ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

バンド

【可憐】ガールズバンド2020おすすめ22選!注目のインディーズや解散した人気バンドもまとめて紹介 2020年11月

2020年6月16日

ガールズバンド おすすめ

日本のガールズバンドは、素敵な楽曲とかっこいいライブパフォーマンスで多くの人を魅了してきました。

女性ならではの共感できる歌詞に元気をもらった人も多いのではないでしょうか。

Live編集部
この記事では、今人気のガールズバンド解散してしまったバンド2020年にブレイクが期待されるインディーズバンドを紹介します。

ココがおすすめ

この記事の目次はこちら!

解散 ガールズバンド
2020年期待 インディーズ ガールズバンド

おすすめガールズバンド

日本の音楽シーンには、素敵なガールズバンドがたくさんいます。

アニメやドラマ、CMなどの主題歌を手掛けるバンドも多く、気になる楽曲やガールズバンドがいるという人も多いでしょう。

まずは、今でも積極的に音楽活動を行いメディアにもよく登場する、人気のガールズバンドを紹介します。

ライブUtaTenの関連記事!

女性ギタリスト 少ない 紹介
【希少】女性ギタリストは少ない?日本と海外のギターが上手い女性20人を紹介!

続きを見る

yonige

「yonige(よにげ)」は、大阪出身の女性2人組バンドです。

ストレートなメロディとリアリティのある歌詞が特徴的で、どこか毒を感じる独特の雰囲気が、同年代の女性から支持されています。

人気曲には「リボルバー」や「さよならアイデンティティー」「アボカド」などがあり、特に「アボカド」は構成がシンプルなので、アマチュアバンドがカバーする曲としてもおすすめです。

ねごと

4人組で、キュートなルックスと個性的な世界観が特徴のガールズバンドが「ねごと」です。

ジャンルにこだわらず多様な楽曲を制作しており、ストレートなロックチューンやヒット曲のカバーなど、多彩な才能を披露しています。

代表曲には、アニメ「機動戦士ガンダムAGE」の主題歌にもなった「sharp♯」、スピッツのカバー曲「空も飛べるはず」、TVアニメ「ガリレイドンナ」のOP主題歌「シンクロマニカ」などがあります。

SILENT SIREN

読者モデルを中心に結成され、デビュー時から注目を集め続けているガールズバンドが「SILENT SIREN(サイレント・サイレン)」です。

2010年から活動を開始し、ワンマンライブやロックフェス、イベントへの出演など積極的にライブ活動を行っています。

明るい曲調とポップなメロディー、軽快な演奏が特徴的で、「チェリボム」や「フジヤマディスコ」などの人気曲があります。

the peggies

「the peggies(ザ・ペギーズ)」は、キュートなルックスと実力を兼ね備えた3ピースのガールズバンドです。

中学2年生のときにギターボーカルの北澤ゆうほさんが、ベースの石渡マキコさんとドラムの大貫みくさんを誘って結成されました。

リアリティのある歌詞とストレートでポップなメロディ、安定感のあるロックな演奏が特徴で、若い女性を中心に支持されています。

Gacharic Spin

ハイレベルな演奏と個性的な衣装、ユニークなライブパフォーマンスが人気のガールズバンド「Gacharic Spin(ガチャリックスピン)」。

実力派ベーシストとして知られるFチョッパーKOGAさんを中心に結成されたガールズバンドで、ライブや音源の制作などの活動にも積極的です。

人気曲には「Don’t Let Me Down」や「赤裸ライアー」「NEXT STAGE」などがあり、ヘヴィな曲からダンサブルな曲、ポップな曲まで幅広い楽曲を発表しています。

BAND-MAID

「BAND-MAID」はメイド服やゴシック調の衣装が個性的なガールズバンドです。

ルックスからは想像できない、骨太なロックサウンドが海外からも高く評価されています。

ニューメタルやハードコア、ヘヴィメタルを彷彿とさせる強いサウンドが特徴で、日本語が中心の歌詞なので、かっこいい邦楽ガールズバンドが好きな人にはおすすめです。

人気曲には「REAL EXISTENCE」や「DICE」「Choose me」などがあり、ツアーやレコーディングなどの活動も積極的に行っています。

リーガルリリー

「リーガルリリー」は東京出身の3ピースのガールズバンドです。

独特の世界観を持った歌詞と、ストレートながらもノスタルジックなメロディ、儚くささやくような歌声が、若者を中心に人気を集めています。

国内での活動はもちろん、海外で開催される音楽フェスにも出演し、2020年2月には1stアルバム「bedtime story」を発表、音楽活動も積極的に行う人気のバンドです。

