1. RUNNING IN THE RAIN歌詞

「RUNNING IN THE RAIN」の歌詞 江口洋介

1998/9/30 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
くも夜明よあひかり まだとおくで
まどのこったよるるとき
16になったきみあらいたてのジーンズいて
あたらしくなったその両手りょうてで ガレージをける

はしあめたれて
ぐにはしることが
はしきみはやさで
一人ひとりけていく

出会であ別離べつり ひとかぜかれ
ひとつのこった言葉ことばつたわるとき
16をったその かくしてた地図ちずひろげ
びついたいろまちだからててしまえ

はしあめたわむ
理由りゆうなき反抗はんこう
はしきみはやさで
二人ふたりがとばしたみち

はしあめたれて
ぐにはしることが
はしあめたたか
一人ひとりすすんでく

はしあめたれて
ぐにはしることが
はしつぎ時代じだい
勇気ゆうきむねいて