1. 歌詞検索UtaTen
  2. 長山洋子
  3. 金毘羅一段歌詞
よみ:こんぴらいちだん

「金毘羅一段」の歌詞

長山洋子
2015.4.8 リリース
作詞
さわだすずこ
作曲
武市昌久
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
まる赤色あかいろ きん
金毘羅こんぴらさんの 旗印はたじるし
ねがこころ石段いしだん
のぼればえる 讃岐富士さぬきふじ
人生じんせい 一段いちだん いちだんごとに
おもいをみしめ あるいてこう
ながいようでも ひと
あっという紙芝居かみしばい
金毘羅こんぴらふねふね 追手おいてけて
人情にんじょうはな

四国しこく名物めいぶつ 阿波踊あわおど
おど阿呆あほう阿呆あほう
おな阿呆あほうなら ソレソレと
そでおんったかさ
いてくらすも 一生いっしょうならば
わらってくらそよ いいことあるさ
おや意見いけん茄子なすはな
先人せんじんたちの 心意気こころいき
金毘羅こんぴらふねふね 三味線しゃみせん片手かたて
えりただして はる

なが石段いしだん のぼるには
なくてはならぬ つえひとつ
おかげさまだと 気付きづとき
うみ神様かみさま 微笑ほほえんだ
つまずき ころんで またがる
いくつになっても おそくはないさ
たび道連みちづなさ
天道てんとうさまは いてくる
金毘羅こんぴらふねふね にっこりだれかに
わらってごらん ふく

金毘羅一段/長山洋子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:金毘羅一段 歌手:長山洋子