赤い公園

「赤い公園」は、個性的なパフォーマンスと高い演奏力が特徴のガールズバンドです。

東京出身の4人組で、2017年にはメンバーの脱退もありましたが2018年、ボーカルの石野理子さんが加入し現体制へと移行しました。

ストレートなロックナンバーや邦ロック調の楽曲が人気で、日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞するなど、実力派のガールズバンドとして注目を集めています。

SHISHAMO

若い女性を中心に人気を集め、近年では紅白歌合戦にも出場するなど大活躍のガールズバンドが「SHISHAMO」です。

ストレートなメロディとリアリティのある歌詞が多くの共感を呼び、彼女たちの楽曲に励まされた人もたくさんいます。

代表曲「明日も」は、アマチュアのガールズバンドの演奏曲としても人気で、多くのアマチュアミュージシャンがカバー演奏を行っています。

SCANDAL

かっこいいガールズバンドとして有名で、アジアでの人気も高いバンドが「SCANDAL」です。

ファンの年代も幅広く、2006年のデビュー当時からのファンだけでなく、10代の若い女性からも支持を集めています。

初期の楽曲は荒削りでロックなサウンドが特徴でしたが、最近ではスタイリッシュでかっこいいロックも披露していますよ。

凸凹凸凹- ルリロリ -

アイドル系のポップスとロックサウンドを融合させた、個性的なガールズバンドが「凸凹凸凹- ルリロリ -」です。

2012年にアイドルグループ「姫carat」として活動を開始、2015年から現バンド名の「凸凹凸凹- ルリロリ -」に改名しました。

現在は3ピースバンドとして活動しており、ライブではダンスアイドルとロックバンド両方のスタイルを楽しめます

解散したガールズバンド

解散 ガールズバンド

今人気のガールズバンドだけでなく、もっと色々なバンドの楽曲を聴きたいと思う人も多いでしょう。

解散したバンドはメディアに登場することも少なく、リアルタイムで聴いていた人以外は出会いにくい名曲もたくさんあります。

時代を問わず良い曲を聴きたい人におすすめの、今は解散してしまったガールズバンドを紹介します。

ライブUtaTenの関連記事!

ドラム 女子
【鮮麗】ドラム女子は美人が多い?かっこいい・可愛い女性ドラマーを紹介!

続きを見る

プリンセスプリンセス

「プリンセスプリンセス」1986年にデビュー以降、国民的人気を獲得し、ミリオンセールスCDを数多く輩出したガールズバンドです。

代表曲には「世界でいちばん熱い夏」や「Diamonds」「M」など、最近のアーティストもカバーする名曲がたくさんあります。

1996年の武道館公演をもって解散し、2012年には東日本大震災復興のため期間限定で活動を再開して話題になりました。

たんこぶちん

「たんこぶちん」は、2007年に佐賀県唐津市で結成されたガールズバンドです。

ユーニークなバンド名は、学生時代に先生から「バンド名を考えて」と言われた際に、リーダーのMADOKAさんが思いついた言葉「たんこぶちん」が由来となっています。

代表曲は「Bye Bye 〜君といた春〜」や「夏の終わりに」などです。

音楽フェスや映画への出演、など幅広い活動を行ってきましたが、2019年の全国ツアーを最後に活動休止を発表しました。

チャットモンチー

2000年に徳島で結成され、メジャーデビュー後は若い世代を中心に支持された人気ガールズバンドが「チャットモンチー」です。

2006年のシングル「シャングリラ」のヒットをきっかけに知名度を上げ、ツアーやフェスへの出演など幅広い活動を行ってきました。

2011年にドラマーの高橋さんが脱退してからは2人で活動を続けていましたが、2018年をもってバンドの「完結」を発表し、約18年の活動期間に終止符を打ちました。

ステレオポニー

2008年に「ヒトヒラのハナビラ」でメジャーデビューして以降、人気を博していたスタイリッシュなガールズバンドが「ステレオポニー」です。

アニメ主題歌として起用された2ndシングル「泪のムコウ」のヒットにより、多くの人に知られるバンドになりました。

音楽活動を続けていく中でメンバーの方向性に違いがうまれ、メジャーデビューから4年を迎えた2012年に解散を発表しました。

Chelsy

「Chelsy」は、2011年に開かれたオーディションをきっかけに結成されたガールズバンドです。

キュートなルックスとストレートなメロディ、透明感のある歌声が特徴で、アニメ「アオハライド」の主題歌として起用された「I Will」のヒットにより知名度を上げました。

ライブやツアーなど積極的に音楽活動を行っていましたが、メンバーそれぞれで活動をしていきたいという想いがうまれ、2018年に解散しました。

Whiteberry

「Whiteberry」は1999年にメジャーデビュー後、シングルとして発売した「夏祭り(原曲はJITTERIN'JINN)」のヒットをきっかけに人気が爆発したガールズバンドです。

