1. 歌詞検索UtaTen
  2. ヤユヨ
  3. おとぎばなし歌詞
先行
よみ:おとぎばなし

「おとぎばなし」の歌詞 TV番組「王様のブランチ」6月度 エンディングテーマ

おとぎばなし 歌詞
ヤユヨ
2021.6.16 リリース
作詞
リコ,はな
作曲
リコ
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
はかなおもいがそこにはあったのに
たしかにあったのに
ねつけてえてしまった

ゆめのようなあま日々ひびがあったのに
たしかにあったのに
シャボンだまみたいにえてしまった

かがみこうに欲深よくふかうたったなら
ほしちるころ
ひどく、みにくく、ゆがんでしまった

水色みずいろなかいのりはあわわり
朝焼あさやけをれてさようなら
一夜いちやえてしまった

きみ唯一ゆいいつわたし白馬はくばのなんとやらで
ねぇ、そうだとすれば
これ以上いじょうそばたらんでしまうわ
こい魔法まほうもそんなもんよ
もどれない、夢中むちゅうになってしまえば

硝子がらすこうにきらめきがあったのに
二人ふたりむすため
希望きぼうひかりではなかった

きみとならば覚束無おぼつかな明日あしたのことも
あいすることができたのに
日々ひびいろせた

きみ唯一ゆいいつわたし運命うんめいのなんとやらで
ねぇ、そうだとすれば
これ以上いじょうそばたらこわれてしまう
きみ上書うわがきできたなら
もどりたい、出会であってしまうまえ

はかなおもいがそこにはあったのに
ゆめのようなあま日々ひびがあったのに
わたしだけがのこされてしまった

きみ唯一ゆいいつわたし白馬はくばなんとやらで
ねぇ、そうだとすれば
これ以上いじょうそばたらんでしまうわ
しあわせのさきはそんなもんよ
もどれない、夢中むちゅうになってしまったから

二人ふたりがどんなにおとぎの世界せかいなか彷徨さまよっても
居場所いばしょがないからこれ以上いじょうそばにはられない
あいしてる。」
一度いちどだけつぶやいたおんなよる彼方かなたえてもどらない
そう、ねがうのでした。

おとぎばなし/ヤユヨへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:おとぎばなし 歌手:ヤユヨ