1. 歌詞検索UtaTen
  2. 青葉市子
  3. 羊のアンソニー歌詞
よみ:ひつじのあんそにー

「羊のアンソニー」の歌詞

青葉市子
2018.10.24 リリース
作詞
山田庵巳
作曲
山田庵巳
  • 試聴
  • 動画
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ねむれないよるひとりぼっちで
あついホットミルクを ましながらんでいた
部屋中へやじゅうなやみごとがらかって
あしもない

きみはもうきっと ゆめんなか
しずかな寝息ねいき たててんだろう
ひざかかえたまま ベッドにたおれこんで
こいしさでむねつぶれちゃうまえ
ねむりにみたい

きってえたら あいしてるっていたくなって
きみ体温たいおんったら すべてがしくなって
おもいはつのるまま ぐるぐるまわるよ

携帯けいたいのアンテナをかぞえて
そばにいるつもりでいたけど
句読点くとうてんがわりな
くちづけをわすくらい
いつもふたりそばにいるべきなんだ
いつわれないこの気持きも

きずつけてやっと づくやさしさがあって
すれちがいのすえに わかりえることがあって
あさむかえるために よるけてゆくみたいに

ねむれない よるは、、、

羊のアンソニー/青葉市子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:羊のアンソニー 歌手:青葉市子