシスが歌う主題歌に注目しよう

 

おすすめ記事

-楽曲
-

Copyright© ライブUtaTen , 2021 All Rights Reserved.