ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

ニュース

【芽毒】ソラニンの映画はキャストが豪華!あらすじと宮崎あおいが劇中で歌う主題歌を紹介 2021年7月

2021年5月19日

ソラニン 映画

三木孝浩が監督を務め、2010年4月に公開された「ソラニン」

浅野いにおの大人気漫画が原作で、「実写版の再現度が高い」と好評を博しました。

また、宮崎あおいをはじめとする出演キャストが豪華であることでも話題です

Live編集部
この記事では、映画「ソラニン」のキャストやあらすじ、劇中で話題の音楽について紹介します。

映画「ソラニン」とは?

映画「ソラニン」は三木孝浩監督がメガホンを取り、宮崎あおいと高良健吾のダブル主演で実写化された作品です。

キャストには実力派を集め、原作漫画のセリフを忠実に再現

原作ファンからも、原作を知らない視聴者からも、高い支持を集めた映画になっています

夢を追いかける若者とその現実、そして恋や人間模様を描いた青春ストーリーです。

 

ライブUtaTenの関連記事!

バンド映画
【名作】バンド映画おすすめ25選!新作から名作までバンド音楽の邦画・洋画を紹介

続きを見る

 

「ソラニン」の意味

「ソラニン」とは、ジャガイモの芽の部分に多く含まれる毒のことです

ジャガイモを少し置いておくと、すぐに芽が出てきますよね。

そこには毒素が含まれているのです。

若者は大人になる過程で、毒素を吸収したり溜めながら成長していきます

そういった、ほろ苦い青春時代の成長を描いた物語が、映画「ソラニン」なのです。

 

映画「ソラニン」のあらすじ

ソラニン あらすじ

同棲中の種田(高良健吾)と芽衣子(宮崎あおい)は大学の軽音部で出会い、種田はアルバイト、芽衣子はOLとして働いていました。

社会に不満を感じて将来に希望を見出せなかった芽衣子が会社を辞めたところから、映画は始まります

半ば諦め気味でバンド活動を続けていた種田は、芽衣子からもう1度バンドに本気になるよう想いを伝えられ、同じ軽音部のバンド仲間だったベースの加藤(近藤洋一)とドラムのビリー(桐谷健太)と共に立ち上がるのです。

レコード会社に新曲「ソラニン」のデモCDを送った種田たちでしたが、そこには夢とはほど遠い現実が立ちはだかっていました。

現実に失望した種田は、芽衣子に別れを告げてしまいます…。

 

ソラニンの映画メインキャスト陣

豪華な実力派キャストが勢ぞろいだと話題の、映画「ソラニン」。

この作品は若者たちの葛藤や微妙な心境の変化を表現するために、高い演技力が必要とされる物語です。

また、すでに原作の漫画で人気を集める登場人物を再現するのも、簡単なことではないですよね

いったいどんな俳優たちが演じているのか、映画「ソラニン」のメインキャスト6人を見ていきましょう。

 

ライブUtaTenの関連記事!

ロキノン
【雑誌】ロキノン系バンド代表アーティストとは?どんな意味かをおすすめ曲と合わせて解説

続きを見る

 

宮崎あおい / 井上芽衣子役

映画「ソラニン」で主人公・井上芽衣子を演じたのは、実力派女優の宮崎あおいです。

不安や迷いがありながらも、芯のあるまっすぐな女性を熱演しています

ギターを弾きながら熱唱するシーンが話題となり、彼女の新たな魅力を目の当たりにすることになりました。

2005年に主演を務めた映画「NANA-ナナ-」で一躍脚光を浴び、その後は連続テレビ小説や大河ドラマなど多岐に渡って活躍中です。

 

高良健吾 / 種田成男役

映画「ソラニン」のもう一人の主人公・種田成男を演じるのは、高良健吾

夢を諦めかけていましたが、恋人の芽衣子がきっかけで、バイトを辞めてバンド活動に専念する青年を熱演します。

2005年にドラマ「ごくせん第2シリーズ」で俳優デビュー

その後、映画「蛇にピアス」、連続テレビ小説「おひさま」、大河ドラマ「花燃ゆ」など数々の有名作品に出演しています。

2021年放送の大河ドラマ「青天を衝け」では、主人公の従兄・渋沢喜作役で出演されますよ。

 

