1. 歌詞検索UtaTen
  2. FREAK
  3. TiAmo歌詞

「TiAmo」の歌詞 FREAK

2018/4/4 リリース
作詞
Kiyoshi Matsuo
作曲
Kiyoshi Matsuo,JinNakamura
文字サイズ
よみがな
hidden
日曜日にちようびよるはベッドがひろ
ねむらないおもいたままあさ
かえ場所ばしょがあるあなたのこと
きになってはいけないわかってたはじめから

どれだけのおもいならばあいんでいいのでしょうか
このむねをしめつけてる気持きもちに名前なまえをください

キスをするたびにじてるのは
未来あしたたくないから
きしめられるとときめくこころはあなたをまだしんじてる
こえさないまま「あいしてる」とさけぶの

おきまりの台詞せりふなぞるだけの
あそびのようなこいにはいてないむかしから

だれひとりきずつけないこいひとあいぶけど
このつみ背負せおいながらきてく覚悟かくごはできてる

部屋へやときは「さよなら」じゃなくて「おやすみ」とってしい
終止符しゅうしふくらいはわたしたせてそれが最後さいごのわがまま
ひとりきりではもうラブソングうたえない

もっとはやえたらあなたとりあえたら
ふたりの歩幅ほはばわせられたのに
もっとながえたらあなたときあえたら
ふたりはこころかさねてた(TiAmo)

キスをするたびにじてるのは
未来あしたたくないから
きしめられるとときめくこころはあなたをまだしんじてる
こえさないまま「あいしてる」...

ぼくよわいね」と自分じぶんからげたずるいひとだわあなたは
時計とけいをはずして微笑ほほえんでくれるやさしいひとねあなたは
笑顔えがおくずさないでうそ見抜みぬきたくない