1. 桜桃記歌詞

「桜桃記」の歌詞 小川範子

2006/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
えきのホームに はなびら
あめながれてゆく
見送みおくりの 友達ともだちにかこまれて
わらってる あなたのこえ
ぐんぐん とおくなるわ

いけないことね おもつづけるなんて
つらつらい しあわせ

だから さよなら さよなら
さよならを ください
きと えないから
はるまれた こころ
はるえてゆくの
そして いつか わすれるの

二人ふたり はじめて をつないだ
なつ最後さいごうみ
こいなんて 残酷ざんこく
おもを たぐっては
しろなみに さらわれる 桜貝さくらがい

発車はっしゃのベルが いまみみのこるわ
これで これで わりと

だけど いたい いたい
いたい もう一度いちど
きと えないまま
かぜはこんだ 季節きせつ
かぜが つれるのね
あなた いかけたけれど

だから さよなら さよなら
さよならを ください
きと えないから
だけど いたい いたい
いたい もう一度いちど
きと つたえられぬまま