桐谷健太 / 山田二郎役

映画「ソラニン」で種田のバンド仲間の「ビリー」こと山田二郎役を演じるのは、桐谷健太です。

「ビリー」というのは、小学校の頃にズボンがビリッと破けたことからついたあだ名。

2008年に出演したドラマ「ROOKIES」で平塚平役を演じて話題になり、その後「JIN-仁-」や大河ドラマ「龍馬伝」などの人気作品に出演してきました。

高い演技力や熱いキャラクターで独自の世界観を持つ、実力派俳優です

 

近藤洋一(サンボマスター)/ 加藤賢一役

バンド仲間でベース担当の加藤賢一役を務めるのは、サンボマスターのメンバー・近藤洋一です。

自身のバンドでも、映画「ソラニン」でもベースを担当しています。

サンボマスターは、2005年に放送されたドラマ「電車男」の主題歌を担当して大ヒットとなったバンドです。

「ソラニン」が自身初の映画出演となり、話題になりました

 

伊藤 歩 / 小谷アイ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤歩 Ayumi Ito(@ayumi__ito)がシェアした投稿

映画「ソラニン」で小谷アイ役務めるのは、実力派女優・伊藤 歩

加藤賢一の彼女であり、芽衣子たちのお姉さん的存在の役どころです。

1996年に出演した映画「スワロウテイル」で演技が高く評価され、「第20回日本アカデミー賞」において新人俳優賞、優秀助演女優賞を受賞しました。

その後、ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」、ドラマ「明日の君がもっと好き」など有名作品に多数出演しています

 

井浦新 / 冴木隆太郎役

映画「ソラニン」で井浦新が演じるのは、種田たちのバンドがデモテープを送ったレコード会社の新人開発部担当・冴木隆太郎。

種田たちに、新人アイドルのバックバンドとしての仕事をオファーする役どころです

ファッションモデルとしてデビューし、1999年に映画「ワンダフルライフ」で初主演。

その後、大河ドラマ「平清盛」をはじめとする人気作品の数々に出演しています。

 

ソラニンの映画を観た人の感想

ソラニン 感想

映画「ソラニン」は豪華なキャストが魅力的で、思わず「見てみたい!」と感じる作品ですよね。

原作の漫画も根強い人気があり、ストーリーやキャラクターが大好評です

しかし、実際に映画「ソラニン」を見た観客の声を聴いて、「どんな作品なのか」「本当におもしろいのか」が気になっている人もいるでしょう。

ここでは、感想や評判を3つ紹介します。

20代女性

映画「ソラニン」は青春時代特有の葛藤や衝動、将来への不安などをリアルに描いていて、非常に共感できました。

見る人の年齢によって、感じ取るものや受け取るメッセージが変わってくるかもしれませんね。

私は原作を読んでいませんでしたが、物語にすっと入り込めたので、誰が見ても楽しめますよ。

宮崎あおいが出てくるラストシーンは泣いてしまいました!

20代女性

「ソラニン」は、宮崎あおいの魅力がこれでもか!と、たっぷり詰まった映画です。

社会に対する不満や、大人になりきれないジレンマを抱える繊細な役どころを、見事に演じ切っていた彼女の演技が忘れられません。

また、劇中で彼女が実際に歌うシーンも必見です。

そして、高良健吾も「さすが実力派」といった名演技を見せています。

漫画からそのまま飛び出してきたかのような再現度で、完璧に種田でした!

30代男性

映画「ソラニン」を見ました!

