1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゆうゆ with おニャン子クラブ
  3. 天使のボディーガード歌詞

「天使のボディーガード」の歌詞 ゆうゆ with おニャン子クラブ

1999/3/17 リリース
作詞
秋元康
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
まもって (まもって)
あなたのうでなかで (なかで)
れるくらいに きしめてしい
まもって (まもって)
あい不思議ふしぎちから (ちから)
天使てんしのボディーガードだから

みどり公園こうえん
陽射ひざしのベンチで
けたまま
くちもきかないで
ケンカをしていた

そう つまらない
意地いじってても
プイとおこってた
だけど いつでも
こころ 裏腹うらはら ポーカーフェイスよ

あなたが そばに いなきゃ
きてはいけない

たすけて (たすけて)
あなたがちょっとさきに (さきに)
意地悪いじわるむしを やっつけてしい
たすけて (たすけて)
あい正義せいぎ味方みかた (味方みかた)
天使てんしの ボディーガードだから

いち・にの・さん・しで
ごめんとうから
ねえ さっきより
もっと大切たいせつ
ここにいさせてね

だってほんとは
ちょっとあなたを
ためしただけなの
ゆるしてくれるひろ
あまえたかったの

まもって (まもって)
こころはなさないで (ないで)
なにがあっても こわくないくらい
まもって (まもって)
あい2人ふたりのための (ための)
天使てんしの ボディーガードだから

まもって (まもって)
あなたのうでなかで (なかで)
れるくらいに きしめてしい
まもって (まもって)
あい不思議ふしぎちから (ちから)
天使てんしのボディーガードだから

らないだれかは
ちかよらせないで もう