「夏祭り」でNHK紅白歌合戦にも出演し、アニメやCMの主題歌にも起用されるなど、今でも人気バンドとして知名度を上げています。

解散したのは2004年で、大学への進学でバンド活動が難しくなったことが理由だったそうです。

ZONE

ドラマ「キッズ・ウォー3 〜ざけんなよ〜」の主題に起用された「secret base 〜君がくれたもの〜」の大ヒットによって有名になったガールズバンド「ZONE」。

結成当初は、ダンス&ボーカルユニットとして結成され、バンドでもアイドルでもない新ジャンルユニットとしてデビューしました。

次第にバンド演奏を中心とした楽曲が増え、人気ガールズバンドとして知られるようになりますが、解散と再結成を経て2013年に活動を終了しています。

2020年期待のインディーズガールズバンド

2020年期待 インディーズ ガールズバンド

2020年、ブレイクが期待されるガールズバンドもたくさんいます。

それぞれのバンドが奏でる個性的な音楽は、バンド好きを中心に話題になっています。

メジャーアーティストほどメディアでの露出もないため、自分好みのガールズバンドを探すのが難しいと感じる人も多いでしょう。

新しい音楽に出会いたい、個性的なガールズバンドに出会いたい音楽好きの人は、ここで紹介するガールズバンドをぜひチェックしてみてくださいね。

ライブUtaTenの関連記事!

【魅惑】ベース女子の特徴は?かわいい&かっこいい人気女性ベーシスト15選!

続きを見る

なきごと

自主制作MVが10万回再生を突破し、音楽レーベルのオーディションで準グランプリを獲得するなど、インディーズシーンで注目されているガールズバンドが「なきごと」です。

2人組のガールズバンドで、メランコリーなメロディと透明感のある歌声、邦ロックの独特な雰囲気が合わさり、独自の世界観を作り出しています。

2020年の年始に放送された音楽番組「バズリズム」では、2020年にバズるバンドランキングの12位に登場し、今後の活躍にも注目が集まっています。

ガールズロックバンド革命

大阪を拠点に活動する「ガールズロックバンド革命」は、力強いロックサウンドを奏でるガールズバンドです。

3ピースとは思えない重厚なサウンド、ヘヴィロックやメタルのような音楽性が特徴で、そのパワフルな歌声と高い演奏力は高く評価されています。

日本のヘヴィロックや海外のメタルが好きな人にはおすすめのバンドなので、気になった人はぜひチェックしてみてくださいね。

Hump Back

「Hump Back」は、チャットモンチーの影響を大きく受けながら、独自の世界観を作り出している注目のガールズバンドです。

2009年に高校の軽音楽部で結成された3ピースバンドで、シンプルなロックサウンドにストレートなメロディ、リアリティのある歌詞が人気を集めています。

人気曲には「星丘公園」「拝啓、少年よ」「僕らは今日も車の中」があり、チャットモンチーよりもダークで湿った雰囲気のロックが魅力的です。

Lucie,Too

「Lucie,Too」は宇都宮出身の3人で結成されたガールズバンドです。

2019年の初めからメディアに登場しはじめ、現在ではインディーズシーンで注目される存在に成長しました。

洋楽のロックサウンドに影響を受けたイカしたサウンドと、邦ロックらしいポップなメロディが融合した音楽性が特徴的で、どこかクセのある独特な世界観が人気です。

人気曲には「君に恋」や「Lucky」などがあり、シンプルながらも飽きることのないロックサウンドが楽しめます。

2020年1月にベースのかなこさんが脱退し、現在はドラムとギターボーカル2人体制です。

ガールズバンドはただ可愛いだけじゃない!かっこいい演奏とパフォーマンスにも注目

現在の音楽シーンには、個性的な世界観を持ち、素敵な楽曲を披露するガールズバンドがたくさんいます。

可愛いらしい見た目に注目が集まることも多いですが、どのバンドも演奏やパフォーマンスがハイレベルで、実際のライブではその迫力に圧倒されます。

ぜひ今回の記事を参考にお気に入りのガールズバンドを見つけて、音源を聴いたりライブに足を運んだりしてみてくださいね。

この記事のまとめ!

  • 人気のガールズバンドには個性的な雰囲気を持つバンドが多く、世界的に話題のバンドもいる
  • 解散してしまったガールズバンドの楽曲にも名曲がたくさんある
  • 2020年期待のインディーズガールズバンドは、独特の世界観だけでなくハイレベルな演奏やパフォーマンスを行うバンドが多い
  • ルックスだけでなく演奏やパフォーマンスにも注目してガールズバンドの楽曲を楽しもう
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-バンド
-,

Copyright© ライブUtaTen , 2020 All Rights Reserved.