1. アドレスのない手紙歌詞

「アドレスのない手紙」の歌詞 池田聡

1988/9/21 リリース
作詞
高柳恋
作曲
安部恭弘
文字サイズ
よみがな
hidden
裸足はだしいかけてくれたきみがおさえ
背中せなかけたまま勇気ゆうきもない
やがてきみがさよならとつぶやく
ゆめのようなあのからすべてがびてゆく

わがままがあいだとしんじていたのさ
なに大切たいせつかさえまだらずに
もう一度いちどいたいそしてつたえたい
いまあいしているとひとことだけを

かれたゆめばかり綺麗きれいすぎる言葉ことばにして
気付きづけばかけらさえかたくしたあとの
きみがくれる沈黙ちんもくこわくて
素肌すはだかさねやさしさにあまえていたぼく

つまらないわかさがきみくるしめて
わりにさびしさだけれたね
もしもまだひとりでいるならいのるよ
あのもどきみきしめたいと

わがままがあいだとしんじていたのさ
なに大切たいせつかさえまだらずに
もう一度いちどいたいそしてつたえたい
いまあいしているとひとことだけを

My pain is you in my heart