主人公たちの心情が自分の若いころと重なり、気付けば涙が流れていました。

誰しも社会に出ると、現実を見て打ちのめされることがありますよね。

そんな苦い経験をした人ならわかる、独特の感情を切なく爽やかに表現しています。

そしてなんと言っても注目は、映画の主題歌です。

ストーリー同様に素晴らしく、心にグッと響きます。

ココがおすすめ

感想や評判を見ると、「若者が抱くジレンマや葛藤をリアルに描く、感動の青春ストーリーだ」と大好評でしたね。

実力派キャストの名演技で、多くのファンから愛されている原作を忠実に再現した素晴らしい作品です。

また、主題歌や宮崎あおいが劇中で歌うシーンも、高評価を集めていました。

「ソラニン」はストーリー、個性豊かなキャスト、楽曲など見どころたっぷりの映画ですね。

 

ソラニンの映画主題歌はアジカン

映画を見た人たちの感想で多くみられるのが、「主題歌が素晴らしい」という意見です。

「映画の世界観にマッチしていて、劇中で流れると涙を誘う」といった声も上がっていました。

切ない青春ストーリーにぴったりの曲を提供するのは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONです。

ここでは、アジカンが手がける「ソラニン」の主題歌について紹介します。

 

ライブUtaTenの関連記事!

かっこいいバンド 邦楽バンド おすすめ曲
【英名】かっこいいバンド22選!各楽器が活躍する邦楽バンドとおすすめ曲を紹介

続きを見る

 

ソラニン

映画のメインテーマとして、アジカンが書き下ろした1曲「ソラニン」。

原作に出てくる楽曲「ソラニン」の歌詞を一部編集し、アジカン・後藤正文が曲を作りました

映画のなかでは、高良健吾が演じる種田と宮崎あおいが演じる芽衣子がこの曲を歌うことで話題に。

特に宮崎あおいが熱唱するシーンは大好評でした。

種田の想いが詰まった歌詞が、アジカンの世界観にのせて届けられる珠玉の1曲です。

 

ムスタング

映画のエンディングテーマとして起用されている「ムスタング」は、「ソラニン」のカップリング曲です。

アジカン・後藤正文が、「ソラニン」の原作にインスパイアされて制作しました。

自身が主人公たちに感情移入し、その熱い想いを歌にしています

原作のストーリーと同じように、学生時代にバンド活動をしたり、不安を抱えながら社会に飛び出した経験を持つアジカンだからこそ、映画にぴったりの1曲が作れたのでしょう。

また、「ムスタング」とは、ギターの名前です。

バンドがテーマになった作品なので、このタイトルが採用されたのかもしれませんね。

 

ソラニンの映画を無料で観られる動画配信サービス

ソラニン 配信

豪華な実力派俳優が勢ぞろいで、見どころ満載の映画「ソラニン」。

無料お試し期間がある動画配信サービスを利用すれば、映画「ソラニン」を無料で視聴できますよ

U-NEXT、dTV、Netflix、Amazonプライム・ビデオ、ABEMAプレミアムなら、お試し期間中は月額料金などが引き落とされず、完全無料で鑑賞することができます

 

ソラニンの映画は夢を持つ若者必見!世界観に合った主題歌と個性豊かなキャストが演じる役柄にも注目

映画「ソラニン」は、若者たちの夢と現実、恋や人間模様を描いた青春ストーリーです。

メインキャストに、宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太などを抜てきし、原作の漫画を忠実に再現しています

アジカンが制作した主題歌「ソラニン」と「ムスタング」は、「世界観に合っていて素晴らしい」と大好評です。

また、劇中で宮崎あおいが主題歌を熱唱するシーンも話題になっています。

この映画の鑑賞方法としては、動画配信サービスの無料お試し期間を利用するのがおすすめですよ。

 

この記事のまとめ!

  • 映画「ソラニン」は、三木孝浩が監督を務め、宮崎あおいと高良健吾のダブル主演で実写化された作品
  • 夢と現実の狭間で生きる若者の成長や人間模様を描いた青春ストーリー
  • 主演の2人以外にも桐谷健太、近藤洋一、伊藤歩、井浦新といった豪華キャストが勢ぞろい
  • 主題歌の「ソラニン」「ムスタング」はアジカンが制作
  • 無料お試し期間がある動画配信サービスで、無料視聴してみよう

 

おすすめ記事

-ニュース
-, , ,

Copyright© ライブUtaTen , 2021 All Rights Reserved.