ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

楽曲

【注目】リリックの意味は?あわせて知りたいライム・フロウや注目のリリックビデオも紹介! 2020年2月

2020年1月21日

リリック意味

自分で音楽を演奏するようになると、様々な音楽用語を耳にするようになります。その中でも「リリック」という言葉は、ヒップホップやラップ音楽でよく聞く言葉なのですが、一体どんな意味なのでしょうか?

Live編集部
この記事では、リリックの意味やラップでよく使われる「ライム」や「フロウ」「リリックビデオ」について紹介します。

ココがおすすめ

この記事の目次はこちら!

リリックビデオおすすめ日本

リリックビデオおすすめ海外

リリックとは

リリックは「lyric」という英単語のことを指し、主にラップやポップスなどで使われる音楽用語のことです。

ここではリリックの意味や使い方、さらにリリックと合わせてよく使われる「ライム」と「フロウ」について紹介します。

抒情詩

「lyric」という英単語を辞書で引いてみると「抒情詩(じょじょうし)」という訳が出てきます(叙情詩とも言う)。

「抒情詩」とは、詩の中でも「作者の主観的な感情・思想や内面・内心を表現したもの」を指します。

反対に、歴史的な出来事や物事を記述するための形式を「叙事詩(じょじし)」、英語で「epic(エピック)」と言います。

現在のポップスやラップの歌詞の多くは、作者の感情を伝える抒情詩と言えますね。

歌詞

「lyric」は複数形の「lyrics」で「流行歌などの歌詞」という意味にもなります。現在の日本の音楽用語では、こちらの「リリック=歌詞」の意味で使われることが多いです。

特にラップにおけるリリックは、抒情的・叙事的どちらの内容でも「歌詞」の意味を指します。また、近年では、ジャンルに関係なくリリックを歌詞の意味で使用するケースが増えてきています。

「リリック」の由来

「リリック」と言う言葉の由来は、古代ギリシャに竪琴(たてごと)のリラ(lyre)と言う楽器に合わせて口語表現を行っていたことにある言われています。「lyre」をもじって「lyric」ということですね。

現代のリリックにも繋がる抒情的な表現方法は、古代ギリシャの時代から始まっていたのです。

「リリック」の使い方

現代の音楽では「リリック=歌詞」の意味で使われることがほとんどです。

例文としては「あのアルバムに入っている新曲のリリックがとてもよかった」「お気に入りのラッパーのリリックは風刺が効いていてとてもかっこいい」「作曲の雰囲気とリリックがすごくマッチしている」などのように使われます。

また「lyric」の派生形に「lyrical(リリカル)」という形容詞があり「抒情的で感動した」という場面で「リリカル」を使うこともできます。

ライムとは

ヒップホップやラップでよく耳にする「ライム」とは「歌詞の韻を踏む」ことを指します。

「韻を踏む」とは、単語の語尾の母音を揃えて2つ以上の言葉の音を合わせることです。

例えば「誕生」「現状」「戦場」「感情」など、語尾の音が同じ単語をリリックに盛り込むようなテクニック。ライムを意識することで語呂のいいリリックになるため、ラップでは非常に重要なテクニックの一つと言われています。

フロウとは

「フロウ」もラップに関する用語のことであり「ラップの歌い回しや節の上げ下げ・強弱など表現の個性やオリジナリティ」を指す音楽用語です。

ラップでは伝えたいことや強調したいことに合わせて、リズムに強弱をつけたり感情を込めたりして、変化をつけることで表現します。そのため、表現力やオリジナリティがあるラップに対し「フロウがある」という言葉を使うことができます。

