1. 歌詞検索UtaTen
  2. 樹海
  3. ガラスの靴歌詞

2007.4.25 リリース

「ガラスの靴」の歌詞 樹海

iTunesで購入
曲名
ガラスの靴
アルバム
咲かせてはいけない花 - EP
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
都会とかいよる いろど街明まちあかりが
いまあたしに 魔法まほうをかける
子供こどもみたいだと わらってもいいよ
「・・・かえりたくない。」

つないだを ほどく仕草しぐさ
こころ 見抜みぬいてほしい

いつものわかみち
ガラスのくついてゆくから
いかけて あたしのことをつかまえて
ねむらないゆめなかへ・・・

「ねぇ、ズルいよ。」 あなた大人おとなだから
時々ときどきもう せつなすぎて
時計とけいはり こわしてしまえるのは
あなたしかいないのに

でもまた いつものわかみち
ガラスのくついてゆくから
このよるわってしまう そのまえ
けない魔法まほうをかけて

どんなことを おもってるの ?

ひとりのかえみち
ガラスのくつかなしくひか
人混ひとごみににじんでゆく うし姿すがた
いとしさがあふれてく・・・

がらすのくつ/じゅかい

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ガラスの靴 歌手:樹海

リンクコード:

ブログ用リンク:

樹海 人気歌詞ランキング

樹海の歌詞一覧を見る