1. 歌詞検索UtaTen
  2. 麻枝准×やなぎなぎ
  3. 終わりの世界から歌詞

「終わりの世界から」の歌詞 麻枝准×やなぎなぎ

2012/4/25 リリース
作詞
麻枝准
作曲
麻枝准
文字サイズ
よみがな
hidden
わらえるってすごくしあわせなこと
それをきみからおしえてもらったんだよ

ちいさなときからなんでもっていて
きみの趣味しゅみ その理想りそうわせようとした
そんなきみがこっそりおしえてくれた
きなひと 年上としうえ綺麗きれい女性じょせい

いつけない だから能力ちから使つか過去かこへとリープ
そこでまたきみと出会であいまたこいをするんだ

ぼろぼろにいてきみはさがしていた
突然とつぜんいなくなったあたしの面影おもかげ
はやかえろ でも能力ちから一方通行いっぽうつうこう 未来みらいにはべなかった

とおくからきたってことをつたえたい
でもそれは駄目だめだってどこかでづいてた

年上としうえのあたしをくの
「あなたにひとさがしてます
なにりませんか」と

ぼろぼろになってあのさがしていた
ばらばらになったふたりをつなごうとした
やめて あたし ここにるよ だからどこにもかないで

またはるてきみはここをつとめた
「もしあなたがあのひとだったらよかったのに」とのこ

こいをする 贅沢ぜいたく感情かんじょう
それをおもした
だから全力ぜんりょくでその

ぼろぼろになってきみにほんとをつたえた
ばらばらになった時空じくうまれていく
そして目覚めざめたらそこは一面灰色いちめんはいいろ世界せかい

ってたのはふるびた一枚いちまい写真しゃしん
こんないろをしてた時代じだいもあったんだ
そこで無邪気むじゃきわらってる
きみにいにここからリープはじめた

またわらえるかな あたしこの世界せかい
きみの写真しゃしんいたままである