1. 歌詞検索UtaTen
  2. ピンク・ピクルス
  3. 一人の道歌詞

1972.1.10 リリース

「一人の道」の歌詞 ピンク・ピクルス

作詞
今江真三郎
作曲
今江真三郎
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ある日走ひはしった そのあと
ぼくしずかに かんがえた
だれのために はしるのか
わかちからを すりらし

あめかぜ
1人ひとり世界せかいぱし
なんのために すすむのか
いたあしを がまんして

おおきなゆめは ただひと
いつつのいろいつつの
日本にほんのための メダルじゃない
はしちからかてなんだ

とうさん ゆるしてくださいな
かあさん ゆるしてくださいね
あなたにもらった ものなのに
そんな生命いのちぼく

てほしかった もう一度いちど
表彰台ひょうしょうだい姿すがた
だけど 身体からだうごかない
とっても もう はしれない
これ以上いじょうはしれない


ひとりのみち/ぴんく・ぴくるす

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:一人の道 歌手:ピンク・ピクルス

リンクコード:

ブログ用リンク: