「気まぐれでいいのに」の歌詞 八神純子

2005/3/23 リリース
作詞
小野香代子
作曲
小野香代子
文字サイズ
よみがな
hidden
まちでばったり った友達ともだち
ひさりねと こえをかけ
つもるはなし街角まちかど
なが時間じかんを つぶしてしまう

あのにだって なやみはあるわ
だけどいまだけ ふれずにいたい
わたしのことも かないで
世間話せけんばなしわかれてゆくの

あなたとだって こんなふうに めぐりいたい
どこかのまち らないまち 偶然ぐうぜん!
まるではじめて ひとのように むねときめかせ
もう一度いちど あいせる

ひとりになれば またてしまう
二人ふたりあるいた おもどお
ふれかたが あなたなら
あののように ついてゆくのに

ちょっとそこまで おちゃでもみに
まちなかだけど 散歩さんぽがしたい
まぐれだって 素敵すてきだわ
ひとときだけの 恋人こいびと同志どうし

あなたとだって こんなふうに めぐりいたい
どこかのまち らないまち 偶然ぐうぜん!
まるではじめて ひとのように むねときめかせ
もう一度いちど あいせる

あなたとだって こんなふうに めぐりいたい
どこかのまち らないまち 偶然ぐうぜん!
まるではじめて ひとのように むねときめかせ
もう一度いちど あいせる

もう一度いちど