長山洋子の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 長山洋子
  3. 長山洋子の歌詞一覧

長山洋子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月24日

112 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

じょんから女節

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 西つよし

歌詞:雪は下から 舞い上がり 赤い裳裾に まといつく 太棹三味線

誰よりも君を愛す

長山洋子

作詞: 川内康範

作曲: 吉田正

歌詞:誰にも言われず たがいに誓った かりそめの恋なら 忘れもしようが ああ

瞬間はファンタジー

長山洋子

歌詞:日射しを集めて 海は青いプリズム 眩しい空映すから 心で光るの 素敵な笑顔に

木曽の翌檜

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 弦哲也

歌詞:木曽のナー 仲乗りさん 私ゃあんたに 一目惚れ 山には檜

たまゆら

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 円広志

歌詞:雲の切れ目が 縁の切れ目か うすい背中に 影が差す 恋の涼風

捨てられて

長山洋子

歌詞:でもね あの人 悪くないのよ 噂信じた 私が悪い

遠野物語

長山洋子

作詞: 木下龍太郎

作曲: 船村徹

歌詞:待ちます 耐えます 信じます あなた偲んで 見上げれば

桶屋の八つぁん

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 石山勝章

歌詞:お江戸はエ 神田のエ こちとらチャキチャキサ 紺の半纏ひっかけて 富くじ神だのみ

下町銀座

長山洋子

作詞: 麻こよみ

作曲: 影山時則

歌詞:買い物客の 笑顔が揺れて 下町銀座の 日暮れ時 なぜかあなたに

長山洋子

歌詞:生命を燃やす 季節は短い まして女の 綺麗な時期は 夏の夕暮れ

芭蕉布

長山洋子

歌詞:海の青さに 空の青 南の風に 緑葉の 芭蕉は情に

瞳の中のファーラウェイ(The Five Star Stories ED)

長山洋子

作詞: 川村真澄

作曲: 石田正人

歌詞:もしも 言葉のない時代なら もっとうまく見つめるのに 今は 風の向きが変わるたび

倖せにしてね

長山洋子

歌詞:倖せにしてね 少しだけでいい 雨あがりの青い 空のように 平凡でいいの

長山洋子

歌詞:化粧で変わった わけじゃない 口紅ひとつの 色もそのまま 季節を彩る

瀬戸の晩夏

長山洋子

作詞: 花岡優平

作曲: 花岡優平

歌詞:ドキドキするからね… 杖つく母が すわり込んだ石段 瀬戸の海が光る 女手ひとつで

さだめ雪

長山洋子

作詞: 星野哲郎

作曲: 岡千秋

歌詞:苦労くの字に 小枝を曲げて 雪を着て咲く 梅の花 命かけなきゃ

春風

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 影山時則

歌詞:風は春風 両国橋を カッタカッタと 下駄の音 初の白星

めぐり逢い

長山洋子

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:過去のことなら 捨てました 記憶の糸も 切れたまま 霧の釧路の

ユア・マイ・ラヴ

長山洋子

作詞: C.Hire ..

作曲: C.Hire ..

