1. 霧の夜がこわいの歌詞

「霧の夜がこわいの」の歌詞 浅丘ルリ子

2012/7/25 リリース
作詞
浜口庫之助
作曲
浜口庫之助
文字サイズ
よみがな
hidden
えてゆくわたしも さめているあなたも
ふたりともおぼれる きりよるがこわいの
かぜもないほしもない 何一なにひとえない
くらがりにのこされた 手探てさぐりのふたりに
あいだけがあかりの きりよるがこわいの

わたしえなくなってしまったのかしら!
わたしはただあるいている。貴方あなたをたよりに――
わたしには貴方あなたることしかわからない。あいしている、ただそれだけ!
こわいわ! おしえて、いま何時なんじなの? どっちへかっているの? ここは何処どこ?」

何処どこくふたりの このあい足音あしおと
さびしさにふるえる きりよる足音あしおと
立止たちどまりまたあるき また立止たちどまるのか
きりよる足音あしおと恋人こいびとのためらい
さきえない きりよるがこわいの