リリックビデオとは

リリックビデオ

楽曲と歌詞を映像で同期させるリリックビデオは、手軽に歌詞を楽しめるという魅力だけでなく、文字を使った映像表現の可能性を持っています。

ここでは、まずリリックビデオについて紹介します。

日本ではボカロがきっかけ

日本における歌詞と連動した動画の流行は「初音ミク」などのボーカロイド(ボカロ)の人気の高まりに合わせ、2009年ごろからブームになりました。

当時のボカロは、現在と比べると人間の声とは全く思えないクオリティで、特に歌詞の聞き取りにくさが大きな難点でした。

当時のボカロ作品の多くは「ニコニコ動画」で発表されていたため、作者が歌詞を伝えるために動画と歌詞を同期したのが日本でのリリックビデオの始まりと言われています。

海外では二次創作が始まり

海外におけるリリックビデオは、当初はファンの二次創作による歌詞を埋め込んだ動画の投稿や、ミュージックビデオ発表までの仮作品という位置付けのものがほとんどでした。

しかし近年では、歌詞をしっかりと聞き取る需要の高まりを受け、オフィシャルのリリックビデオがリリースされることが増えてきています。

特に歌詞の聞き取りにくいヒップホップや電子音楽、重厚なサウンドの楽曲では非常にありがたい映像となっています。

歌詞カードからリリックビデオへ

世界的にCDの売上が下火になり、サブスクリプションサービスやYouTubeなどで音楽を聴くことが主流になった現在、歌詞カードを読むということも減ってきました。

しかし、楽曲・歌詞・映像を一度に楽しめるリリックビデオは、聴き手が歌詞を覚えやすいのはもちろん、楽曲の世界観をより伝えやすく、味わいやすい方法でもあります。

また、様々な文字表現を駆使することによって、インパクトのある拡散性の高いものから芸術的なものまで、映像にアーティストのこだわりを反映しやすいのも魅力です。

今後楽曲の歌詞を直感的に伝える方法として、リリックビデオがミュージックビデオの主流の一つとして発展することは十分に考えられます。

音楽の楽しみ方の変化

リリックビデオの注目と定着の理由には、情報化社会への移行で音楽が「聴いて楽しむ」ものからだんだん変化し始めていることが挙げられます。

音と文字・映像表現を同時に楽しんだり、歌詞や踊りを覚えて歌ったり踊ったり、映像から演奏を学んだり、様々な音楽の楽しみ方が気軽にできるようになりました。

そういった時代背景に合わせて、リリックビデオという表現手段を取るアーティストが増えているのです。

日本のおすすめリリックビデオ

リリックビデオおすすめ日本

リリックビデオには、アーティスティックなものや温かみのあるものなど、素敵な作品がたくさんあります。

ここでは、日本アーティストのおすすめリリックビデオを紹介します。

everything but the love / HaKU

書道のようなタイポグラフィと3Dモーショングラフィックスを掛け合わせた斬新なミュージックビデオ。

ぐるぐる変形するモノクロの個性的な文字とエフェクティブで小気味いいギターサウンドの組み合わせが、癖になる視覚・聴覚体験をもたらします。

歌詞が読みやすいタイプのリリックビデオではなく、文字が持っている面白さが伝わる映像作品です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

everything but the love 歌詞「HaKU」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
everything but the love 歌詞「HaKU」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

Hold Your Hand / Perfume

「Hold Your Hand」のタイトル通り、歌詞を書いたスタッフやファンの手の写真をつなぎ合わせたリリックビデオとなっています。

切なさもありながらリズミカルでポップな楽曲と、温かみのある手の写真の切り替わりがマッチしている作品です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Hold Your Hand 歌詞「Perfume」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
Hold Your Hand 歌詞「Perfume」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

Clock Strikes / ONE OK ROCK

バンドの映像をフィーチャーしたミュージックビデオとは別に、リリースされているオフィシャルのリリックビデオ。

英語が多いONE OK ROCKの歌詞が分かりやすく表現されているのが嬉しいポイント。楽曲の雰囲気に合った暗めの映像と文字のコントラストがかっこいいです。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Clock Strikes 歌詞「ONE OK ROCK」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
Clock Strikes 歌詞「ONE OK ROCK」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

アルクアラウンド / サカナクション

2010年にリリースされた楽曲ですが、既にリリックビデオの手法を取り入れたミュージックビデオとなっています。

印象的なフォントの文字の間を練り歩いたり、歩みに合わせて文字が浮かび上がるなど、手作り感と凝った演出が楽しい映像。歌詞の内容を印象付けながら、楽曲やバンドのイメージにもぴったりなリリックビデオとなっています。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

アルクアラウンド 歌詞「サカナクション」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
アルクアラウンド 歌詞「サカナクション」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

