1. 歌詞検索UtaTen
  2. 押谷沙樹
  3. 星の彼方へ歌詞

2008.12.17 リリース

「星の彼方へ」の歌詞

ねぎぼうずのあさたろう ED

押谷沙樹

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
かなしいときそら見上みあげて
一番星いちばんぼしともちかい、うたおう

どんな昨日きのうなみだも きっとちからになるよね

だからずっとあるいて遠回とおまわまよみちでも
あつこころがあるから
あのほし彼方かなたたい むねときめくわけりたい
たび途中とちゅうとしても ただまっすぐくだけ

いつもだまって きらめくひかり
一番星いちばんぼしきみに、ぼくにくれる

どんなちいさな勇気ゆうきも そっと見守みまもるみたいに

だからずっとあるいてあめあらし邪魔じゃましても
そらげはしないから
夢見ゆめみ自分じぶん 裏切うらぎれない めぐえた仲間なかまあいしたい
正解せいかいはないとしても ただはるかへくだけ

ずっとずっとあるいて遠回とおまわまよみちでも
あつこころがあるから
あのほし彼方かなたたい むねときめくわけりたい
たび途中とちゅうとしても ただまっすぐくだけ

ほしのかなたへ/おしたにさき

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:星の彼方へ 歌手:押谷沙樹

リンクコード:

ブログ用リンク: