1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中山美穂
  3. 誰かが愛に…歌詞

「誰かが愛に…」の歌詞 中山美穂

2006/3/1 リリース
作詞
中山美穂
作曲
尾関昌也
文字サイズ
よみがな
hidden
あしにからんだ アスファルトのうそ
ちすくんだまま 小石こいしひろ
こころのリズム くるわせないように
ひとつ ひとつ ふみしめてたのに……

ねえ……あいうことだけ
なぜ……やさしくゆるされないの?……

きなものを きしめ
きなことを たしかめ
よるのオーロラに けていこう
きなひとあいして
きなひとあいされ
素肌すはだのまま ほしとたわむれたいの

辿たどいたら 砂浜すなはまがむかえた
ちかいのたびに なみがよせる
よるけるまで
このすべてを
砂時計すなどけいにして
ゆめせて

ねえ、だれにもせない
……わたしひとみおくよ……
きっと二人ふたりだけの場所ばしょ
どこかにあるはずだから

うみそこまで さがししにいこう
ただ ありのままなだけ
さけびたい ねがいだけ
けるように ふかおよいでいこう

さえぎるものない夜風よかぜかれて あなたがいる……
このまま 都会とかいもどってしまえば
ねえ わたしうごけないのよ……

ねむるようにやさしく おだやかにってるから
両手りょうてひろげて微笑ほほえみに
あなたがそばにいるなら
なにも こわくはないから
ひとつ ひとつ あいにくちづけよう