世界をかえるつもりはない / 安藤裕子

ピアノを主体にしたアコースティックなサウンドと情熱的な歌声に、手書きの素朴な字体の歌詞が素敵なリリックビデオ。

絵本のような可愛らしい絵柄のキャラクターやハートマークも相まって温かい気持ちにさせてくれますよ。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

世界をかえるつもりはない 歌詞「安藤裕子」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
世界をかえるつもりはない 歌詞「安藤裕子」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

海外のおすすめリリックビデオ

リリックビデオおすすめ海外

聞き取るのが難しい洋楽の英語詞も、リリックビデオがあれば分かりやすくなります。国内アーティストとは一味違うセンスの映像作品も魅力的ですよ。

ここでは、海外アーティストのおすすめリリックビデオを紹介します。

The Days / Avicii

アルファベットの丸い部分が黒く塗りつぶされた可愛らしいフォントの歌詞を、白い壁面にペイントしていくアーティスティックな映像となっています。

前半のモノトーンから一転して後半のカラフルなペンキを撒く展開が、楽曲の盛り上がりとあいまってかっこいいです。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

The Days 歌詞「Avicii」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
The Days 歌詞「Avicii」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift

ストップモーションを駆使し、ほっこりとしたアニメーションが印象的なリリックビデオ。

歌っている内容は恋愛に関するものなのですが、子供向け教育番組のような懐かしさを感じる手作り感のある映像が魅力的です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

We Are Never Ever Getting Back Together 歌詞「Taylor Swift」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
We Are Never Ever Getting Back Together 歌詞「Taylor Swift」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

Closer feat. Halsey / The Chainsmokers

海辺の砂浜、自然豊かな山間のハイウェイ、リビングでくつろぐ恋人など、楽曲の落ち着く雰囲気にマッチした素敵な映像です。

浮かび上がる手書き風の歌詞がその映像と合っていてより魅力的な作品になっています。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Closer feat.Halsey 歌詞「The Chainsmokers」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
Closer feat.Halsey 歌詞「The Chainsmokers」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

Stay ft. Maty Noyes / Kygo

かすれたような歌詞の文字と、気だるい雰囲気の歌唱がマッチしたリリックビデオ。

放射状にウネウネと広がる太い線のエフェクトも、未来的なサウンドとよく合っています。

Roar / Katy Perry

近年のリリックビデオの火付け役とも言われているKaty Perryの「Roar」。スマホのチャットアプリのような画面に歌詞が表示されるという面白いアイディアの映像となっています。

一部の文字が絵文字に置き換わっているなど、文字だけでも飽きさせないユーモアが魅力的です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Roar 歌詞「Katy Perry」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
Roar 歌詞「Katy Perry」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

Every Teardrop Is a Waterfall / Coldplay

ストップモーションを使用したレトロ感と鮮やかなカラフルさがハイセンスなミュージックビデオ。

全編歌詞が表示されているリリックビデオではありませんが、ロックバンドでありながら内省的な雰囲気と、明るい楽曲も相まってとても素敵な映像作品となっています。

リリックは「歌詞」の意味で使われることが多い!音楽と一緒に歌詞を楽しみたい人はリリックビデオがおすすめ

この記事では「リリック」の意味や使い方を中心に、注目のおすすめリリックビデオまで紹介しました。

現在の音楽用語では「リリック=歌詞」という使い方がとても多く、様々な音楽ジャンルで使われていることが分かっていただけたのではないでしょうか?

また、リリックビデオには歌詞が確実に伝わってくるものから、アーティストのこだわりが反映された個性的なものまで、近年様々な素敵な映像がリリースされています。

視覚・聴覚両面から音楽を楽しむには最適な方法の一つなので、未体験の方はぜひ楽しんでみてください。

この記事のまとめ!

  • リリックは本来「抒情詩」を意味するが、現在の音楽では「歌詞」の意味で使われることが多い
  • ヒップホップやラップではリリックと合わせて「ライム」と「フロウ」もよく使われる
  • 日本でリリックビデオが流行ったきっかけは、ボカロにある
  • 歌詞を軸にしたミュージックビデオである「リリックビデオ」が近年注目されている
  • 日本・海外どちらも多くのアーティストが公式でリリックビデオを作っており音楽文化の変化を反映している

-楽曲
-, , , , , ,

Copyright© ライブUtaTen , 2020 All Rights Reserved.