1. 歌詞検索UtaTen
  2. 浅丘ルリ子
  3. 愛の化石歌詞

「愛の化石」の歌詞 浅丘ルリ子

2003/8/21 リリース
作詞
並木六郎
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしみのなみだが あのひとしあわせに
こころをぬらしたとき
それをひとは あいぶのでしょうか
孤独こどくわたしむねにあふれたとき
それをひとは あいぶのでしょうか
ねがおしえてあなた
あいするって あいするってえることなの」

よるえて とけるの
はなさないで
このままで いいのね
なぜか こわいの

「わずかなときちがいに えなかったよる
そんな 間違まちがいでありますように
なみだよりかなしいぬくもりが
わたしのものだった すべてをしてゆくから
うみかぜなかみみをかたむけながら
ちいさく うずくまっていた あい化石かせき

レモンティーは あなたとの
くちづけのかおりなのに
いまはそれを くちにふくむたびに
なみだがにじみます
あなたにいたい って
もっとあなたのことりたい
さよならの 言葉ことばだけで
わたしたちの こいわるなんて」

ごめんなさいね あなた
わがままな わたし
わかってほしい あい
あいのかわきを

あなたにきたい
もうなにも いらない
あなたのきな
わたしで いたい
わたしで いたい