1. 素顔のラブ・レター歌詞

「素顔のラブ・レター」の歌詞 瀬戸朝香

1996/12/4 リリース
作詞
中山加奈子
作曲
野下俊哉
文字サイズ
よみがな
hidden
最近さいきんあまりえないから 手紙てがみいてみるわ
出逢であったころ かんじたよな ときめきをさがしたいの
まずはひとつ きたいこと とても大切たいせつなこと
むねなかで わたしはいま どんな立場たちばにいるの

こいすれば 気弱きよわになる つよがりの裏側うらがわ不安ふあんだらけ
はしゃぎすぎて だまりすぎて 後悔こうかいばかりをくりかえす

ねえ どうすれば このこいをつなぎとめられるの ずっと
ねえ どうすれば ためいきがあなたにとどくの

最近さいきんわたしかんがえてる ふたりのことについて
さみしいときかんがえてる いつもおもいだしてる

むかしほど あいしてると わないのは安心あんしん証拠しょうこかしら
ときぎて ふゆても あなたがわりませんように

ねえ どのくらい この気持きもちわかってくれてるの ふか
ねえ どのくらい 不確ふたしかなゆめをみていいの

正直しょうじきはなせなくて にくらしいことばかりっててゴメン
だけど どうか わすれないで あなたをだれよりあいしてる

ねえ ふしぎだね あなたにはすべてあげたくなる もっと
ねえ ふしぎだね 永遠えいえんさがしたくなるの
ねえ どうすれば あふれてるおもいがつたわるの うまく
ねえ とりあえず めて 素顔すがおのラブ・レター