歌詞:蒼い Angel 降りた 街は Paradise

ヴィーナス

長山洋子

歌詞:煌めく シャンパン・ライト 媚薬の夜ね 恋の女神に 生まれかわる

ヨコハマ・シルエット

長山洋子

歌詞:駄目よ できないの 忘れるなんて だって想い出も これからでしょう

愛の灯

長山洋子

歌詞:悔しかったのね つらかったのね あなたの涙を 初めて見たわ 世間の誰もが

アマリア

長山洋子

歌詞:あなたの指が奏でる音は 遥かな海の匂いがするわ ギターひとつ あればいい 愛のため息

SAKURA色

長山洋子

歌詞:貴方が 満ちて来る 優しい日差しが 射すように 大人の恋なのね

雪解け

長山洋子

歌詞:あんたは誰に 似たのかね 母に冷たく言われると 幼い胸は 傷ついた

あの頃も 今も ~花の24年組~

長山洋子

歌詞:タブーなんてなかった 果てしない想い あっただけ 怖れなんてなかった 明日を

蒼月

長山洋子

作詞: 麻こよみ

作曲: 水森英夫

歌詞:惚れた男の みる夢を 一緒に見るのが 女です あなたの無事を

七人の侍~麒麟の如く~

長山洋子

歌詞:命の重さに 変わりはないが 泣きを見るのは 正直者ばかり 地べたをはいずる

王さんのこと

長山洋子

歌詞:日雇い 日暮れて 日の出町 餃子のにおいに 誘われて

悦楽の園

長山洋子

作詞: 阿久悠

作曲: さだまさし

歌詞:お許し下さい 悦楽の園におります いつ帰れるやら 心はあなたを想い からだはこの場を動きません

恋の津軽十三湖

長山洋子

歌詞:津軽伝説 三味の音聴けば 風のいたずら 心が軋む 嵐

雨おんな

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 弦哲也

歌詞:なぜかしら 私 雨おんな 大事な時には 雨が降る

たてがみ

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 影山時則

歌詞:駒の名前も その数も 何も知らない 私でも あなたの強さは

せせらぎ

長山洋子

作詞: ありそのみ

作曲: 円広志

歌詞:水面に映る 私の顔は 悲しみだけが 揺れている 焦がれる恋を

嵐峡

長山洋子

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:身丈に合った 人ではないと わかっていながら 恋をした 明日は朽ちても

別れ上手

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 浜圭介

歌詞:イヤね別れ上手な 男なんだから 大好きだけど 大嫌い

夢追い笠

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 影山時則

歌詞:薩唾峠で ため息一つ 目指す興津は あと一里 あらいやだ

なみだ酒

長山洋子

作詞: たかたかし

作曲: 弦哲也

歌詞:しあわせほしがる 女の胸を 路地のしぐれが また濡らす あなた

心だけでも…

長山洋子

作詞: 仁井俊也

作曲: 徳久広司

歌詞:あなたの為に 咲いている 名もない花に 気付いてますか 熱い思慕も

あの頃のなみだは

長山洋子

歌詞:はなれた月日を 忘れたような ともだちのメッセージ さりげない声で ふちのかけた

花散る道を

長山洋子

歌詞:花散る道を 行くひとの 門出を祝う 春の日よ いつまでも

あの夏の蝉しぐれ

長山洋子

歌詞:戦争は終わったけれど 町に灯りは 灯ったけれど この世に僕は もういない

じょっぱり よされ

長山洋子

作詞: 内藤綾子

作曲: 西つよし

歌詞:あんたでなけりゃ 女を棄てる 罪にあらがう 涙は二度と 流しはしない

浪花夢情話(新編 桂 春団治)

長山洋子

作詞: 石原信一

作曲: 宮下健治

歌詞:【女】ド阿呆呼ばわり 笑われなんぼ 破れ亭主を つくろいながら 酒も遊びも

おけさ恋唄

長山洋子

作詞: 里村龍一

作曲: 櫻田誠一

歌詞:あしたの天気と 人生は 夜が明けなきゃ わからない ハアー

海に降る雪

長山洋子

作詞: 水木かおる

作曲: 南郷孝

歌詞:旅の終りの 宿に来て 海に降る雪 見ています 来ないあなたを

望郷ひとり泣き(大陸篇)

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 西つよし

歌詞:諦め切れない 人なのか 諦めたくない 夢なのか 昨夜も泣いて

長山洋子

歌詞:この世に生まれたときは みなひとり さびしさに産声 あげるのよ 会いたくて

洋子の…海

長山洋子

歌詞:海は荒波 潮風受けて 磯で砕けて 白く散る ああ

やどり木夫婦

長山洋子

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:もののはずみで ねェあなた 手に手をとって なァおまえ 三三九度の

長山 洋子(ながやま ようこ、1968年1月13日 - )は、日本の演歌歌手。1980年代のアイドル歌手。津軽三味線の澤田流の名取でもある。 wikipedia