天使でいたかった 歌詞 甘い暴力 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 甘い暴力
  3. 天使でいたかった歌詞
よみ:てんしでいたかった

天使でいたかった 歌詞

甘い暴力

2019.6.17 リリース
作詞
作曲
,
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
いつでも きみにとっての天使てんしでいたかった
えない えない 笑顔えがおせられたなら
のひらの体温たいおんきみきずつけたもの
憂鬱ゆううつうつかこやみ全部ぜんぶかすんだ
きみにとっての宗教しゅうきょう 太陽たいようでいたかった
きみてるとき 枕元まくらもとにそっとこたえを
きみめるとき 出口でぐちはこっちだよって
いつでもかえっておいでって

いつでも きみぼくにとっての天使てんしだった
いちにちわり、世界ボクはゆっくりとんでいく、
そしてつぎあさきみ世界ボクかえらせてくれ るんだ
きみはついにこのセカイ否定ひていすることはしなかった
えない笑顔えがお矛盾むじゅんだらけのこのセカイやさしく肯定こうていしてくれたんだ
だからね、ぼくはそう、自由じゆう自由じゆう
自由じゆうに、人間にんげんだった

幻想げんそう理想りそうばかり夢見ゆめみてるぼく
どうしようもなく かぎりなく
生々なまなましく らかす
きたなきたな人間にんげん
ごうごうとあふ憎悪ぞうおうそまるかた
燦々さんさんかがや日常にちじょうほうげては
なんぜんという言葉ことば暴力ぼうりょくたれつづけた
きたな人間にんげん

きみにとっての天使てんしでいたかった
それでもきみのそばにいたいとねがったの
きみにとっての天使てんしでいたかった
ひかりあこがれることが
ゆるされなくても かなわなくても
ねがうことはやめなかった いのりだけははなさなかった
きみにとっての天使てんしでいたかった
き このほろびても
きみというきみまもつづける

希望きぼうひかり永遠えいえんつけられない場所ばしょにかくれんぼ
苛立いらだちはやがておおきく深呼吸しんこきゅうしたあと こころにました
でもそれはきっと 自分じぶんよわさのせいで
かがみることさえためらってしまう 自分じぶんよわさのせいで
あきらめにもた ためいきをついて
つめたい つめたい機械きかいのように またつかてて ねむってしまう
だけど ゆめのその瀬戸せとぎわで それでもきみかおかぶんだ
このままじゃいけないと
ここでわっていいのかと
なんのためにきる
なんのために

天使でいたかった / 甘い暴力 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:天使でいたかった 歌手:甘い暴力