1. そよ風のウィンク歌詞

「そよ風のウィンク」の歌詞 田村英里子

1991/6/28 リリース
作詞
只野菜摘
作曲
沖山優司
文字サイズ
よみがな
hidden
そよかぜのウィンク きしめられて
みなみそらへとさそわれるの
天然色てんねんしょくのドレスが似合にあ
異国いこくむすめになりすませば
太陽たいようにさえ とどきそうよ

スカートひるがえし 坂道さかみちのぼると
きゅうひろがる 紺碧こんぺきうみ
しろかべにもえる
オリーブの木陰こかげで あなたにかれて
見知みしらぬひと微笑ほほえみかける
祝福しゅくふくをうけてるような気分きぶん

そよかぜのウィンク ささやきながら
こんな風景ふうけいせてくれた
あなたのことが大好だいすきだわ

サンダルをぎすて 裸足はだしになりたい
にぎわうまち市場いちばった
オレンジをほおばりながらある
ステップんで おどりだせば
あたらしい帽子ぼうし さらってれてゆくのね

そよかぜのウィンク きしめられて
みなみそらへとさそわれるの
天然色てんねんしょくのドレスが似合にあ
異国いこくむすめになりすませば
太陽たいようにさえ とどきそうよ